檜山和弘医師

檜山 和弘 医師

初めまして、湘南美容クリニックの檜山(ひのきやま)と申します。

湘南美容クリニックでは、初めての小児心臓血管外科医からの転職です。
私は今までは、生まれつき心臓病を抱える赤ちゃんや子供たちに、心臓血管手術で命の炎を灯し、未来を劇的に明るく変える外科医として、第一線で活躍してきました。

そんな私が年齢を重ねても見た目が若く、「見た目の若さとは何か?」に興味を持つようになりました。2015年に医学的な説明を求めて、日本抗加齢医学会に入会し、すっかりアンチエージングの世界に魅了されてしまいました。そして一念発起し、見た目の若返りを行う美容医療の道に飛び込んだ次第です。

『手術で未来を劇的に明るく変える医療』が医師としての私の原点です。今まで赤ちゃんの小さな心臓手術で用いてきた繊細な外科技術を、美容外科に生かして行きます!

まずはお悩みをお聞かせ頂き、あなたが素敵に輝ける方法を一緒に探しませんか?
私のアドバイスや技術でコンプレックスを解消し、あなたの未来が明るく輝くためのお手伝いをさせて下さい。
スタッフ一同お待ちしておりますので、宜しくお願いします。

経歴

1994年日本医科大学卒業、日本医科大学胸部外科入局、日本医科大附属病院研修 (胸部外科、麻酔科、小児科)
1996年会津中央病院心臓血管外科、日本医科大学武蔵小杉病院胸部外科
1997年日本医科大学千葉北総病院胸部外科、防衛医科大学校病院外科
1999年スウェーデン王国カロリンスカ大学心臓血管外科留学
2001年防衛医科大学校病院心臓血管外科
2002年日本医科大学附属病院心臓血管外科
2003年医学博士授与
2004年福岡市立こども病院心臓血管外科
2007年九州大学心臓血管外科入局
2010年熊本市立熊本市民病院小児心臓外科
2011年九州厚生年金病院心臓血管外科
2012年福岡市立こども病院心臓血管外科
2017年九州大学病院心臓血管外科
2018年湘南美容クリニック 入職
2020年湘南美容クリニック 鹿児島院院長就任
2021年湘南美容クリニック 町田院院長就任

檜山医師の得意施術とこだわり

糸リフト

お顔にメスを入れることなく手軽にリフトアップ・小顔が叶う施術です。ほうれい線やフェイスラインのもたつき、マリオネットラインなどを溶ける糸を使用し、引き上げる治療です。

私は抗加齢専門医の観点で、顔の形やたるみ具合、ご予算に応じて、使う糸の種類や本数、引き上げる位置を決めています。まさにあなただけのフルオーダーメイドリフトです。

また皆様のおかげで「糸リフトリードドクター」に選ばれました。これは症例数やお客様満足度、美的センスなどから選ばれます。お客様一人一人に適した「たるみ治療」をご提案いたしますので、お気軽にカウンセリングにお越しください。

PICK UP 症例写真

目の下のクマ治療

目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取りは眼窩脂肪を除去することにより、目の下のたるみやふくらみを改善させる治療です。ふくらみと凹みが混在してる方はプラスで「脂肪注入」を同時に行うことで、凹みと膨らみを同時に解消し、目の下が非常に若返ります。

「裏ハムラ」という方法は目の下の脂肪を取るのではなく、膨らんでいるところから窪んでいるところに移動させ、美しく整える方法です。

お客様の状態をしっかり見極め、どの施術方法が最適かご提案させていただきます。

元心臓血管外科専門医で数多くの小児心臓手術を経験してきた外科技術を用いて、最小限の腫れ・内出血、美しい仕上がりを実現いたします。

PICK UP 症例写真

二重術

いくら二重に憧れていたとしても、幅の広い二重にすればいいというものではありません。
ギャルメイクのように太いアイライナーを引いたり、付けまつ毛を何枚も重ねるようなメイクをするならいいのかもしれませんが、今の流行りといえばナチュラルで元々の顔を美しく見せるような引き算メイクが流行っている印象です。
カウンセリングでは普段どのようなアイメイクをしているのか、カラコンやサークルレンズをつけているか、お客様の目やフェイスラインの形、まつげの向きなど、総合的にみて、一緒に最適な二重幅を探していきます。

糸の力を利用して無理やりに二重を作る方法ではなく、よりその方のお顔つきに合った、自然な二重のラインが得意です。
ぜひ私だけのノウハウあるデザインをご体感ください。

PICK UP 症例写真

備考