クリニック案内 東京都のクリニック 湘南美容クリニック 新宿本院 特集記事 ミドル世代 糸リフトが金ドブになるかどうかは、何が決め手??

メニュー

SPECIAL特集記事

糸リフトが金ドブになるかどうかは、何が決め手??

新宿・西新宿で糸リフトをするなら新宿本院!皮膚科治療で効果も持続もUP!

数年で元に戻るなら金ドブだ!

そんな糸リフトのイメージで
あなたの悩みを諦めていませんか?
糸リフトは正しく行うと、
数年後、数十年後、あなたを感動させる
素敵な治療です!

8月15日まで!

01

外科治療がすべて15%OFF!

外科治療がすべて15%OFF!
期間限定のとんでもないキャンペーンが
SBCで始まっております;;!

外科治療すべて15%OFF!
しかも外科治療のカウンセリングを
受けるだけで
5000円分のポイントプレゼント!

糸リフトも対象です><
この機会を使わない手はないです!

糸リフトとは

QUESTION 01

糸リフトの種類

糸リフトの種類
現在の美容医療業界で使用する糸リフトは
・溶けて無くなる
・コグ付きの糸で持ち上げ、固定しない
といった施術が主流となっています
SBCで取り扱いの糸リフトも同様です

挿入後に固定する糸リフトの施術の場合
・持続が長い
・切開手術のフェイスリフトに
 補助的に行う事が多い
といった特徴があります

・ダウンタイムの長さ
・抜糸の有無
・術後の通院
・一本あたりの料金
など、固定する糸としない糸では
異なる点があります

QUESTION 02

SBCの糸リフトの位置付け

SBCでは、より低リスク・低コストで
「固定しない」「溶ける」糸リフトを
提供しています

その為、糸リフトは
「肌・たるみのメンテナンス治療」
の位置付けで
お客様にご提案させていただいております

QUESTION 03

通いやすくする為に

通いやすくする為に
メンテナンス治療として提供するからには
糸の種類によりますが、
だいたい1年半〜2年に1回
糸リフトをうけていただきたい!

その為に、リピーター様割引がございます^^
また、2024年1月20日より価格改定を行いました!

糸リフトは金ドブ?

QUESTION 01

金ドブと言われる理由

金ドブと言われる理由
SBCの糸リフトは、より低リスク・低コストに
「肌質・たるみのメンテナンス治療」の位置付けで
提供しております

その為、
「糸リフトは一度引き上げて、何年も保つもの!」
と思っていた方にとっては
「金ドブ!」と思われてしまうかもしれません><

QUESTION 02

効果は1年ぐらいと分かっていても

効果は1年程度とわかっている方でも

・変化が少ない
・すぐに戻ってしまう
・本数が思っていたより多く必要だった

というような理由で「金ドブだ!」と思ってしまう方も…
では、どうしたら良いのでしょうか?

糸リフトの適応

QUESTION 01

たるみの種類

たるみの種類
糸リフトが効果的なたるみは
【脂肪の下垂が】原因のたるみです
適度な脂肪を糸で持ち上げることで綺麗な輪郭が期待できます

【皮膚表面のたるみ】が原因の場合は
引き上げても皮膚が余ってしまったり、

糸リフトは「脂肪層」に入れて引き上げるので
皮膚表面のたるみがあまり変わってない!という結果になりかねません

QUESTION 02

脂肪の量

また、「脂肪が多い」方も要注意です

引き上げる糸に対して、脂肪が多いと
そもそも引き上がりにくかったり
引き上げても脂肪の重さですぐ戻ってしまう場合もあります


適応の有無は医師の診察で、実際に状態を見て判断しますので、
ぜひカウンセリングにお越しください^^

効果・持続を高めるには

QUESTION 01

ウルトラリフトプラスHIFU

ウルトラリフトプラスHIFU
HIFUはたるみ予防のメンテナンス治療として
新宿本院皮膚科でも大人気の施術です!

SBCのHIFUは、3層照射なので
糸リフトの糸を入れる脂肪層にもダメージを加え、引き締めています

柔らかい脂肪に糸を通すより、引き締まった土台に通した方が
引き上げの効果や持続をUPさせます!

また、糸リフトをした後も定期的に続けると
引き上げた状態でダメージを加えることになり
持続UPが期待できます^^

HIFUは脂肪層だけでなく、筋膜や肌表面にも照射しますので
糸の引き上げ・HIFUの引き締めと肌質改善
満遍なくメンテナンスが可能です!

QUESTION 02

うるおいコラーゲンリフト

うるおいコラーゲンリフト
HIFUは脂肪層に熱ダメージを加えますが、
うるおいコラーゲンリフトは
脂肪層にたくさん細い糸を挿入します

細い糸をメッシュ状に挿入して、
面で抑えるようなイメージです

HIFUよりも、より「部分的」「集中的」に脂肪層へのダメージが加わり
脂肪層の土台がしっかりつくられる為、
糸リフトの土台づくりとしてとても適しています☆

新宿本院のスタッフにとても人気の併用施術です!

QUESTION 03

脂肪溶解

脂肪溶解
脂肪の量が多い方は、まずは脂肪を減らして
持ち上がりやすく、落ちづらい量にしてから
糸リフトを行うのが効果的です

新宿本院皮膚科では、
脂肪吸引が怖い方やダウンタイムが
取れない方にもおすすすめの治療として

★脂肪溶解注射
★新・脂肪溶解リニアHIFU

がございます^^

もし、たるみの引き上げよりも、引き締めが
適応だった場合でも大丈夫!
新宿本院にはたるみ治療器が豊富です!

スタッフの声

QUESTION 01

糸リフトの回数

糸リフトの回数
糸リフトを受けた事があるスタッフに
今まで何回受けたかきいてみました!

QUESTION 02

スタッフの声

★一番初めはダウンタイムや痛みが心配でしたが、一度受けたら、
私の中ではヒアル等の皮膚科処置の延長のような軽い気持ちで受けられます

★私は腫れも少なく、変化がすぐに楽しめるところが好き

★肌のハリが出るし即効性も高かったので
今後もずっと継続していきたいです
ちなみに糸リフトをするならウルコラはセットでやった方がいいと
言われていたので、一緒にやるようにしています

★顎下の糸リフトが大好きです!

★若返り治療は老化を遅らせる治療なので(老化を止めることは出来ない)、
うるコラは1年に1回するようにしています
土台ができることで糸リフトも相乗効果でさらによいです!
あとは、普段から化粧水をつける時や洗顔を優しく行い、
顔のマッサージは絶対にしないようにしています
365日の過ごし方とっても大切です!

※ダウンタイム・痛み・効果には個人差がございます
適応の見極めは新宿本院の医師に任せて!
他の施術数も豊富だから安心

MOVIE動画

特集一覧に戻る

CLINICクリニック案内

所在地 〒163-1324 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
診療時間 AM10:00~PM7:00(最終カウンセリング予約/PM5:30)
※休診日についてはお問い合わせください
アクセス ・東京メトロ丸の内線西新宿駅直結
・JR新宿駅西口徒歩10分
・都営地下鉄大江戸線都庁前駅徒歩5分

湘南美容クリニック新宿本院ではハイフ・ダーマペン・ヒゲ脱毛など、男女の美容に幅広く対応しています。
東京メトロ丸の内線「西新宿駅」より直結です♪
まずはお気軽に、お電話もしくはメールにてお問い合わせください。

新宿本院スペシャルカスタマーサービス 新宿本院スペシャルカスタマーサービス

監修医師紹介

中村 大輔 医師
新宿本院院長 兼 SBC豊胸最高責任者
湘南美容グループ統括院長
中村 大輔 医師
保有資格
美容外科専門医(JSAS)/日本美容外科学会会員/日本整形外科学会・専門医/アメリカ心臓学会ACLS プロバイダー/VASER脂肪吸引認定医(脂肪吸引最高位)/4Dスカルプ認定医(ボディメイク)
経歴
2000年 神戸大学医学部医学科卒
2000年 東京大学医学部整形外科入局
2000年 東京大学医学部附属病院勤務
2001年 東京大学医学部附属病院分院麻酔科勤務
2001年 東京逓信病院勤務
2002年 東京都リハビリテーション病院勤務
2004年 都立府中病院勤務
2006年 水戸赤十字病院勤務
2007年 湘南美容クリニック勤務
2007年 ANNEX院 院長就任
2009年 池袋院 院長就任
2013年 新宿本院 院長就任
2014年 湘南美容グループ副統括院長に就任
2018年 湘南美容グループ統括院長に就任

SBCメディカルグループ クリニック一覧

北海道

東北地区

東京

関東

ゴリラクリニック クリニック一覧

リゼクリニック クリニック一覧

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。