シリーズ 若返りの匠 BackNumber.18

BackNumber.18

執刀医:
大阪心斎橋院
植田一樹 医師

今回、モニターさんにとって重要となった施術を教えてください

「眼瞼下垂+二重+たるみ取り」、「コンデンスリッチフェイス」、「小顔若返りリフト」です。

その施術は、モニターさんのどのようなご不満をどのように改善されたのでしょうか

目のくぼみや眼瞼下垂ではっきりしない目、また左右差がありました。「眼瞼下垂+二重+たるみ取り」を行い、窪みも改善し、目の開きをよくすることでパッチリとした大きな目になり左右差も改善されました。また症状の改善はものが見やすくなりました。
また「コンデンスリッチフェイス」によって目の下のクマが改善し、顔全体にある皺やくぼみが老けて見えている印象でしたが、ふっくらと丸みのある若々しいお顔になりました。
さらに、頬の周囲にタルミがあり、それにより顔の形状がどちらかというと四角形に近いものでしたが、「小顔若返りリフト」を行い、逆三角形のシャープなフェイスラインに仕上げてタルミをとっています。

お客様を施術するときに心がけていることを教えてください

デザインの細かい設定を数字でわかりやすく表現し、改善の目安、変化量を明確化しています。
また、調整も数字で行い、仕上げを弱・中・強などわかりやすい表現でお客様と打ち合わせして設定して施術を行っています。細かい設定をおこなうことで、そのお客様に合ったものを提供できるように心がけています。

若返りたい女性へのメッセージをお願いします

若返りの施術や処置には侵襲がともない怖さやリスクなどがありますが、十分に担当医師とカウンセリングを行うことで、リスクや施術結果など十分に打ち合わせをして不安な気持ちを少しでも減らし、よりご希望に合った施術を受けることが可能になってくると思います。あとはダウンタイムを経て、若返ることで、もっと前向きになり、新たな出会いや、また周りの方々から「綺麗になっていいね」という言葉をかけてもらえたりなど、楽しく毎日を過ごされるようになった方が多くいらっしゃいます。
ぜひ簡単なものからでもいいので、若返りの施術を何か受けられてみてはどうでしょうか。お待ちしております。