クリニック案内 大阪府のクリニック 湘南美容クリニック 大阪あべの院 特集記事 糸リフト 大阪・天王寺で糸リフトなら糸リフト症例数西日本でNo.1*の湘南美容クリニック大阪あべの院の田村院長にお任せください。(*2023年上半期SBC内)

メニュー

SPECIAL特集記事

大阪・天王寺で糸リフトなら糸リフト症例数西日本でNo.1*の湘南美容クリニック大阪あべの院の田村院長にお任せください。(*2023年上半期SBC内)

糸リフト症例数西日本No.1の実績を持つ、湘南美容クリニック大阪あべの院田村院長のこだわりや症例写真をご紹介いたします。

大阪あべの院田村院長の糸リフトは「自然に、最大限引き上げ」がモットー

湘南美容クリニック大阪あべの院院長の田村暢章医師は糸リフト症例件数西日本No.1*の実績を持ち、多くのお客様の糸リフトを執刀してきました。「自然な仕上がり、だけどしっかりが引き上がる」と好評なお声をいただくことが多く、本記事ではそんな田村院長のこだわりや選ばれる理由をたっぷりご紹介いたします。大阪以外の方ももちろん、大阪天王寺エリアにお住まいの方で、糸リフトをご検討の方はぜひご参考くださいませ。
(*SBC内2023年上半期)

まずは、大阪あべの院の田村医師の症例写真をご覧下さい。

threadlift 01

【50代女性】テスリフト4本+シークレットリフト6本

【50代女性】テスリフト4本+シークレットリフト6本
<症例解説>
加齢と共に下がってくる下垂脂肪によって、フェイスラインや口元のもたつきが現れています。
引き上げ力のあるテスリフトやシークレットリフトを適切に挿入することで、脂肪吸引等を併用しなくてもしっかり引き上げることができ、シュッとしたフェイスラインに仕上がっております。

threadlift 02

【40代女性】テスリフト2本+シークレットリフト6本+VOVリフト4本

【40代女性】テスリフト2本+シークレットリフト6本+VOVリフト4本
<症例解説>
鼻下〜あご先にかけてフェイスラインのもたつきが気になっておられました。
糸リフトでしっかり引き上げることで、痩け感のない自然なV字型フェイスラインに仕上がっております。

threadlift 03

【30代女性】テスリフト4本+シークレットリフト2本+VOVリフト6本

【30代女性】テスリフト4本+シークレットリフト2本+VOVリフト6本
<症例解説>
30代なのでまだたるみは少ないですが、30代以降からたるみが現れ始めます。
こちらの方も口横やフェイスラインのもたつきを引き上げることで、美しいオーバル型のフェイスライン仕上がっております。
また、1週間後ですが腫れや浮腫もほとんどなく、内出血も見受けられません◎
カウンセリング無料/
※まずはMYSBCへログイン又は会員登録が必要です

大阪あべの院田村院長の糸リフトが選ばれる理由

reason 01

【実績多数!】糸リフト症例数西日本NO.1

【実績多数!】糸リフト症例数西日本NO.1
いつもご来院して下さる皆様のおかげで、糸リフト症例数西日本NO.1を2期連続で獲得することができました!(2022年下半期、2023年上半期)
2023年の糸リフト年間執刀件数は1530件。症例数の多さは、経験値とも言えます。
より自然で、引き上げの効果を感じていただける「糸リフト」は数多くの経験による、手の感覚やシックスセンスが必要です。
カウンセリング、デザイン、糸の挿入の深さ、糸を引っ張る張力、固定方法など全てにこだわりを持ち丁寧に施術を行っているからこそ、ご提供できる価値があると思っております。

reason 02

切らずに「自然に最大限引き上げ」

切らずに「自然に最大限引き上げ」
あくまでナチュラルに、且つ多すぎない本数で、しっかりと引き上げる技術、さらに引きつれを最低限に抑えることにこだわっています。
上記のお写真のように「他院で切開リフトを進められたけど、切らずにどうにかならないか」と相談に来られる方も多数いらっしゃいます。1本1本、適した箇所に最良の糸を的確に使うことで、切らずにしっかりとたるみを引き上げることができます。

reason 03

数多くの経験に基づいた「持続性を意識した治療の工夫」

数多くの経験に基づいた「持続性を意識した治療の工夫」
糸リフトは1度受けたら一生効果が残るものではございません。
だからこそ、少しでも長く効果を持続させられるように、「持続性」も意識した治療を行なっております。
例えば、ほうれい線の場合は、 2本のVOVリフトを1本に結んだり、テスリフトもほうれい線側に折り返して挿入するなどの工夫を行い、少しでも「持続性」を高めれるように、丁寧に治療を行っております。
また常に最善の方法を模索し、より良い治療を提供できるようアップデートを施しております。

reason 04

術直後から美しく「ダウンタイムへの配慮」

術直後から美しく「ダウンタイムへの配慮」
田村院長が執刀する糸リフトは術直後の仕上がりに定評をいただいています。
術後の変化がしっかりと出るように引き上げる力はしっかりと入れつつ、内出血の原因となる「0.数ミリ単位」の細い血管を避ける至極丁寧な技術は、多くの医師の施術を近くで見てきた看護師も驚くほどです。

上記お写真の方は術直後は局所麻酔による腫れや浮腫が出ますが、1週間程でほとんどわからない程になります。
ダウンタイムの経過には個人差がありますが腫れ、浮腫、内出血などほとんどの症状は2~3週間、長くて1ヶ月程で落ち着きます。

reason 05

お客様に寄り添う丁寧なカウンセリング

お客様に寄り添う丁寧なカウンセリング
大変ありがたいことに、田村院長で糸リフトを受けていただいたお客様は、2回目、3回目…と続けられるお客様が多いです。
その理由に、「必要、不要なものなど納得のいく提案だったから」などありがたいお声を多く頂いております。
お客様のたるみの状態や、ご予算などはそれぞれ異なります。だからこそご希望に寄り添い、取捨選択をしていただけるようなご提案を心がけています。
糸リフトでたるみをリフトアップ/
※MYSBCへログイン又は会員登録後、クリニック「あべの院」ドクター「田村医師」でご予約ください。

そもそも糸リフトって?

threadlift 01

YouTubeでも解説!糸リフトとは

糸リフトは、お顔にメスを入れず手軽にできる、たるみ・若返り・小顔施術です。
ほうれい線やフェイスラインのもたつき、マリオネットラインなどの原因となるたるみを、特殊な加工をした溶ける糸を使用し、引き上げる治療です。当院の糸リフトは時間の経過とともに体内に吸収される溶ける糸を使用しており、体への悪影響はございません。

糸リフトの種類、何が違うの?

threadlift 01

田村院長が主に使用する3種類をご紹介
①テスリフト②シークレットリフト③VOVリフト
▼それぞれの特徴についての解説は▼

①テスリフト
糸リフトで大切な「引き上げ力」「効果の持続力」どちらも最高レベルの期待ができる糸です。
糸自体で大きく違っている点は「網目状の3Dメッシュ構造」になっていることです。
この3Dメッシュがお顔内の組織にしっかりと絡み一体化することで、より高いリフトアップ効果・たるみ予防効果に期待ができる仕組みとなっています。

田村院長は、このテスリフトの症例数西日本No.1(SBC内2022年下半期、2023年下半期)と、多くの施術実績を有しています。

threadlift 02

②シークレットリフト

テスリフトに次いで、引き上げる力が強いのがシークレットリフト。
組織を絡めて引き上げるための「トゲ」が360度全方向についており、しっかりとリフトアップを叶えます。

田村院長は、シークレットリフトの症例数西日本No.1(SBC内2022年下半期〜2023年下半期)と、多くの施術実績を有しています。

threadlift 03

③VOVリフト

引き上げの力は3番目の糸ですが、最大の特徴はその「しなやかさ」です。
お顔の中で皮膚が薄いほうれい線の部分などは、糸で引き上げることでひきつれが生じてしまう為アプローチが難しいとされていました。
VOVリフトのしなやかさを活かすことで、ひきつれリスクを抑えつつほうれい線周辺までアプローチすることが可能になりました。

田村院長は、VOVリフトの症例数西日本No.1(SBC内2022年下半期)と、多くの施術実績を有しています。

糸リフトが選ばれる理由

01

様々な若返り治療がある中で、糸リフトが人気の理由にお答えします。

糸リフトが人気な、主な理由は5つあります♪
①切らずに若返りを叶えられること
②引き上げ効果を即日実感できること
③引き上げ効果だけでなく、お肌のハリ・弾力などにも効果を感じられること
④未来のたるみを予防できること
⑤切らないため、ダウンタイムが比較的少ないこと

「医療HIFUより効果は欲しいが、切る施術は怖い」といった方には特に糸リフトは人気です。
引き上げ効果が即実感でき、ダウンタイムも少ない為日常生活への支障が少ない点は大きなポイントです◎

また、トゲ(コグ)のついた糸が皮膚内部を刺激することで、お肌のハリや弾力に大切な「コラーゲン」「エラスチン」といった成分の生成が活性化しお肌の潤いやハリ感が実感できることも、糸リフトを継続されるお客様に人気の理由の一つです。

糸リフトは肌内部で溶けて吸収される為、おおよそ半年〜1年毎に受ける継続的な治療です。
即日的なリフトアップ効果はもちろんありますが、継続することで、10年後20年後のたるみを予防し若々しさをキープすることができる画期的な若返り治療なのです◎

糸リフト治療のメリット・デメリット

merit/demerit 01

メリット

人気の理由にも挙げていますが、
■治療を受けた後即日リフトアップ効果を実感できること
■未来のたるみ予防にも繋がること
この2つが大きな治療のメリットです。
施術後の効果を実感しやすく、また継続することで未来のたるみを軽減できるのは「糸リフト治療を選ばれるお客様」のお声でよくいただく点でもあります。

merit/demerit 02

デメリット

糸リフトのデメリットとして挙げられるのは2点。
■1つ目は「ダウンタイム」
糸リフトの術後は、腫れやむくみ感が出ます。この「むくみ感」はお客様の感覚にもよりますが、
大体2〜3週間程度、長くて1か月程度、お顔の浮腫みを感じる方がいらっしゃいます。

■もう1つは「継続的」な治療であること
そのため、人生で1度の施術として高額な料金で施術を受けるのではなく
「お客様が無理なく継続できる料金・本数で最大限効果を発揮できる方法」を選択できる医師選びが大切です。

あべの院で人気!糸リフトと一緒に受けるとより若返れる治療を3つご紹介

01

①脂肪吸引注射

お顔の頬・あご下についた脂肪を注射で直接抽出することを可能にした治療です。余分についた脂肪は、たるみの原因にもなります。
脂肪吸引注射で脂肪を抽出し、糸リフトでたるみを引き上げることで、よりスッキリとしたフェイスラインの実現に期待ができます。
頬のぽっちゃり感や二重あご等が気になる方は適応の治療となる可能性があります。

02

②バッカルファット除去

バッカルファットとは「口の中で吸える脂肪・噛んでしまう脂肪」というと分かりやすいですが、下膨れ・ブルドッグ顔になりやすい部分の脂肪です。
この治療では、お口の中に約5ミリ程度の入り口をつくり、脂肪を採取します。そのため、周囲にバレづらく最小限のダウンタイムでバッカルファットを減らせることが特徴です。
バッカルファットを除去することで、小顔効果や未来のたるみ予防になります。

03

③目の下の切らないクマ、たるみ取り

糸リフトで鼻下〜あご先の若返りを叶えると、目元のたるみや老け見えが気になる方が多くいらっしゃいます。
「目の下の切らないクマ、たるみ取り」を同時に受けることで、お顔全体の若返りを叶えることができます。
また、眼窩脂肪を取るだけでは、目元のたるみが悪化したように見えるリスクが高いため、脂肪注入の併用をご提案することが多いです。
脂肪注入を併用することで、目元にハリを出すことができ、より若々しい仕上がりを叶えられます。
お顔の若返りご相談ください/
※MYSBCへログイン又は会員登録後、クリニック「あべの院」ドクター「田村医師」でご予約ください。

糸リフトのよくある質問

QUESTION 01

どの種類の糸がオススメですか?

最初にお伝えしたとおり、当院では全部で4種の糸を取り扱っていますが、
お客様のたるみの箇所やたるみのレベル、ご予算などに合わせて糸を選択していただくと良いかと思います。

■しっかりと引き上げ効果を実感したい…テスリフト&シークレットリフト
■続けやすい本数で効果も時間したい…テスリフト&シークレットリフト&VOVリフト
など、複数の糸を組み合わせることで各糸の良い所を活かすことが多いです。

無料カウンセリングでは、お客様のたるみの状態やご理想などを元に、医師が最適な方法をご提案させていただいています◎

QUESTION 02

一度の施術で糸は何本くらい必要ですか?

お客様のお顔のたるみレベル等にもよりますが、あべの院で糸リフトを受けられるお客様の平均は、顔片側5本〜7本ずつ(全部で10〜14本)の糸を選ばれる方が多いです。

QUESTION 03

1度すると、効果はずっと続きますか?

糸リフトはお肌の内側で1~1年半程度かけて溶けていくため、継続的にお受けいただく治療です。
引き上げ効果の実感は大体半年くらいかけて低下していくので、理想的な治療頻度は半年〜1年に1回程度です。
継続していただくことで、未来のたるみ予防にも繋がります。

QUESTION 04

ダウンタイムはどのくらいですか?

術直後〜は大きな口を開けにくい、といった場合がありますが、数日で和らぐことがほとんどです。
また、腫れや頬あたりに黄色みのある内出血がでてしまった場合、約1か月程かけて落ち着いていきます。
メイクは術直後から可能です。

大阪あべの院田村院長よりお客様へ

01

糸リフトをどの院・どのクリニックを選べば良いか悩まれている方へ

糸リフトをどの院・どのクリニックを選べば良いか悩まれている方へ
私が糸リフトの施術を執刀する上でモットーにしていることは、「続けやすい本数で最大の引き上げを実現する」ことです。
高コストパフォーマンスを追求する理由。それは、糸リフトは1度受けたら一生効果が持続するものではないからです。

どれだけ多い本数を入れても「引き上げ効果の持続期間が長くなる」ということは基本的にありません。

そのため、たるみにアプローチできる最適な種類、本数で最大限の引き上げ力を発揮させることを大切にしています。
もちろん、お客様に10年・20年後に「糸リフトを続けていて良かった」と思っていただけるよう技術の向上も惜しみません。

おかげさまで多くのお客様に選んでいただき、
現在では関西圏で和歌山・奈良・神戸等、また岡山や高知など大阪府外からも私の糸リフトを受けに来院下さっています。
ご家族・ご友人からの紹介で来てくださる方も本当に多く、お客様には感謝の気持ちでいっぱいです。

また、私自身の身内や、お客様の施術経過を最も近くで見ているあべの院のスタッフの施術も数多く担当してきました。
これは技術面や仕上がりに信頼をいただいている証だと自負しております。

ぜひ症例写真もご覧いただき、「相談してみたい」と思っていただければ嬉しく思います。
カウンセリング時の指名ご予約も承っております。

ご相談、お待ちしております。
\相談無料・24時間365日受付中/
※MYSBCへログイン又は会員登録後、クリニック「あべの院」ドクター「田村医師」でご予約ください。

【大阪あべの院 田村院長:糸リフトモニター募集中】

お写真ご提供のご協力でお得に糸リフトを受けていただけます。
糸リフト症例件数 西日本・関西NO.1(SBC内2022年6月〜2023年6月)の田村院長がお顔の若返り叶えます!

※お客様のご要望や適応によりこのモニター施術が出来ない場合がございます。
あらかじめご了承ください。
特集一覧に戻る

CLINICクリニック案内

所在地 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1−3‐21岸本ビル8階
診療時間 AM10:00~PM7:00
※(1/1のみ休診)
アクセス 近鉄南大阪線 大阪阿倍野橋駅 【西改札口】徒歩1分
阪堺電気軌道阪堺線 天王寺駅前駅 徒歩1分
大阪メトロ御堂筋線 【西改札口】徒歩3分
JR各線【中央口改札】徒歩5分
大阪メトロ谷町線 徒歩5分

湘南美容クリニック大阪あべの院では、たるみ治療に特化した、糸リフト・脂肪吸引注射・くまとりなど幅広い若返り治療を取り扱っております。たるみ・小顔治療のための糸リフトはもちろん、二重整形・美容皮膚科治療(医療脱毛・ハイフ等)・AGA薄毛治療といった幅広い施術に対応しています。
JR「天王寺駅」より徒歩3分、地下鉄「天王寺駅」より徒歩2分、「近鉄大阪阿部野橋駅」より徒歩1分です♪
まずはお気軽に、お電話もしくはWEB (MY SBC )よりお問い合わせください。

監修医師紹介

田村暢章 医師
大阪あべの院院長
田村暢章 医師
保有資格
日本美容外科学会(JSAS)会員/BLSプロバイダー/アメリカ心臓病学会
経歴
2016年 徳島大学医学部卒業 徳島大学病院勤務(形成外科、乳腺外科、麻酔科)
2017年 高知赤十字病院勤務(救急部、形成外科)
2018年 湘南美容クリニック入職
2019年 湘南美容クリニック 奈良院長就任
2020年 湘南美容クリニック 大阪あべの院院長就任

SBCメディカルグループ クリニック一覧

北海道

東北地区

東京

関東

ゴリラクリニック クリニック一覧

リゼクリニック クリニック一覧

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。