小竹将医師

小竹 将 医師

皆さま こんにちは。プロフィールを閲覧頂き、ありがとうございます。
小竹 将(こたけしょう)と申します。

これまで一般外科医として、10年間都内大学病院で勤務していました。
外科医時代は主に癌の手術を行っていました。手術では臓器を包んでいる”薄くて脆い膜”を損傷しないように、5mm以下の細かい血管・脂肪・神経を判別して切除する必要があります。
そのため術式によっては10時間を超える手術もあり、それらを日々執刀していました。
手術では手先の器用さも重要ですが、それ以上に重要なことが”頭を使いながら”手術を行うことだと考えています。一人として同じ構造の人はいませんので、術前のイメージ+術中の臨機応変(strategy & tactics)が重要です。
美容手術においても、考え方は同様と思います。
特に美容手術では術前のシミュレーションが重要であるため、カウンセリングに重点を置きますので、ご安心ください。
カウンセリング時には、これまでの経験を活かして”分かりやすく丁寧に”をモットーにお話しさせて頂きます。

美容医療は経験したことがない方にはグレーな印象があると思われます。
私も以前同じように考えていた時期もありましたが、実際は保険診療同様に科学的です。
不安、怖いなどの気持ちは強いと思いますが、まずはお話しだけでも聴きにいらして下さい。
その一歩が世界を広げてくれます。

外科歴10年の実績と安全性のある小竹です。皆さまが笑顔で生活できる人生をお手伝いをさせて頂きます。

小竹 将 拝

経歴

2009年3月東京医科大学医学部卒業
2009年4月国立病院機構東京医療センター
2011年4月~2021年3月都内大学病院 一般外科
2021年4月~湘南美容クリニック

備考

小竹ドクターってこんな人

趣味筋トレ(Best Body Japan出場)、ボディーメイク
興味があること腸内細菌・栄養と美肌