金澤紀臣医師

金澤 紀臣 医師

皆さんは美容整形にどのようなイメージをお持ちでしょうか?
「メスを入れるから、怖い」「痛い」「周りに何と言われるか不安」などマイナスのイメージを持たれる方が多くいたかと思います。
以前は、整形をしていると周囲から否定的な言葉を浴びせられる事が多く、整形を隠す時代でした。しかし、近年は、SNSやYouTubeなどのメディアが登場したことにより、自ら美容整形を公表している人が増え、ヒアルロン酸治療やボトックスなどいわゆるプチ整形が流行し、美容医療が手軽で身近なものとなりました。

あるアンケート調査によると、【外見が美しいと得をする?】という質問に対して90%以上の人が「人の評価は外見で左右される」と答えており、外見が重要と感じている人が多いことが分かりました。
私自身も、中学・高校生の時は、毎日鏡の前の自分と向き合い、髪のセットに時間をかけて少しでも外見をよく見せたいと頑張っていました。
誰もがこういった経験をお持ちではないでしょうか?

実際に美容治療を受けられた方からは、『笑顔が増えた。』『毎日が楽しくなった。』という感想をたくさん頂きます。外見が美しくなると自信がもてるだけでなく、毎日の笑顔が自然と増えていくのです。

さらにアメリカの研究によると、【笑顔が多い人はそうでない人より7年も長生きする】という結果が出ています。

美容整形によって外見が美しくなることで『笑顔が増え、最終的に寿命が延びる』ことが、美容医療が《医療》と言われるべき点なのではないかと思っており、美容医療にとてもやりがいを感じております。

●もっと自分を好きになれる
●笑顔の素敵な貴女に生まれ変わりましょう
をモットーに全力で美のサポートをしたいと思っています。

まずは気軽にご相談にいらしてください。よろしくお願いいたします。
慶應義塾大学医学部首席
金澤紀臣

経歴

慶應義塾大学医学部卒業
静岡市立清水病院(麻酔科・救急科・形成外科・皮膚科・整形外科)
湘南美容クリニック入職