クリニック案内 愛知県のクリニック 湘南美容クリニック 名古屋栄院 特集記事 クマ取り 【クマ取り名医】症例数全国NO.1の名古屋栄院中野達生医師がダウンタイムについて解説!

メニュー

SPECIAL特集記事

【クマ取り名医】症例数全国NO.1の名古屋栄院中野達生医師がダウンタイムについて解説!

【クマ取り症例数全国NO.1】
クマ取りの気になるダウンタイムや注意点についてご説明していきます!

2024.6.6

クマ取り

クマ取りのダウンタイムについて知りたいなら絶対見てください。

クマ取り症例数4年連続全国1位(※)の名古屋栄院の中野達生医師。
そんな全国のお客様からご指名を受けている【クマ取りの名医】が気になるダウンタイムについて解説していきます!
圧倒的症例数の中野医師だからこそわかるチェックポイントをご説明します!

※「裏ハムラ」症例数『4年連続全国1位』(2019年〜2022年、2023年下半期)

ダウンタイムが終わるまで

QUESTION 01

早速ですが、クマ取りをし完成するまでは約3~6ヶ月でございます。
実際にどこまでをダウンタイムと呼ぶのか詳しくご説明します。
まずは3日目が腫れのピークです。内出血は約2週間程で落ち着いていきます。
ただし自覚症状の、目の下のツッパリ感、目やにが多い、血の混じったような涙が出るなどは1ヶ月程続く方もいます。
こういった症状も3~6ヶ月かけて完全になくなり完成になります。

ダウンタイムの過ごし方

QUESTION 01

続いてダウンタイムの過ごし方の注意点です!
①サウナ、長湯、お酒など体を温める(血流をよくする事)行為は、特に術後1~2週間程の間なるべく避けると腫れやダウンタイムを短く抑えられます。
②目の下のマッサージは1ヶ月は避けてください。理由は実際に取れることはほとんどないですが、裏ハムラで固定をした脂肪が取れないようするため1ヶ月はお控え頂いております。
③お化粧は翌日から可能です。内出血が気になる場合などコンシーラーの使用をおすすめしております。
④コンタクトレンズは8日目以降から可能です。

クマ取り手術はおすすめ?

QUESTION 01

実は私も昔クマがあり、実際にクマ取り手術をして脂肪を取り除きました。
やはりクマがあると疲れてみえてしまいます。
私のもとへカウンセリングにお越し頂く方も実際の年齢よりも老けてみえるとお悩み方が多くいらっしゃいます。
そんな方もクマ取りをすることで若々しい印象になれますのでクマ取りはおすすめの施術でございます。

是非、クマでお悩みの方は一人一人のクマの状態にあったお施術のご案内をさせて頂きますのでお気軽にご相談くださいませ。
特集一覧に戻る

CLINICクリニック案内

CLINIC クリニック案内

  • 女医在籍
  • モニター募集
  • 駅チカ
所在地 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目16−27 栄パークサイドプレイス 6階
診療時間 AM9:00~PM6:00
※元日のみ休診
アクセス 名古屋市営地下鉄東山線 「栄駅」 2番出口 徒歩1分

湘南美容クリニック名古屋栄院では、二重整形・目のクマ取り・糸リフトをはじめ、医療脱毛(ヒゲ脱毛・VIO脱毛など)、美容皮膚科(シミ取りや、医療ハイフ)、小顔治療など幅広い施術を取り扱っております。
名古屋市営地下鉄「栄駅」2番出口より徒歩1分です♪
まずはお気軽に、お電話もしくはメールにてお問い合わせください。

監修医師紹介

中野 達生 医師
名古屋栄院院長 兼 エリア統括ドクター
中野 達生 医師
保有資格
日本美容外科学会/日本美容皮膚科学会/日本産科婦人科学会
経歴
2011年 浜松医科大学医学部医学科 卒業
2011年 藤枝市立総合病院 勤務
2013年 浜松医科大学 産科婦人科教室 入局
2013年 湘南美容クリニック 入職
2015年 湘南美容クリニック 静岡院院長就任
2017年 湘南美容クリニック 名古屋栄院院長就任

SBCメディカルグループ クリニック一覧

北海道

東北地区

東京

関東

ゴリラクリニック クリニック一覧

リゼクリニック クリニック一覧

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。