クリニック案内 神奈川県のクリニック 湘南美容クリニック 新横浜院 特集記事 クマ取り 【医師監修】クマ取りのダウンタイムについて解説〈湘南美容クリニック新横浜院〉

メニュー

SPECIAL特集記事

【医師監修】クマ取りのダウンタイムについて解説〈湘南美容クリニック新横浜院〉

クマ取り、ダウンタイム、新横浜クマ取り、ダウンタイム、新横浜

クマ取りのダウンタイムとは?

クマ取り年間執刀件数500件以上の新横浜院院長松田医師による徹底解説!
クマ取りで一番有名な施術が脱脂(経結膜脱脂法)です。これはクマの原因である眼窩脂肪を取り除く施術です。また、凹みがある方は脂肪注入も同時に行うことがあります。しかし施術にはダウンタイムがつきものです。この記事では、言葉の説明だけでは分かりにくいクマ取りのダウンタイムについて、経過写真と合わせて解説させていただきます。

\クマ取りなら松田医師がおすすめ/

クマ取りの施術別ダウンタイム

01

クマ取り×涙袋ヒアル

02

クマ取り+コンデンス+ナノ

\クマ取りなら松田医師がおすすめ/
※カウンセリングは無料です!

クマ取りをした後は?

01

早く終わらせるために……

早く終わらせるために……
\クマ取りなら松田医師がおすすめ/
※カウンセリングは無料です!

クマ取りするならSBC新横浜院の松田裕太医師にお任せください!

01

松田裕太医師からのコメント

松田裕太医師からのコメント
クマ取りのダウンタイムは、皆さんが思っているよりも意外と短いです。
しかし、腫れや内出血は体質によって様々なため、個人差があるということを念頭に置いてください。
私のおすすめは、術後48時間は保冷剤等でしっかりと冷やしていただくことです。その後のダウンタイム軽減に繋がります。
「歌う、スポーツをする、温泉やサウナに入る、刺激の強い食べ物やアルコールの摂取」などの行為は血行を良くするため、術後1週間は控えましょう。術後1週間が過ぎても腫れや内出血が続く場合は引き続き避けたほうがいいです。
是非参考にしてください!
\クマ取りなら松田医師がおすすめ/
※カウンセリングは無料です!
松田医師のYouTubeチャンネルでは、他にも施術に関する解説動画をアップしています。
是非ご覧ください!

松田医師施術 目の下のクマ取りモニター募集中

\お得にクマ取りを受けるチャンス!/
特集一覧に戻る

CLINICクリニック案内

CLINIC クリニック案内

  • モニター募集
  • 駅チカ
所在地 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜三丁目6-2 新横浜ゲートサイド7階
診療時間 AM10:00~PM7:00(最終カウンセリング予約PM5:30まで)
※休診日:月曜・木曜、新横浜ゲートサイドに準ずる
アクセス 新横浜駅 徒歩3分

湘南美容クリニック新横浜院では皮膚科治療を始め、
痩身、小顔治療、二重術、クマ取りなど幅広い施術を取り扱っております。
「新横浜駅」から徒歩3分です♪
まずはお気軽に、お電話若しくはメールにてお問い合わせください。

監修医師紹介

松田裕太 医師
新横浜院院長
松田裕太 医師
保有資格
ジュビダームビスタ認定医/ボトックスビスタ認定医/AHA ACLS provider
経歴
- 東京医科歯科大学医学部入学
- Seoul national university Academic course修了
2020年3月 東京医科歯科大学医学部卒業
- 総合病院土浦協同病院勤務(形成外科、皮膚科)
2022年4月 湘南美容クリニック入職
2024年2月 湘南美容クリニック新横浜院 院長就任

SBCメディカルグループ クリニック一覧

北海道

東北地区

東京

関東

ゴリラクリニック クリニック一覧

リゼクリニック クリニック一覧

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。