湘南内科皮フ科クリニック町田院(美容)のBNLS neo

当院のBNLS neoは原液を使用した料金となっております。
希釈(薄めて)使用することは一切ございません。

PICK UP症例写真

ドクターコメント

BNLSneoをアゴ下に6本(6cc)ずつ、1週間毎に3回受けていただきました。
顎下の脂肪吸引をしたかのように、フェイスラインがスッキリしましたね。
BNLSneoは他の脂肪溶解注射に比べ、術後の痛みや腫れも少ないため、お仕事を休むことなく気軽に受けて頂けます。

執刀医:西川 礼華 医師

ドクターコメント

20代女性の症例です。BNLS neo(小顔注射)を頬(16本) 、あご下(8本)を3回施術いたしました。フェイスラインの重たさがなくなり、スッキリした印象になりました。横から見るとよりスッキリしているのが分かります。

執刀医:谷垣 マイ 医師

ドクターコメント

BNLSneoをあご下に、2回施術いたしました。1回目に10本、2回目に20本の処置をさせていただきましたが、処置1回目から1ヶ月後には、フェイスラインがスッキリしたのが分かります。輪郭がはっきりしたことで、小顔な印象になりましたね!

Real

私たちも受けました!

モデル ななまるさん

脱丸顔!輪郭がシャープになり、
幼顔から大人っぽい印象に。

モデル 児玉彩音さん

気になるアゴ下やフェイスラインの脂肪が
無くなり、すっきりとした小顔に!

WHATこんな方におすすめ

  • ダイエットしても顔だけ痩せない
  • だんご鼻がコンプレックス
  • 部分痩せでメリハリボディになりたい
  • 手術には抵抗がある
  • ダウンタイムは短くしたい
  • 周りにバレたくない

BNLS neoとは

植物から抽出した成分を主とした脂肪溶解剤である従来の『BNLS』に
有効成分である『デオキシコール酸』を配合した新しい脂肪溶解注射です。

脂肪溶解

デオキシコール酸
マンヌロン酸メチルシラノール

肌の引き締め

セイヨウトチノキ
ペアシアグルミ
アデノシン三リン酸
アデノシン三リン酸二ナトリウム

リンパ循環

チロシン
ヒバマタ(海藻)抽出物
メチルプロパンジオール

デオキシコール酸とは
近年、米国FDAで脂肪溶解効果が認められた医薬成分です。
その効果は、脂肪細胞膜を直接破壊して中性脂肪を取り除き、脂肪細胞を破壊します。破壊された脂肪は静脈やリンパ管を通じて自然排出されますので、気になる箇所の部分痩せ等に効果を発揮する成分となります。

脂肪細胞が減少

痩せたい箇所に注射するだけで、BNLS neoに含まれる天然由来の9種類の有効成分が「脂肪溶解」「肌の引き締め」「リンパ循環促進」という3つの作用を引き起こし体に溜まっている老廃物と共に、溶解した脂肪を体外へ排出します。

REASON人気の理由

Point.1

高い脂肪溶解効果

BNLS neoの主成分は植物由来で安全性が高く臨床実験からも脂肪細胞の減少効果が認められています。

BNLSによる脂肪細胞の割合変化

BNLSによる脂肪細胞の割合変化

BNLS neo 脂肪細胞反応実験

脂肪細胞が減少

有効成分

デオキシコール酸【新成分】
脂肪細胞膜を直接破壊して中性脂肪を取り除き、脂肪細胞を壊死させます。
脂肪は静脈やリンパ管を通じて自然排出されます。

ヒバマタ(海藻)抽出物
コラーゲン、ミネラル、アミノ酸を含有し、脂肪分解作用があります。

チロシン(アミノ酸)
脂肪代謝促進、セルライト減少:カテコールアミン、サイロキシンの前駆体として脂肪の代謝を促進します。

アデノシン三リン酸(ATP)
エネルギーの産生物質として、血管拡張、血管新生の促進作用があります。

アデノシン三リン酸二ナトリウム
細胞のエネルギー源。筋肉の活動性や細胞機能を高める作用があります。

セイヨウトチノキ(マロニエ)
エスシン(サポニンの一種)で抗炎症作用、浮腫の減少作用、毛細血管の弾力性向上作用があります。

ペアシアグルミ(クルミ)
α(アルファ)リノレイン酸(オメガ3脂肪酸)、アルギニン、ビタミンEを含有し、血管保護作用、血管循環促進作用があります。

メチルプロパンジオール
グリコールの一種で、有効成分の浸透性向上作用や保湿作用があります。

マンヌロン酸メチルシラノール
アルギン酸(マンヌロン酸)とケイ素を含むメチルシラノールの複合体。脂肪分解作用、抗炎症作用、保湿作用があります。

Point.2

効果の即時性

従来の脂肪溶解注射が2~3週間程度かかったのに対し、BNLS neoは、溶解した脂肪や老廃物の排出を促進する作用もあるため3日程度で効果が現れます。
また1週間程度の間隔で治療を行うことができるため、より早く効果を実感できます。

※1回の施術でも効果を期待できますが、期待以上の効果を得るのには3回程度の施術をお勧めしています。

Point.3

術直後からメイクが可能

メスを使わない切らない施術のため、ダウンタイムもほとんどなく施術直後からのメイクも可能です。すぐに日常生活に復帰することが可能ですのでお気軽に施術を受けることが出来ます。

術直後からメイクが可能

Point.4

高品質で低単価

原液単位での価格設定で明朗会計に努めるだけでなく、多くの方に少しでも身近に感じて頂きたく、出来るだけコストをおさえご提供しています。

高品質で低単価

PHOTO症例写真

ドクターコメント

フェイスラインをスッキリさせたいとのことでした。全体的にフェイスラインがスッキリとしたのがわかりますね。BNLS neoは回数を重ねることで効果をより実感いただけるので、3回コースをオススメしております。

執刀医:小出真哉 医師

ドクターコメント

顎下に5cc,フェイスラインに12ccを1週間ごとに3回行いました。横からの写真だと顎下の脂肪が少なくなったのがよくわかります。フェイスラインの脂肪も少なくなり一回り細くなっていますね。

執刀医:王 正 医師

料金案内

BNLS neo

2回目以降もいつでもこの料金です!

当院でのBNLS neoは原液を使用した価格となっております。
希釈して(薄めて)使用することは一切ございません。

マイクロカニューレ無料!

マイクロカニューレとは、先が丸くなっている注射針です。治療中の痛みが少なく、内出血しづらいのが特徴です。また孔が先ではなく横に空いているので、穴の方向をコントロールする事で1つの穴から複数の方向に注入することができます。

※マイクロカニューレを使用したくないお客様や、ドクターがマイクロカニューレでの処置を不適と判断した場合には使用しないこともあります。

対応部位

BNLSneoで効果倍増!

もっと小顔に!

エラボトックス

BNLSneo

発達しすぎたエラの筋肉を細くするエラボトックスと、余分な脂肪を破壊するBNLS neoで、小顔にダブルアプローチ!

エラボトックス(アラガン)

BNLSneo

Q&Aよくある質問

従来のBNLSとの違いは?

BNLS neoは従来のBNLSに、米国FDAが脂肪溶解効果を認めた新成分「デオキシコール酸」がプラスされ、さらに痩身効果がアップした新しい脂肪溶解注射です。

他の脂肪溶解注射との違いは?

従来の脂肪溶解注射では注入部位に腫れが生じたり、熱を持つことがありますが、BNLS neoはこれらのダウンタイムがほとんどありません。また従来の脂肪溶解注射が2~3週間程度かかったのに対し、BNLS neoには、溶解した脂肪や老廃物の排出を促進する作用もあるため3日程度の短い期間で効果が現れます。

ダウンタイムはありますか?

BNLS neoはダウンタイムがほとんどありません。すぐに日常生活に復帰することが可能です。
術直後からメイクも可能です。

すぐに効果が出ますか?

個人差はありますが、3日後あたりから効果を実感いただけます。

1回でも効果は有りますか?

1回の治療でも効果は期待できますが、十分な効果を出すには、3回程度をオススメしております。

リバウンドはありますか?

基本的にはリバウンドはありませんが食生活や環境などにより新たに脂肪がつくことはあります。

より効果を高めるために効果的なことはありますか?

マッサージや有酸素運動が効果的です。
マッサージでBNLS neoが皮下によく広がり、効果を高めます。
また有酸素運動をすることで、溶けた脂肪を燃焼させることができます。

監修医師紹介

相川 佳之 医師

湘南美容グループ代表

相川 佳之 医師

保有資格
2015年 日本美容外科学会学会長/日本美容外科学会 理事/先進医療医師会 参与/日本再生医療学会 理事長補佐/パッションリーダーズ 理事/日本美容外科学会正会員/日本麻酔学会正会員/日本レーザー治療学会会員/日本脂肪吸引学会会員/ケミカルピーリング学会会員
経歴
1997年日本大学医学部卒業
癌研究所付属病院麻酔科勤務
2000年 3月湘南美容クリニック 藤沢院 開院
石黒 由高 医師

湘南内科皮フ科クリニック
町田院 院長

石黒 由高 医師

経歴
総合病院 南生協病院 臨床研修
名古屋市立大学病院及び関連病院 勤務
湘南美容クリニック大宮東口院 勤務
湘南メディカル記念病院一般内科 勤務
湘南内科皮フ科クリニック町田院 院長就任

SBCメディカルグループ クリニック一覧

北海道

東北地区

東京

関東

交通費支給制度

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。