横浜東口院の無敵の愛され顔をつくる

愛され小顔クリエイター加藤周ドクターによる
全方位無敵の愛されモテ小顔
吸収されにくいから持続力が高いのが特徴です!!
こんにちは。湘南美容クリニック愛され小顔クリエイター 加藤 周 です。
十数年、美容医療に従事し何万人のかたのお顔の施術に携わってきた経験と美的センスを生かし、私の提唱するHeart-Shaped-Face理論に基づき全年代の女性の憧れ愛されモテ小顔をつくります。
若い年代で得た小顔のメリットは数年後の将来的なアンチエイジングにも大きな威力を発揮します。たるみの予防、フェイスラインのもたつき、お口元の若々しさを維持できるのです。
こんな方におすすめします
吸収されにくいから持続力が高いのが特徴です!!
愛されモテ小顔を手に入れるには?
メイク、マッサージ、美顔器エステ等々、、、女性なら誰でも一度は試したことがありますよね?ただし効果の実感も乏しく持続することは更に難しい。そんなお悩みはお顔の脂肪を取り除くとすべて晴れやかに改善できます。
全女性の憧れ愛されモテ小顔になるとこんなメリットが
吸収されにくいから持続力が高いのが特徴です!!
愛されモテ小顔になるには・・・・
小顔を手に入れた方をご覧ください
バッカルファット+ベイザー脂肪吸引ホホアゴ
傷跡がお顔の表面に一切出ないバッカルファットのみの変化
加藤ドクターからのメッセージ
吸収されにくいから持続力が高いのが特徴です!!

すべての女性の憧れと言っても過言ではない愛されモテ小顔。
脂肪溶解注射のBNLSで繰り返し注射する方法もありますが、かかる費用とその効果を比較するとお勧めはこのVASER併用ホホアゴ脂肪吸引とバッカルファット除去手術の組み合わせです。

症例数No.1の経験を活かし正面だけでなく、横顔や斜めから全方位から見られたときのお顔をバランスよくキレイに仕上げお顔の下半分のボリュームを減らします。
一人ひとりの方に合わせて小顔デザインを提案しおひとりずつのお顔に合わせ、吸引器挿入の位置や圧力など細心の注意を払って行います。

脂肪を減らすことで小顔になるだけでなく将来的にアンチエイジングにも効果を発揮します。
重さが軽減することでたるみ予防になり皮膚もたるみづらくなるといったプラス効果も期待できます。
小顔になりたいとお悩みの方はぜひ一度ご相談にいらしてください。

小顔プラスαでさらにキラキラ愛されモテ小顔に
小顔にプラスαすると相乗効果が得られる治療とアンチエイジング効果を得られて若々しい印象になる治療を部位別にご紹介。
原因が脂肪であればそれを減らして、皮膚にあればその引き上げが必要になります。
1.LDFFでホホを高く
ぐっすり寝て、元気いっぱいなのに、人に会った瞬間、「なんか疲れてる?」なんて言われたことはありませんでしょうか。この場合、十中八九原因は頬の凹みに因ります。
見た目が全然変わらない、またはとても若く見える女優さんなどを並べると共通項は、この”頬の高さ”が先ず挙げられるのではないでしょうか。
頬骨が高くて、そんなことは必要ない!そう仰られる方もいらっしゃるでしょう。骨削りではなく、それを活かして頬へのラインを整える、スムースなHeartラインを作るとより愛され顔になりますよ。
おすすめ施術メニュー
2.ボトックス注射でえらの張りをすっきり
咬筋が発達しエラが張ってフェイスラインが外側に広がる状態です。簡単なボトックス注射で咬筋の動きを抑え、憧れのキレイな卵形のフェイスラインに近づけます。
おすすめ施術メニュー
3.ヒアルロン酸注射で鼻筋アゴのラインを整える
アジア人、特に日本人の特徴とも言えるでしょう、「あごが小さい」。
このポイントに気づかない方は数限りなくいらっしゃって、ココを整えるだけでかなりお顔の印象は改善できます。
決して顎を下方向に伸ばすのではなくて、前に少しだけ出してあげます。
これだけで、お顔の輪郭がシャープになることを実感頂けるでしょう。
おすすめ施術メニュー
シャープなフェイスラインは誰にとってもプラスの方向に傾きます。小顔&若々しい愛され顔の完成!

監修医師紹介

相川 佳之 医師

湘南美容グループ代表

相川 佳之 医師

保有資格
2015年 日本美容外科学会学会長/日本美容外科学会 理事/先進医療医師会 参与/日本再生医療学会 理事長補佐/パッションリーダーズ 理事/日本美容外科学会正会員/日本麻酔学会正会員/日本レーザー治療学会会員/日本脂肪吸引学会会員/ケミカルピーリング学会会員
経歴
1997年日本大学医学部卒業
癌研究所付属病院麻酔科勤務
2000年 3月湘南美容クリニック 藤沢院 開院
加藤 周 医師

湘南美容グループ副統括院長 横浜東口院院長

加藤 周 医師

経歴
2002年国立佐賀医科大学卒業
横浜市立大学医学部付属病院
横浜市大センター病院
2004年アイルクリニック勤務
2005年湘南美容クリニック勤務
梅田院 院長就任
2018年湘南美容グループ 副統括院長就任
横浜東口院 院長就任

SBCメディカルグループ クリニック一覧

交通費支給制度

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。