症例写真(No.255385)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

江連良季 医師

No.255385【若返り】【美女メイカー 江連良季】MD式眉下リフト(眉下切開法)/術後4日(抜糸前)★2019年下半期「眉下切開法」関東エリア(東京エリア除く)No.1★

【BEFORE】

施術前

拡大画像
→

【AFTER 術後4日(抜糸前)】

施術後

拡大画像
クリニック情報
東京都北区赤羽1-9-3 赤羽駅前ビル7階

--赤羽院 院長 江連良季 2019年下半期功績--
☆アイバックリムーブ法 全国1位
☆眉下リフト(眉下切開) 関東1位 全国2位
☆眼瞼下垂 関東1位
☆目尻切開 関東1位
☆目元の若返り手術 関東1位
-----------------------------------------------

MD式眉下リフト(眉下切開)の症例
※論より証拠。美容外科医は症例を見て選びましょう。

MD式で半永久的二重調整、たるみ取り
江連式MD式眉下リフト(眉下切開)のポイント
・埋没法とは異なる半永久的な二重幅調整
・切開だけど腫れ、内出血最小限
・圧倒的仕上がり美
・化粧なしでも目立たない傷と自然な二重
・傷が傷に見えない技術

最新医療技術の全てを注ぎ込む 仕上がり・最短ダウンタイムに絶対の自信あり
↓SBC共通MD式ポイント↓
�@特殊な電気メス(RF(電波)メス)の使用
切開でも、内出血、腫れを極限まで抑えます。
�A極細の透明な縫合糸の使用
直後から縫った部分が目立ちません。
�Bマイクロカニューレ(内出血の起きにくい針)の使用

↓日米Wライセンスの江連院長限定のMD式切開のポイント↓
1高倍率の拡大鏡(ルーペ)の使用
裸眼では行えない10分の1�o単位のマイクロサージャリー
2最も長くもつ吸収糸の使用+縫合技術
傷が最も目立たなくなる吸収糸を最大限に用いて縫合
3傷がより早く、きれいに治る塗り薬の使用
4術中の炎症、腫れを抑制するお薬の使用

お客様の目元の状態、顔立ち、目元と顔のバランス、雰囲気、顔立ちなどに合わせて
施術をオーダーメイド式に提案させて頂いております 。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お問い合わせ・ご予約は
赤羽院(JR赤羽駅 徒歩1分)
フリーダイヤル 0120-541-440 まで

モニター様も募集しております。
https://www.s-b-c.net/k_campaign/campaign103-0002.html

※お問い合わせの際にはモニター番号が必要になりますので、モニター番号(No.103-0002)をお控えの上、お問い合わせください。
※モニターには審査がございます。ご了承くださいませ。