症例写真(No.292796)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

稲川喜一 医師

No.292796【若返り】【形成外科歴26年】フェイスリフト症例数No.1(2021年SBC関西) 元大学教授10年務めたベテラン医師:稲川医師による若返り術<スマスフェイスリフト>術後1ヶ月

施術前

ご家族にたるみを指摘されたことで施術を決意されたお客様
→

施術後1ヶ月後

たるみが引き上がり若々しい印象に!
すべての画像を見る

施術した院

部位

施術

施術回数

数量

性別

施術担当者からのコメント

期間:術前→術後1ヶ月目
年齢:40代後半女性
施術名:スマスフェイスリフト
モニター番号:007-1288

年齢を重ねる毎に頬のたるみが気になり、マッサージやお化粧品を色々試してはいましたが、
ご家族の方にたるみをご指摘されたことで施術を決心されたとのことでした。
たるみが改善され、本当に若々しいフェイスラインになりました。
法令線のたるみも引き上がっています。
マスク生活が終わった後、下を向かず、上を向いて歩いて行けそうとお声を頂き、本当に嬉しいです。

お顔の表情筋(SMAS筋膜)ごと引き上げ、たるみの原因から改善
【 スマスフェイスリフト 】

フェイスリフト手術はたるんだ皮膚自体を耳周囲の目立たないところで切除する手術です。
さらに効果を高めるために皮膚の下にあるSMASと呼ばれる膜もしっかりと引き上げて顔の下1/3のたるみを確実に改善させます。
その効果の高さと持続性は糸リフトとは比べ物になりません。

時間がかかる手術であり、腰が引けるかもしれませんが、
苦労されただけの効果は必ず得られますのでぜひご相談ください。
フェイスリフト手術だけでなく、耳下腺腫瘍や顔面神経麻痺といった頬の病気の豊富な治療経験を活かし、
30年近い形成外科の経験を駆使した丁寧な皮膚縫合でご期待に応えさせていただきます。

無料カウンセリングの
ご予約はこちらから↓
SBC大阪梅田院 TEL:0120-5489-91

【インスタグラムでも症例写真をご紹介しております】
@sbc_dr.inagawa

大阪梅田院アカウント
@sbc.umeda

ぜひご覧下さい♪

関連リンク