バッカルファットの詳細情報

	バッカルファット

バッカルファット症例実績
4,6932018年10月現在

ばれづらい腫れづらい小顔術 バッカルファットが人気の理由

  • 小顔になれる
  • 抜糸が不要
  • 傷跡が目立たない
  • ダウンタイムが少ない

ばれづらい腫れづらい小顔術 バッカルファット とは?

頬の脂肪には、浅い層にあるもの(皮下脂肪)と深い層にあるもの(バッカルファット)があります。
浅い層にある脂肪(皮下脂肪)は、脂肪吸引や脂肪溶解注射で量を減らすことができます。
一方、深い層にある脂肪(バッカルファット)は、お口の中に約5mmの小さな入り口をつけることで皮下出血や青タンを極力生じさせることなく、最小限のダメージで量を減らすことが可能です。また自然に溶けてなくなる糸で縫うので抜糸も不要。

「ばれづらい腫れづらい小顔術(バッカルファット)」では、会社や学校を長期間お休みすることなく、最小限のダウンタイムで小顔・顔やせの施術が可能です。

「ばれづらい腫れづらい小顔術 バッカルファット」は、このような皆さま方にオススメです!

  • お顔の中心部のぽっちゃり感が気になる方。
  • ほうれい線やお口周りにたっぷり脂肪がのってしまっている方。
  • ブルドック顔を予防したい方。
  • とにかく小顔にしたい方。

ドクターがバッカルファットをわかりやすく解説

「バッカルファット」は『口の中で吸える、噛んでしまう脂肪』『笑った時につまめる脂肪』というと分かりやすいと思います。バッカルファットは加齢とともに下垂するため、法令線・ブルドッグのようなたるみが出る前に除去することで、たるみを予防し、下膨れにより顔が大きくなるのを予防することができます。
バッカルファットは、口の中の数ミリの小さな入り口から、最小限のダメージで量を減らすことが可能です。脂肪細胞そのものを除去するため、その効果は永久的。会社や学校を長期間お休みすることなく、最小限のダウンタイムで小顔になることができます!
稀に、頬骨下部がこけるなどのリスクもあります。 そのため、除去する脂肪量や施術方法、適応かどうかの判断が非常に重要になります。専門の医師を選ぶこと。これが一番のポイントです。

秋葉原院院長 名倉 俊輔 医師

よくある質問

バッカルファットは小顔になることと、将来的なたるみ予防になることがメリットです。…
バッカルファット除去のリスクは、腫れと内出血が1週間くらいは続いてしまうことでしょうか。…
効果はしっかりバッカルファットがあると、術前に診断できれば、確実に実感頂けます。…
バッカルファットもやっていますが、人によってはとても効果の高い良い手術なので、時間のある時に一度お越しくださいませ◎…

料金案内

料金表

ホホ

小顔注射(BNLS)
施術名価格
(税込)
SBCメンバー会員様はさらにお得楽天ポイント
ばれづらい腫れづらい小顔術 バッカルファット
-195,100円分割料金はこちら
1ポイント
1円単位で
ご利用いただけます。
小顔注射(BNLS neo)
1本(原液1.0cc)10cc以上注入の場合(10本以上)3,030円
※割引対象外
となります
1ポイント
1円単位で
ご利用いただけます。
10cc未満(1~9cc)注入の場合3,660円

監修医師紹介

飯田 秀夫 医師

辻堂アカデミア院長

飯田 秀夫 医師

保有資格
日本形成外科学会専門医/日本美容外科学会(JSAPS)専門医/日本美容外科学会(JSAPS)正会員/国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member/医学博士(東京医科歯科大学)/サーマクール認定医
経歴
1992年東京医科歯科大学卒業
以降、同大学医学部、国立がんセンター、他総合病院にて皮膚科、頭頸部外科、形成外科、美容外科を研鑽。
2007年東京医科歯科大学臨床教授
2009年リッツ美容外科東京院入職
2013年リッツ美容外科東京院院長に就任
2014年湘南美容クリニック 入職
相澤 勝喜 医師

新宿南口院副院長 兼 技術指導医

相澤 勝喜 医師

保有資格
美容外科学会会員
経歴
三重大学医学部医学科卒業
松坂市民病院研修医
湘南美容クリニック 入職
西川 礼華 医師

皮膚科全体統括

西川 礼華 医師

経歴
2012年ウィーン医科大学皮膚科学教室 Clinical Elective
2013年横浜市立大学医学部医学科 卒業
国立病院機構東京医療センター
2015年ウィーン医科大学皮膚科学教室
太田 草子 医師

美容皮膚科

太田 草子 医師

保有資格
日本医師会認定産業医/サーマクール認定医/美容皮膚科学会会員
経歴
東京医科歯科大学歯学部卒
東京医科歯科大学歯学部附属病院にて歯科研修、歯科矯正学専攻
福井大学医学部卒
京都市内にて初期研修修了

脂肪吸引ページをご覧の皆様へ

世の中には頑張って運動したり、様々なダイエットに挑戦してもなかなか体重が落とせず、体重や見た目に対してコンプレックスをお持ちの方が数多くいらっしゃいます。このページではそんなお悩みや、部分痩せをご希望の方に対して、当院で提供している脂肪吸引やレーザーなどを使用した痩身施術の解説、各料金のご紹介、ダウンタイム、保証サービス等をご確認頂けます。また、実際に行った脂肪吸引、痩身施術に関する症例写真を数多く公開し、お客様が術後のイメージを連想しやすい環境も用意させていただきました。

湘南美容クリニックでは複数の脂肪吸引施術をご用意しており、カウンセリング時にお客様のお悩みやご要望を医師が伺い、お客様にとって最適な治療方法をご提案させていただきます。また、ダウンタイムが気になる方には、機械による医療痩身施術や、注射などで脂肪を溶かす治療もございますので、ご質問などがあればお気軽に医師までご連絡ください。

我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉に脂肪吸引の治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2020.5.14テレビ朝日

「モーニングショー」

湘南内科皮フ科クリニック町田院 石黒由高医師が湘南内科皮フ科クリニック オンライン診療について紹介しました。
2020.5.19YTV(日本テレビ)

「ミヤネ屋」

湘南内科皮フ科クリニック町田院 石黒由高医師が湘南内科皮フ科クリニック オンライン診療について紹介しました。
2020.5.31フジテレビ

「Mr.サンデー」

湘南内科皮フ科クリニック町田院 石黒由高医師が湘南内科皮フ科クリニック オンライン診療について紹介しました。