シリーズ 若返りの匠 BackNumber.17

BackNumber.17

執刀医:
新宿本院
居川 和広 医師

今回、モニターさんにとって重要となった施術を教えてください

「眼瞼下垂」、「裏ハムラ法」、「ヒアルロン酸」です。

その施術は、モニターさんのどのようなご不満をどのように改善されたのでしょうか

目の開きが悪く、目の上がくぼんでおり、たるみも多く、老けた印象が強く出ていらっしゃいましたので、手術で大幅な改善が見込めると判断し、「眼瞼下垂」の切開の手術をしました。
また、目の下の疲れた印象、ふくらみ・凹みを気にされておりました。そこで表側を切らない最小限のダウンタイムで済む「裏ハムラ法」の手術を行いました。
頬や額、こめかみ、顎など全体的に老化が生じており、切開する手術も覚悟されておりましたが、まだそれほど大きな手術が必要とは判断せず、「ヒアルロン酸」などを使って可能な限り注射やレーザーで自然な若返りをはかりました。

お客様を施術するときに心がけていることを教えてください

希望や期待値を確認し、お互いの認識が一致するように心がけております。
最終的に誰にもわからないくらい自然な仕上がりにすることを大切にしております。

若返りたい女性へのメッセージをお願いします

ちょっと前の自分の顔に戻ることは、やましい事でも悪い事でも怖がることでもないです。人間は顔じゃないと思うし、大事なのは中身です。
ただ、大事じゃないことにいつまでも囚われ、前に進めないでいるなら、若返っちゃえば良いと思います。

Doctor Movie