翻訳翻訳 English中国語(簡体)中国語(繁体)韓国語ベトナム語

医療アートメイクの詳細情報

  • 化粧無しでは外出できない
  • 忙しい朝の時間を短縮したい
  • ジムやスポーツなどで化粧が落ちやすい
  • 日々のメイクの手間を省きたい
  • 眉が薄くなってきた
  • アートメイクに興味はあるが一歩踏み出せない
  • 素顔に自信が持てない
  • 男性だがアートメイクに興味がある

医療アートメイクはこんな方におすすめ

  • 自然で美しい眉毛を維持したい
  • 朝のメイク時間を短縮したい
  • 額を小さく見せたい
  • 小顔になりたい
0120-489-100
カウンセリングWEB予約はこちらから

医療アートメイクとは

アートメイクは持続性のある落ちにくいメイクのことをいいます。よく刺青と同じと思われている方も多いのですが、刺青が真皮層に対して色を入れるのに対し、アートメイクは表皮に対して色を入れていきますので、数年で色が薄くなっていきます。

施術方法はBio-Touchの米国式テクニックを採用し、立体的かつ自然な仕上がりが2時間で可能となりました。 Bio-Touchのアートメイクは、気づかれないようなクオリティの高い技術を提供しています。そして、古いアートメイクのデザイン修正、カラーチェンジ、除去など高度な修正技術による施術も行っております。

Bio-Touch社とは

米国Bio-Touch 社の高い技術力と各機関が認証する安全な製品を使用して施術を行います。世界40カ国以上のネットワークで常に最新の技術・製品開発に取り組み、日本国内はもとより世界中の多くの医療機関でBio-Touch 社の技術・製品は30年の長きに渡り認められ導入されています

アートメイクは表皮に対して色を入れていくため、持続性としては数年となり、次第に色が落ちていきます。

刺青は表皮よりも深い層の真皮層に対して色を入れていくため持続性は高く、半永久的に色が残ります。

対象部位

生え際

生え際が気になる方はもちろん、
ヘアライン矯正による額の縮小化によって、
小顔効果を発揮します

頭皮(植毛施術実施の方限定)

植毛施術後、足りない部分にプラスで
ヘアーアートを施述。より自然に見えるよう
オーダーメイドで頭皮をデザイン。

眉毛

眉アートメイク単体はもちろん、
眉毛植毛とも組み合わせ可能です。
より自然でメイクレスでも美人な眉を実現

医療アートメイクの安心と信頼

当院の医療アートメイク担当医師は、アートメイクスクール「ロダムアートメイクアカデミー」の教育プログラムを修了しています。確かな技術を持った医師が、安心の施術をご提供いたします。

医療アートメイクの最新技術

4Dストローク眉とは

当院が採用している4Dストローク眉は、従来のアートメイクで一般的な手法であった
“デザインの内側を塗りつぶす”不自然な方法ではありません。

専門に開発された手彫りペンを用いて、
眉毛を1本1本手で「描く」ことにより、まるで本物のように見せる技術です。
ノーメイクでも、気にせずに外出ができるようになります。

3Dの仕上がり
4Dの仕上がり
4D+植毛の仕上がり

ドクターが医療アートメイクをわかりやすく解説

”メディカルアートメイクと美容植毛”どちらも聞きなれない言葉かもしれません。通常のアートメイクは平面的で立体感がありません。メディカルアートメイクは本物の髪の毛、眉毛が実際生えているかのように、毛の流れに沿って、1本1本ずつ彫っていくため実際に毛がはえているように見え、とても自然で美しい仕上がりになります。気軽に太眉、美眉にしたい方、おでこを狭く見せたい方にぴったりです。2年くらいの効果が見込めます。

美容植毛は男性がAGAでハゲしまった時に行う一般的な植毛とは異なり、美容目的に行う植毛になります。後頭部の元気な毛を毛包単位で採取し、移植したい部位に移植するという基本的には同じ手技になりますが、単に生やすだけでは無く、自然なデザインと仕上がりの美しさを重視するのが特徴です。眉毛、ヒゲ、頭部の傷跡そしてもちろん生え際にも。自分の髪の毛を使いますから半永久的な効果が魅力です。


AGA新宿院院長 笠井 敬一郎 医師
SBC皮膚科治療責任者 西川 礼華 医師

症例写真

4Dストロークパウダー + マイクロブレーディング

3Dストロークマイクロブレーディング

Instagram
他院で施術された部位のお悩みにもお応えいたします

湘南美容クリニックでは、
定期的なメンテナンスはもちろん、患者の声にも丁寧にお応えします。
どうぞお気軽にご相談ください。

アートメイクを医療機関以外が提供することは違法行為です。

アートメイクはその行為の性質上、医療行為に該当します。
湘南美容クリニックでは確かな技術を持った医師の指導の元、トレーニングを受けた看護師が医療アートメイクを行います。
クリニックでの医療アートメイクなので、痛みを軽減する麻酔クリームも処方しております。
くれぐれも、美容サロン等での違法アートメイク店にお気を付けください。

0120-489-100
カウンセリングWEB予約はこちらから

施術の流れ

  • カウンセリング1

    カウンセリングCounseling

    体調や既往症など健康状況を把握するために、カウンセラーが丁寧に必要事項を確認していきます。また、様々な疑問や不安を取り除くために、十分なカウンセリングも行います。

  • デザイン&デッサン2

    デザイン&デッサンdesign&drawing

    顔の輪郭や骨格を見て、その方に合わせたデザインを行います。更に細かく修正を行い、ご満足頂けるまで繰り返しデッサンを行います。流行に流されず、将来皮膚がたるんでも影響のないようご提案させて頂きます。

  • 皮膚麻酔3

    皮膚麻酔skin anesthesia

    施術部位は、皮膚麻酔を行ってから施術を行います。

  • 医療アートメイク施術4

    医療アートメイク施術art makeup treatment

    使用する器具は、モーターは滅菌消毒され、それ以外のパーツは全て使い捨てですので安全です。染料も認証機関の安全データを取得した体に害のない成分を使用しております。緊張される方の為に、少しづつ様子を見ながら、同時に痛みを緩和しつつ施術を行います

  • アフターカウンセリング5

    アフターカウンセリングafter counseling

    ご帰宅されてからの注意事項を説明します。リタッチ施術が必要な場合は、施術後1ヶ月期間をあけて頂きご予約をお願い致します。

施術料金

眉アートメイク
  • 新宿本院
  • 新宿南口院
  • AGA新宿院

限定

おすすめの施術
3Dストローク マイクロブレーディング
おすすめの施術
4Dストロークパウダー + マイクロブレーディング
ヘアライン・頭皮 アートメイク
  • AGA新宿院

限定

医療アートメイクの施術には別途いずれかの麻酔クリームが必要です。
<ボトックスをお受けの方への注意事項>
眉間・額のBTXを打ってから3カ月未満の方は原則お受けいただけません
(カウンセリングでお断りする可能性がございます)
医療アートメイク後のボトックスは2か月以内のリタッチ施術以降から可能です

医療アートメイクは植毛をしていても施術可能です。
グラフト数を抑えながら密度感を出すことができます。

SBC植毛
  • AGA新宿院

限定

詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
0120-489-100
カウンセリングWEB予約はこちらから
男性も急増中!

クリニック紹介

  • 新宿本院

    東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
    ・ JR新宿駅西口徒歩10分
    ・東京メトロ丸の内線西新宿駅直結
    ・都営地下鉄大江戸線都庁前駅徒歩5分

    TEL

  • 新宿南口院

    東京都新宿区新宿4丁目2-23 新四curumuビル6階
    ・新宿三丁目駅 徒歩1分
    ・JR新宿駅新南改札 徒歩4分
    ・JR新宿駅東南口 徒歩5分

    TEL

  • AGA新宿院

    東京都渋谷区代々木2-2-13新宿TRビル4階
    ・ JR新宿駅南口 徒歩4分

    TEL

ドクターが医療アートメイクをわかりやすく解説

”メディカルアートメイクと美容植毛”どちらも聞きなれない言葉かもしれません。
通常のアートメイクは平面的で立体感がありません。メディカルアートメイクは本物の髪の毛、眉毛が実際生えているかのように、毛の流れに沿って、1本1本ずつ彫っていくため実際に毛がはえているように見え、とても自然で美しい仕上がりになります。気軽に太眉、美眉にしたい方、おでこを狭く見せたい方にぴったりです。2年くらいの効果が見込めます。
美容植毛は男性がAGAでハゲしまった時に行う一般的な植毛とは異なり、美容目的に行う植毛になります。後頭部の元気な毛を毛包単位で採取し、移植したい部位に移植するという基本的には同じ手技になりますが、単に生やすだけでは無く、自然なデザインと仕上がりの美しさを重視するのが特徴です。眉毛、ヒゲ、頭部の傷跡そしてもちろん生え際にも。自分の髪の毛を使いますから半永久的な効果が魅力です。

AGA・薄毛・植毛専門 AGA新宿院院長 笠井 敬一郎 医師

すっぴんに自信をもちたい、朝のメイクを時短したい、というお悩みに対して綺麗な肌づくりの面で今まで美容皮膚科部門ではお客様に寄り添ってきました。この度、そのお悩みにさらに寄り添うべく、眉毛やヘアラインのアートメイクを一部の院で取扱うことにしました。導入にあたって海外で最新のアートメイク技術も学び、ご自身の眉毛の毛流れにそって、自然な仕上がりを目指し、どこまでがご自身の眉毛かわからないように仕上げる技術を習得しております。刺青が半永久的な効果をねらっているのに比べ、当院のアートメイクは2年ほどで薄くなるよう、比較的皮膚の浅い層に少ない量の色素を入れていきます。そうすることで、数年後に眉の形のトレンドが変わっても後悔することなく、その都度トレンドに合わせた眉を楽しむことができます。

皮膚科指導医 西川 礼華 医師

監修医師紹介

  • AGA新宿院院長
    笠井 敬一郎 医師
    ■保有資格
    医学博士/日本脳神経外科学会・専門医/日本美容外科学会所属/国際毛髪再生外科学会所属(ISHRS)/日本臨床毛髪学会会員所属/日本抗加齢医学会所属
    ■経歴
    1984年 島根医科大学医学部卒業
    1986年 東邦大学大橋病院脳外科勤務
    1994年 フランスマルセイユ大学神経放射線教室留学
    1995年 シカゴ大学脳神経外科学教室留学
    1996年 東邦大学大橋病院脳外科講師
    2009年 湘南美容クリニック勤務
  • 皮膚科全体統括
    西川 礼華 医師
    ■経歴
    2012年 ウィーン医科大学皮膚科学教室 Clinical Elective
    2013年 横浜市立大学医学部医学科 卒業
    国立病院機構東京医療センター
    2015年 ウィーン医科大学皮膚科学教室

アートメイク・美容植毛ページをご覧の皆様へ

このページではアートメイクや美容植毛について、湘南美容クリニックで提供している施術内容や料金、ダウンタイム、保証サービス等についてご確認頂けます。また、当院で実施したアートメイクや美容植毛に関する症例写真を数多く公開し、お客様が術後のイメージを連想しやすい環境も用意させていただきました。

髪の毛は女性にとって大切なものです。湘南美容クリニックでは、セルフケアをするよりも医師の診断を受けて適切な治療を実施することをおすすめしております。また、アートメイクでは女性特有のメイク崩れのお悩みや、生え際などに行うことで小顔効果も期待できますので、ご興味がありましたらお気軽に当院の医師までご連絡ください。

我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉に治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。

様々な科目の専門医・学会会員が在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

TV放映情報

MENU

マイページ登録アイメッドWEB問診票女性向けがん健診
マイページ登録アイメッドWEB問診票女性向けがん健診
3000ポイント無料カウンセリング
お得情報モニター募集脱毛コース予約フォーム男性のお得情報公式ガイドブック↑Pagetop