村山健二医師

村山 健二 医師

医師10年目を節目に非常勤勤務から美容外科専任として、美容外科領域に戻ってまいりました。

もともと美容外科専任として勤務をしておりましたが、さらなる飛躍のために大学病院一般外科に入局しました。そして、基本手技の鍛錬をしっかり積み、救急対応・急変対応・全身麻酔等を身につけてまいりました。
今までは平日に一般消化器外科医として、週末は美容クリニックで非常勤医師として勤務し、休みなく邁進しておりましたが、2020年医師10年目の節目より美容外科専任の勤務に切り替えることにしました。

外見は社会生活において非常に重要な要素であり、外見にコンプレックスを感じていると幸せを感じられないことがあります。そのような状態は、医学的に抑うつ状態の一種と診断されます。美容外科手術では、外見のコンプレックスを取り除き、そのような抑うつ状態を改善させることができます。患者さんが前向きになることができ、人生を楽しく幸せなものと感じられるようになることは、とても素敵なことです。美容外科医療は、命を救うのに匹敵するやりがいがあると私は感じております。

今後も真摯に医療に向き合い、皆さんを笑顔にさせていただければと思います。

じっくりと話し合い、一緒に美の悩みを解決しましょう。ご来院お待ちしております!

経歴

2011年東邦大学医学部 卒業
東邦大学大森病院 初期研修 皮膚科・形成外科ローテーション
2013年大手美容外科 勤務
2014年東邦大学大森病院一般消化器外科 入局
2015年東邦大学大森病院乳腺外科 ローテーション
2016年済生会中央病院外科 出向
2017年東邦大学大森病院一般消化器外科 後期レジデント
大手美容外科 非常勤勤務
2018年東邦大学大森病院麻酔科 ローテーション
2020年湘南美容クリニック 入職

備考