ウルトラリフトプラスHIFU

ウルトラリフトプラスHIFU
ウルトラリフトプラスHIFU
Yell Yell

HIFU症例数 228,975件
※2021年7月末時点(2014年1月~2021年7月末)

\無料カウンセリングはこちらから/

PICK UP

症例写真

執刀医:西川礼華 医師

WHAT

こんな方におすすめ

  • ほうれい線や頬・フェイスラインのたるみが気になる
  • 目元や目尻のたるみが気になる
  • 1度でしっかりたるみを引き上げ小顔になりたい
  • 腫れや痛みなどのダウンタイムは避けたい
  • コスパ良くたるみを改善したい

MOVIE

動画で更にHIFUを詳しく解説!

ABOUT

そもそもHIFUとは

HIFU(高密度焦点式超音波)とは?

HIFU(高密度焦点式超音波)とは、超音波の熱エネルギーを皮膚深層に点状で照射することで、
二つの大きなリフトアップ効果を得られます。

Step 1

皮膚深層へピンポイントで熱を与え強力リフトアップ効果!

Step 2

コラーゲン産生で引締め効果!

外科的アプローチなしに小顔リフトアップを実現します!

Step1

たるみの根本原因である
SMAS筋膜層を「面」で引き締める

たるみが上がる

Step2

術後の創傷治癒過程における
コラーゲン産生によって
皮膚の内部から「層」を引き締める

小顔になる

SBCが誇る症例実績

累計22.8万件!
幅広い要望に応える超音波療法

湘南美容クリニックでウルトラリフトシリーズの施術件数は累計で22.8万件を超え、多くのお客様にご支持頂いております。特に、2020年9月に「ウルトラリフトプラスHIFU」がスタートしてから、約1年間で7万件を超え、さらに多くのお客様にお受け頂いています。
たるみを対策、予防したい、ほか小顔にしたい、切らない施術でリフトアップしたいという幅広いニーズ・年齢層の方が施術を受けています。

Renewal Point .01

トリプル照射にリニューアル!

今までの湘南のハイフは頬エリアにダブル照射でしたが、SMAS筋膜層・脂肪層・真皮層の3層へトリプル照射します。皮膚の浅い層へも同時にアプローチすることで、皮膚表面の引締めに役立ちます。小じわや毛穴がキュッと引き締まることにより、施術直後からお肌の変化をご実感いただきやすくなりました。

1回の施術で皮膚の異なる
3層にトリプル照射

※皮膚の2.0mm/3.0mm/4.5mmの
深さに重ね打ちします

Renewal Point .02

湘南のハイフに2つの新メニュー登場!

1

SBCハイフシャワー

皮膚浅層へのアプローチで即日効果が期待できるSBCハイフシャワーが新登場!
3~6か月毎のHIFUに加え、1か月毎に施術可能な「SBCハイフシャワー」で更にHIFUの効果持続に役立ちます。

2

バストケア用HIFU

デコルテへHIFUを照射することで、弛んでしまったクーパー靭帯を引き締め、ツンッと上向きバストへ導きます。

Renewal Point .03

新メニュー展開!

顔周りのHIFUメニューは全部で3メニューに。
バストケアも同日に施術可能です。

メニュー名メニュー名(処置範囲)詳細ショット数
ウルトラリフトプラスHIFU頬・あご下 
※目元除く
410
ショット
全顔(あご下・
目元含む)
650
ショット
全顔+首830
ショット
デコルテ240
ショット

COMPARISON CHART

エステハイフ・他の医療ハイフとの比較

SBCハイフシャワー
ウルトラリフトプラス
他クリニックの
医療ハイフ
エステサロンの
エステハイフ
効果小顔タイトニング効果小顔リフトアップ効果小顔リフトアップ効果
出力強力強力強〜弱まで様々微力
痛みほとんどなしたまに輪ゴム程度麻酔クリーム使用低出力で痛くない
施術回数月1回3ヵ月〜半年に一度3ヵ月〜半年に一度月1-2回
安全性医療機関だから安心医療機関だから安心医療機関だから安心医師不在だから不安
コスパ2回目も業界最安値2回目も業界最安値安いのは1回目だけ通っても効果が低い
CAUTION
HIFU機器は本来ガン治療にも使われていた医療機器です。
エステ用に出力を落としたエステハイフ機器でさえも、トラブルが起こることもあり国民生活センターなどへの相談も増えています。
医療機関のHIFU機器は当然ながら出力も高く、医療機関で医師の管理のもとにのみ使用できます。HIFU治療は信頼できる医療機関で行うことをおすすめいたします。

SBC HIFUの3つのお約束

取り扱い機器の品質 徹底分析

SBCでは導入機器の品質を徹底的に検証し一定の安全性を確認したうえで機械を導入しています。

痛みを最小限に

HIFUは施術時に感じる痛みが強ければ強いほど効果があるというわけではありません。使用する機械の特徴によっても大きく異なります。SBCで使用しているウルトラセルQ+は、照射スピードが速く痛みを最小限に抑えた最新のHIFU機器です。

メーカー推奨数値のショット数 遵守

ショット数はメーカー推奨数値をベースに、やけどなどの副作用が出ない範囲内で、効果があるショット数に設定しております。
クリニックによってはショット数少ない=部位が狭いことがありますので、ご注意ください。

治療が受けられない方

持病、既往歴、アレルギー、内服薬・外用薬、妊娠・出産、その他お客様のお肌の状況によっては医師の判断により施術をお断りすることがございます。詳細はクリニックまでお問合せください。

CHARGE

料金

ウルトラリフトプラスHIFU

頬・あご下 ※目元除く
410ショット
24,000(税込)
全顔(あご下・目元含む)
650ショット
29,800(税込)
全顔+首
830ショット
39,800(税込)
デコルテ
240ショット
29,800(税込)

\頬や顎下の脂肪が気になる方、10代・20代のお客様は…/

脂肪をHIFUで直接溶解する【輪郭スッキリQ+~脂肪溶解リニアHIFU~】がおすすめ!!

一部の学会で若年層へのHIFU施術の安全性を懸念する発表がございます。
HIFUをたるみ予防やリフトアップ目的として用いる 【ウルトラリフトプラスHIFU】に関しては、若年層のお客様にご案内を控えさせていただくこともございます。
当院の見解では、若年層を対象とする小顔目的には【輪郭スッキリQ+リニアハイフ】、肌質改善目的には【SBCハイフシャワー】を推奨しております。
お客様のお肌のご状態に応じて、医師が診察の上で最善の治療を判断し提案致しますので、ご安心ください。

\無料カウンセリングはこちらから/

COMMENT

ドクターが詳しく解説

たるみやシワのお悩みがあるお客様へ当院が自信を持って提案させていただく治療が、高密度焦点式超音波を利用したHIFUという機器を用いた本治療です。 HIFU機器の中でも、ULTRACEL Q+(ウルトラセルQ+)は、照射時の痛みが少なく、機械の安定性も高く、効果も美しく、さらに目元などの細かい部分にも対応できることから、国内外問わず大変人気な機種です。 この度、「ウルトラリフトプラスHIFU」では、ULTRACEL Q+を湘南美容クリニック仕様にカスタマイズして導入し、さらに高品質な治療を提供させていただくことができます。 また、従来のメニューで定評のあった、複数の深さの層をターゲットにして照射するマニュアルや照射技術は引き継いでおります。
フェイスラインや頬のたるみはもちろん、まぶたや目の下のたるみ、首のたるみの引き締めにも効果的です。ぜひ、顔、目元、首の加齢に伴う変化に全体的にアプローチしましょう。

湘南美容クリニック 新宿本院
皮膚科全体統括

西川 礼華 医師

DETAIL

詳細情報

施術時間30分~60分程度
腫れなし※個人差があります
洗顔当日から可能です
シャワー当日から可能です
入浴24時間後から可能です
メイク当日から可能ですが、赤み・痛みが引いてからをお勧めします
施術部位の
マッサージ
2週間後から可能
通院間隔3-6ヵ月ごと※効果のもちに個人差あり
麻酔必要なし

PHOTO

症例写真

ベクトラという機器を用いて治療によるボリューム変化を計測したデータです。術前と施術1ヶ月後のボリュームを比較すると、矢印が上向きになっています。これは矢印の向きに皮膚が引き上がっていることを示しています。
青の矢印 0.5mm
緑の矢印 1.0mm
黄色の矢印 1.8mm
オレンジの矢印 2.5mm
赤の矢印 3.0mm以上  のリフト効果が出ている部分です。。

FLOW

施術の流れ

STEP01
ご来院

ご予約頂いた日時にご来院いただき
受付をお済ませください。

STEP02
カウンセリング・
診察・お会計

ご不明な点、不安な点など、お気軽にご相談ください。
施術をご希望される場合は、
施術の前にお会計もご案内いたします。

STEP03
洗顔

洗顔後は何もつけずにお待ちください。

STEP04
施術開始

ウルトラリフトプラスHIFUの施術を行います。

STEP05
パウダールームへ
ご案内(直後から可能なケア)

洗顔フォーム・メイク落とし・化粧水・乳液でのケアのほか
日焼け止め・メイクなどにご利用ください

STEP06
ご帰宅

そのままご帰宅いただけます。

CLINIC

対象クリニック

モニターのお申込みや、治療内容や費用についてのご質問など、
ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。
北海道

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2021.3.3CBC

「チャント!」

名古屋院 高川裕也医師が美容整形受ける女性に密着、最新ダイエットなどに出演しました。
2021.3.5THK

「ターゲっちゅ!」

名古屋院 高川裕也医師が週末二重・クイックコスメティークNeoについて紹介しました。
2021.3.11CBC

「チャント!」

岐阜院 山本尚洋医師がエールシリーズについて紹介しました。