美容整形・湘南美容外科TOP > わきが・多汗症 > よくある質問(No.14690)

わきが・多汗症のよくある質問について

よくある質問・Q&A
No.14690 / 15169件中
わきが・多汗症のよくある質問36〜40歳(神奈川県)
竹田啓介ドクターへの相談メール
初めまして。
多汗症に気が付いたのが12歳の頃で、腋汗が異常に多い事で高校の頃からコンプレックスになっていました(シャツの脇部が汗染みができる)。
その頃病院にも行きましたが、歳をとれば落ちついてくると言われましたが一向に良くなる気配がありません。
そこで、腋汗を極力少なくする手術を決意し病院を探していますが、いくつか質問があります。

?ベストな治療法は?…(臭いは目立ちませんが脇汗の量が異常に多いです)
?通院回数は?…手術別の通院回数を教えてください。
?多汗症の再発は?…腋汗は通常の人のレベルになりますか?また数年後に再発の可能性はどのくらいですか?
?マイクロシェービング法は当日手術も可能ですか?
?手術の時期はGWに間に合いますか?
?SBCでの手術はどこでも同じですか?…藤沢が近いですが…。竹田先生の実績数が多く安心感があるのですが…。

返答をお待ちしています。
お問い合わせありがとうございます。湘南美容外科横浜院・院長の竹田です。
メール拝見いたしました。
ワキの汗に関する治療法で私がオススメする治療方法は2つです。
ひとつはボトックス。
片ワキ10秒ほどの治療(ボトックス注射)で汗が30〜50%減少し、その効果が3〜6か月持続します。
継続的な治療が必要なためランニングコストはかかりますが、各回の治療費および体への負担を最小限に抑えられる素晴らしい治療法だと認識しています。
そしてもうひとつが胸部交感神経切除術です。
この治療方法は当院では行っておりませんが、ワキの汗を限りなくゼロにすることができるだけでなく、効果も半永久的といわれています。ただしデメリットとして比較的大きな手術になることと注意すべき副作用があるということです。
当院で行っている手術方法はワキガのニオイに対する効果がメインになりますので、汗の治療をメインに希望されている患者様には適しません。
以上です。
またいつでもお気軽にご相談ください。
お待ちしております。
493 件
485 件