中川卓医師

中川 卓 医師

容姿がいい。あの人かわいい。あの人イケメン。
って何で判断しているのでしょうか。
見た目がいい人は共通点があります。現代の顔の良さは黄金比で表すことができます。黄金比から大きく外れた部位があると、人と違う!となり、コンプレックスになってしまいます。
闇雲にするのではなく、黄金比やご自身に合わせた美容医療を提供していきたいと思っています。当院は世界最新の技術、医療機器を取り入れています。

コンプレックスがあり悩むことは本当につらいことだと思います。コンプレックスを克服することで、表情が明るくなり、生き生きとするようになった人達を大勢見てきました。
必要なのは少しの勇気だけです。今悩みがある人は、カウンセリングだけでも来てください。
その一歩が人生を大きく変える可能性がありますよ。

美容外科医になった理由

一般の医師は病気を治療したり、診断をします。基本的には病気の患者様をマイナスからゼロに戻します。美容医療は対象の患者様は健康な人で、若い人から高齢の方まで非常に幅広い人と出会うことができ、ゼロからプラスの状態にできる仕事です。私は手先が器用で、物を作ったりする作業が好きだったので、幼いころから外科医になりたいと考えておりました。美容外科は目に見えて結果がわかり、患者様の笑顔をダイレクトに見ることができることに魅力を感じたため、美容外科医になることを決めました。

とても印象深かったお客様との体験談

普段の手術は二重の手術が多いのですが、手術直後の鏡を見せる瞬間が好きです。二重のりで二重になりにくかった患者様や、平行二重が難しいと言われた患者様が、手術直後に鏡をみて目を大きく見開いて喜んでいる姿を見ると、美容外科医としてやりがいを感じます。
直後から綺麗に仕上がることも多いですが、1か月かけて二重が完成し、とても綺麗な目元になっていきます。勇気を出してカウンセリングを受けてくれて、術後のダウンタイムを乗り越えたからこそ完成した二重は非常に綺麗で、とても感動的です。皆様の素敵な笑顔を見れて、人を喜ばせることで自分も一緒に喜ぶことができています。

趣味orオフの日のすごし方

休日は日帰り旅行に行ったり、ふらっと車でドライブをしたりして過ごしています。行ったことのない場所に行くことが好きで、いろいろな発見ができて楽しいです。友人と予定が合わない場合は一人でも旅行に行ってしまうぐらい旅行が好きです。オフの日はしっかり遊ぶことで、日々の業務に全力で取り組めるよう心がけています。あとはホラー映画を見ることも好きで、学生の頃は自作で怖い話を作って、投稿サイトに投稿したこともあります(笑)。

スタッフからの評判

中川先生は、いつも明るくポジティブで、クリニックにとって太陽のような先生です!
一緒に働いている私たちにも優しく接して下さるので、堺東院はスタッフの仲がとても良いのが自慢です。
お客様からは、『カウンセリング中も施術中も、丁寧に声掛けをして下さり寄り添ってくれた』と評判を頂いております。
お客様が不安なことがあれば徹底的にこだわり解決していくので、カウンセリングの時間が長くなることもありますが、お客様に満足して頂くことに全集中している先生です!

経歴

2017年3月京都府立医科大学医学部医学科卒
-京都府立医科大学付属北部医療センター勤務(麻酔科 整形外科 救急)
-京都府立医科大学付属病院 形成外科研修(レーザー学 創傷修正)
2019年4月湘南美容クリニック入職
2020年9月湘南美容クリニック 大阪堺東院院長就任

備考