平井聡一郎医師

平井 聡一郎 医師

初めまして、湘南美容クリニックの平井聡一郎と申します。
私はお客様のご希望を最大限に尊重しつつ、バランス感覚を持った治療をすることを常に心がけています。

何事においてもバランスは大切です。
例えば二重の施術を例にとると、二重幅を広くしすぎると不自然に見えたり、眠そうに見えてしまったりということがあります。
しかし狭すぎてもあまり効果を実感できなかったり、お客様の理想像からかけ離れてしまったりしますよね。
絶妙なバランスがあってこそ、自然でかつ美しくなれると思っています。
「効果はしっかり出したいけど、不自然なのは嫌!」という悩みに、プロとしての視点から全力で応えていきます。

あなたの悩みや願いを思う存分ぶつけて下さい。
どの施術においてもお客様のご希望を大切にしながら、自然でかつ最大限効果を実感できる治療を提案させていただきます。
クリニックでお待ちしています。

美容外科医になって感じていること

美容外科にくるお客様は、普通の病院とは違い自ら望んで来てくださっている方ばかりであり、そういった方々に喜びを届けられることにやりがいを感じています。
技術を向上させればさせるほどに、お客様の満足度も上がっていくため日々の技術の研鑽にも身が入ります。
きれいになって喜んでいただけるのがやはり何より嬉しいので、美容外科医になってよかったと感じています。

平井先生だからこそなせる業

ナチュラルかつ華やかな目元になるようデザインにこだわり、だれが見ても『整形っぽく見えない』ように仕上げるセンスがあります。 まつ毛の生え際を見せるようにすることで眠そうに見えず華やかな二重を作ります。
お客様の目元やお顔のバランスを見て、お勧めできないことはハッキリとお伝えし、その方に合った二重を提案します。 だからこそ唯一無二の『自分に合った二重』を作ることができます。まぶたが厚い方やたるみが強い方でもぽってりして不自然にならないよう調整して自然な二重を作ります。 ただ二重にするのではなく、一人一人に合った二重を作れるよう、日々お客様と真剣に向き合っています。

趣味orオフの日のすごし方

音楽が好きなので、休日はひたすらギターとドラムを触っています。スタジオで演奏して気分転換をしています。体を動かすためにムエタイにも行っています(笑)DIYも得意なので、家具も作れます!

あとは家族と旅行に行ったり、トイプードルのはなさん(『はな』という名前なのですが、僕は『はなさん』と呼んでいます)と遊んだりしています。

スタッフからの評判

平井院長はいつも穏やかで優しい癒し系の先生です。
近くにいると、あたたかくゆったりとした空気に包まれるので気持ちがホッコリします。
手先がとても器用で、仕上がりの細部までこだわって施術する先生なので、お客様からだけではなく、スタッフからの施術指名もすごく多いんですよ!
『カウンセリングが丁寧かつ仕上がりも綺麗で大満足』・『症例数が多く、必要ない治療に関してはハッキリ必要ないと言ってくれたから安心して任せられた』とお客様から多くのお声を頂いています。
他クリニックの先生たちからも人望があって、人気者の先生です。
デザイン力抜群、丁寧できめ細かな施術が大人気の平井院長に会いに奈良院にお越しください!

経歴

2016年University of Michigan Clinical Elective
2017年岡山大学医学部医学科 卒業
2017年神戸市立医療センター中央市民病院
2019年湘南美容クリニック入職
2020年湘南美容クリニック 奈良院院長就任

備考

学会発表

Society of Critical Care Medicine: "Diagnosis of Fat Embolism Syndrome Associated with G-CSF Using Susceptibility-Weighted Imaging MRI"