クリニック案内 福岡県のクリニック 湘南美容クリニック 福岡院 特集記事 クマ取り 【クマ取り】で-5歳若見え!福岡でクマ取りをするならSBC福岡院 鴨田隆弘院長にお任せ!

メニュー

SPECIAL特集記事

【クマ取り】で-5歳若見え!福岡でクマ取りをするならSBC福岡院 鴨田隆弘院長にお任せ!

クマ取り治療15%オフ!通常価格もモニター価格も対象【8/15まで】

2024.7.8

クマ取り

【医工学博士】鴨田院長は九州・沖縄エリアでクマ取り手術を最も多く行ったドクターです!(2023年上半期/SBC内)
元心臓外科医の経験で培った繊細な手捌きで、クマのお悩みを解消します。
本記事では症例写真や治療のこだわりをご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

【クマ取り執刀件数1000件以上】鴨田医師の症例 ※2016年~2024年5月まで

EXAMPLE 01

【40代前半 女性】目の下の切らないクマ・たるみ取り

【40代前半 女性】目の下の切らないクマ・たるみ取り

EXAMPLE 02

【20代後半 女性】目の下の切らないクマ・たるみ取り+コンデンスリッチフェイス

【20代後半 女性】目の下の切らないクマ・たるみ取り+コンデンスリッチフェイス

EXAMPLE 03

【30代後半 女性】目の下の切らないクマ・たるみ取り+:コンデンスリッチフェイス+ナノリッチ

【30代後半 女性】目の下の切らないクマ・たるみ取り+:コンデンスリッチフェイス+ナノリッチ

EXAMPLE 04

【50代前半 女性】目の下の切らないクマ・たるみ取り+コンデンスリッチフェイス+ナノリッチ

【50代前半 女性】目の下の切らないクマ・たるみ取り+コンデンスリッチフェイス+ナノリッチ
今だけ5000ポイントプレゼント!

症例解説

CASE 01

【30代後半 女性】目の下の切らないクマ・たるみ取り

↓ピンク色のツマミを左右に動かすとBefore/Afterが見られます!

{目の下の切らないクマ・たるみとり} {30代}  {女性} の術前の症例写真
{目の下の切らないクマ・たるみとり} {30代}  {女性}  の術後の症例写真


お客様のご希望により、脱脂のみで施術を行いました。
膨らみがなくなったことでスッキリとした印象になり、お客様にもとてもご満足いただきました。

どうしても脱脂のみでは色クマの改善が難しいため、「やっぱり色クマも改善したい!」と感じたら、後から脂肪注入をすることも可能ですので、ぜひご相談ください♪

CASE 02

【30代後半・男性】目の下の切らないクマ・たるみ取り+コンデンスリッチフェイス

↓ピンク色のツマミを左右に動かすとBefore/Afterが見られます!

{目の下の切らないクマ・たるみとり/コンデンスリッチフェイス} {30代}  {男性} の術前の症例写真
{目の下の切らないクマ・たるみとり/コンデンスリッチフェイス} {30代}  {男性} の術後の症例写真


ここ数年目の下のたるみと小ジワが気になり、いくつか調べて当院にご来院くださったと言う男性のお客様。

目の下の切らないクマ・たるみ取りで、膨らみを解消。
凹みと目の下の小さなシワにはコンデンスリッチ注入でハリを!

『最初はとても躊躇したが、結果的にやってよかった。周りにもオススメできる!』という嬉しいコメントいただきました。

CASE 03

【30代後半・女性】目の下の切らないクマ・たるみ取り+コンデンスリッチフェイス+ナノリッチ

↓ピンク色のツマミを左右に動かすとBefore/Afterが見られます!

{目の下の切らないクマ・たるみとり/コンデンスリッチフェイス/ナノリッチ} {30代}  {女性} の術前の症例写真



目の下の膨らみによって疲れて見られることがお悩みのお客様。

目の下の切らないクマ・たるみ取りで脂肪をしっかり取り、コンデンスリッチフェイスで凸凹を整えます。
また、ナノリッチを行うことで色味も改善。
術後1ヶ月でスッキリとした若々しいお目元になりました。

CASE 04

【50代中盤・女性】目の下の切らないクマ・たるみ取り+コンデンスリッチフェイス+ナノリッチ

↓ピンク色のツマミを左右に動かすとBefore/Afterが見られます!

{目の下の切らないクマ・たるみとり/コンデンスリッチフェイス/ナノリッチ} {50代}  {女性} の術前の症例写真
{目の下の切らないクマ・たるみとり/コンデンスリッチフェイス/ナノリッチ} {50代}  {女性} の術後の症例写真


乾燥しやすい・皮膚が薄いなどの理由も重なり、20代の頃からクマに悩んでおられたお客様。
当院で施術をされたというご友人の勧めもあり、手術を決心されたとのことです。

目の下の切らないクマ・たるみ取りで、たるんでしまった目の下を改善。
更に凹みにはコンデンスリッチフェイスで凸凹を補填。
目の下の小さなシワにはナノリッチ注入でハリを!

『クマが気にならなくなったこと、目の下がピーン!と張った感じがしてとても嬉しい。』と喜んでいただけました。

九州・沖縄で鴨田医師が選ばれる理由

Ep 01

長年の経験があるからこそできる美しい仕上がり

長年の経験があるからこそできる美しい仕上がり
鴨田院長のクマ取りは、クマの原因【目袋3脂肪】をバランスよく摘出!
涙袋のアウトランをくっきりさせ、若々しい印象を作りあげます。

鴨田医師のクマ取りがなぜ若返り効果が高いのか?
その秘密は…外側部分の脱脂にあり!

【目袋3脂肪】は<内側・中央・外側>に分かれており、
特に外側部分は、施術時の視界が狭く埋もれやすいため、実は取り残しがおこりやすい箇所です。
また麻酔も効きにくく、施術のスピード感も重要に。

鴨田医師はこの外側部分の脂肪もしっかり取り除くため、老けみえの原因がなくなり、目の下がスッキリとします!

これまで数多くのクマ取り施術を行っているため、この高度な手技も手際良くこなすことが可能です。

過去にクマ取りしたけど、なんだか目元がスッキリしない、
涙袋がぼやけていると感じている方は<外側部分の脂肪が取り残されているのが原因かも…>

他院の修正も数多くこなしている鴨田医師なら、
そんなお悩みにも真摯に対応いたします。

ぜひ一度ご相談ください。

Ep 02

元心臓血管外科医、医工学博士という経歴。数々の重症例や細かい手術を執刀してきました!

元心臓血管外科医、医工学博士という経歴。数々の重症例や細かい手術を執刀してきました!
手先が器用で手技に迷いがないのが鴨田医師の特徴。

鴨田医師の手術を間近で見ている看護師からも
「圧倒的に手術が早い。出血も少ないからお客様への負担も少ない!」「手技に迷いがないから介助が楽しい。」
「家族や大切な人の手術は鴨田先生を紹介する!」と評判です。

【経歴】
2003年:山口大学医学部医学科卒
山口大学第一外科
2005年:済生会下関総合病院心臓血管外科
山口大学大学院、山陽小野田市民病院外科、徳山中央病院心臓血管外科で勤務
2016年:湘南美容クリニック 入職
2017年:湘南美容クリニック 小倉院院長就任
2021年:湘南美容クリニック 福岡院院長就任

Ep 03

クマ取り手術で症例数No.1(九州沖縄エリア/2023年上半期/SBC内)!!

クマ取り手術で症例数No.1(九州沖縄エリア/2023年上半期/SBC内)!!
口コミや紹介でたくさんのお客様に鴨田医師指名でご来院いただき、たくさんの症例件数を執刀させて頂いております。
お陰様で2023年上半期は九州沖縄エリアで症例数No.1を獲得いたしました!

お客様からよくいただくのは
「鴨田先生の説明が明瞭で信頼できたのでこちらに決めました。」
「追加料金の手術を無理にお勧めされることなく、私の希望を尊重してくれました。」というお声。

鴨田医師は必要な施術・適用の施術を必ずご説明いたしますが、
【最終的に施術を決められるのはお客様であり、その中で最大限のパフォーマンスを見せるのが自分の仕事】という信念の元
日々カウンセリングを行なっております。
そんな実直なドクターだから信頼が違います!!

どんな手術をおすすめされるの?

surgery 01

目の下の切らないクマ・たるみ取り

目の下の切らないクマ・たるみ取り
加齢や眼精疲労に伴い皮膚や眼輪筋のたるみによって支えきれなくなった目袋3脂肪が押し出されて出てくるのが、下まぶたのたるみ。
さらにこのたるみによって影ができ、クマに見えてしまいます。
下まぶたの内側からたるみの原因である目袋3脂肪を適切に取り除くことで、スッキリとした目元を形成します。

鴨田医師の脱脂術は、取りすぎや取り残しが起こらないように、細かく調整しながら行います。

surgery 02

脂肪注入:コンデンスリッチフェイス

脂肪注入:コンデンスリッチフェイス
目の下の切らないクマ・たるみ取りで脂肪をとった箇所が凹まないように、ご自身の脂肪を注入します。
健全な脂肪のみを抽出し、目の下に入れることでリスクを抑えながらも多くの脂肪を注入することができ、定着量も多くなります。

surgery 03

脂肪注入:ナノリッチ

脂肪注入:ナノリッチ
コンデンスリッチと同じ脂肪注入ですが、更に脂肪を小さく(=ナノ化)した脂肪注入の方法です。
細かい脂肪を浅い部分に入れることで、小ジワや色味、肌質の改善が期待できます。
コンデンスリッチは肌に膨らみを持たせる、ナノリッチは肌を若返らせる、と考えるとわかりやすいかもしれません。

よくいただく質問

QUESTION 01

痛みに弱いので手術に踏み出せません。

施術中は安心麻酔(静脈麻酔)、笑気麻酔、局所麻酔の3種類の麻酔を使用します。
脂肪採取・脱脂時は安心麻酔で眠っている状態で行う為、痛みを感じられる方は稀です。
脂肪注入をおこなう際には意識がある状態で行う為、注射で刺される感じがありますが、笑気麻酔と局所麻酔で痛みを和らげお体の負担を軽くすることができます。
さらに痛みが最も出やすいとされる手術直後72時間、約3日間の痛みを抑えることができる、持続型の局所麻酔『エクスパレル麻酔』もお選びいただけますので、痛みが不安な方もご安心ください。

QUESTION 02

脂肪注入は必ず必要ですか?

適用によります。ただ、せっかく目袋3脂肪を取り除いて平坦になったように見えても、色味が改善されなかったり余計小ジワが目立ってしまう方もいらっしゃいます。そういった理由からほとんどの方に脂肪注入までご提案させていただいておりますが、無理に手術を勧めることはございませんので安心してご来院ください。

QUESTION 03

手術当日に帰れますか?

はい。手術当日にご帰宅いただけます。ただし当日のご来院については麻酔を使って行う手術なのでお客様の安全を考慮し、交通期間でのご来院をお願いしております。

鴨田医師執刀の【目の下の切らないクマ・たるみ取り】はモニター様を募集しています!

よりたくさんの方に幸せになっていただく為、モニター価格をご用意いたしました!
ご予算の関係で諦めかけていた方もまずはカウンセリングにお越しください。

BEFORE AFTER施術前と施術後の変化

  • 施術前

    1 ヶ月後

  • 施術前

    1 ヶ月後

  • 施術前

    1 ヶ月後

  • 施術前

    1 ヶ月後

  • 施術前

    1 ヶ月後

  • 施術前

    1 ヶ月後

  • 施術前

    1 ヶ月後

  • 施術前

    1 ヶ月後

  • 施術前

    1 ヶ月後

  • 施術前

    1 ヶ月後

  • 施術前

    1 ヶ月後

  • 施術前

    1 ヶ月後

特集一覧に戻る

CLINICクリニック案内

CLINIC クリニック案内

  • 女医在籍
  • モニター募集
  • 駅チカ
所在地 福岡県福岡市中央区渡辺通4-9-25 Luz福岡天神7階
診療時間 AM10:00~PM7:00/予約制
※1月1日のみ休診
アクセス ・福岡市営地下鉄七隈線「天神南駅」より徒歩3分
・西鉄天神大牟田線「西鉄福岡駅」南口すぐ

湘南美容クリニック福岡院では、二重術(二重整形)をはじめ、脂肪吸引、豊胸術、若返り、医療脱毛、美容皮膚科治療など多様な施術を取り扱っています。
西鉄天神大牟田線「西鉄福岡駅」南口より徒歩1分、福岡市営地下鉄七隈線「天神南駅」より徒歩3分と好立地です♩
お買い物帰りやお仕事帰りにもお立ち寄りやすいです。
まずはお気軽に、お電話もしくはメールにてお問い合わせください。

監修医師紹介

鴨田 隆弘 医師
福岡院院長
鴨田 隆弘 医師
保有資格
日本美容外科学会/ボトックスビスタ認定医/ジュビダームビスタ認定医/医工学博士
経歴
2003年 山口大学医学部医学科卒 山口大学第一外科
2004年 済生会山口総合病院外科
2005年 済生会下関総合病院心臓血管外科
2007年 山口大学大学院
2008年 山陽小野田市民病院外科
2009年 徳山中央病院心臓血管外科
2016年 湘南美容クリニック 入職
2017年 湘南美容クリニック 小倉院院長
2021年 湘南美容クリニック 福岡院院長就任

SBCメディカルグループ クリニック一覧

北海道

東北地区

東京

関東

ゴリラクリニック クリニック一覧

リゼクリニック クリニック一覧

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。