生え際の中心部のハゲてきました。でも最近…

No.19179 / 16582件中

AGA薄毛治療のよくある質問20歳以下(福岡県)

Q

薄毛治療の基本 笠井敬一郎ドクターへの相談メール

生え際の中心部のハゲてきました。でも最近よく見ると産毛みたいなものすごく短い毛が生えてきました。治療は絶対に植毛以外で治療したいです。どんなにハゲが進んでいてもメソセラピーとタブレット&スプレーで治療したいと患者が希望すればそれで治療していただけますか?

answer

当院で治療されている患者さんの 8割はスマートメソネオコースです 植毛される方は2割以下です。

薄毛で重要である事はAGAであるかどうかというポイントです。 なぜならばAGAであれば 治療しなければ その薄毛は必ず進行していきます。逆に言えば 適切な治療をすれば 改善させる事ができるからです。
AGAの診断は遺伝と薄毛の状態の診察が重要です まずはAGAの遺伝子検査をお勧めします 検査は口の中の粘膜を綿棒で採取するだけですので1分もかかりません。結果は遺伝子解析センターに送るので2週間くらいかかります。遺伝子検査により AGAのリスクの高さ そして医学的な治療をするとどれだけ改善する可能性があるのかがわかります。
AGAの治療の基本は内服薬と外用薬です メソセラピーはあくまで 薬の効果をブースとする効果であり 内服せずにメソセラピーを行っても効果はありません。車のブレーキを踏みながらアクセルを踏み込むようなものです。 ブレーキを外すには内服と外用薬による治療が必要なのです。

最も有名な薬は プロペシア(フィナステライド)とリアップ(ミノキシジル)の組合せですが この二つでは現在の状態を維持するのがやっとです。お勧めするのは当院の タブレット&スプレーのセットです。タブレットは(フィナステライド ミノキシジル アミノ酸 ミネラル ビタミンの 合剤)スプレーは(ミノキシジルとフィナステライド)からなります。
効果が高いポイントは 
?内服 外用両方とも ミノキシジル(頭皮の血流増加)とフィナステライド(AGAのブロック)の ダブルで攻めている点
?使用している 薬品にも品質の点から グレードがありますが 最高級グレードのフィナステライド ミノキシジル アミノ酸 ミネラル ビタミンを使用している
?アミノ酸 ミネラル ビタミンのバランスと吸収力を高める工夫をしている(飲んでも全て吸収できるわけではありません)

代表的な副作用として
フィナステライド 性欲低下 勃起不全 女性化乳房 肝障害など 20項目程度ありますが 1%以下と 極めて稀です 
ミノキシジル  体毛の増加(30%以上に認められています) 

薬は全て 肝臓あるいは腎臓で代謝されるため年に一度採血されることをお勧めします(会社や地域の健康診断で十分です)


ただし 内服と薬のみでは中々 増えないのも確かです。最初の6-8か月間は メソセラピーを同時にされる事をお勧めします
メソセラピーとは頭皮にレーザーと特殊な機械を用いて お薬を直接 注入して治療する方法です
HARG療法という治療法に基づき グロースファクター(ヒトの脂肪細胞由来の幹細胞から 抽出した成長因子 アメリカのFDAをクリアーしている ウイルス アレルギー共に心配の無いお薬)を使用しております。 このグロースファクターが AGAで細く短くなってしまった毛を 一本一本太くし 生えていない休止期にある毛根からも 新たな毛を 成長させます。
このメソセラピーを月に1度 6回あるいは8回施術されることをお勧めします。
メソセラピーと タブレット&スプレーがセットになった お得なネオコースもありますのでカウンセラーにお聞きください。

0120-263-999 新宿ANNEX院 笠井敬一郎

417 件

377 件

TEL 0120-489-100
カウンセリング予約無料メール相談