クリニック案内 京都府のクリニック 湘南美容クリニック 京都院 特集記事 美容皮膚科 京都院の医療ハイフ(HIFU)

メニュー

SPECIAL特集記事

京都院の医療ハイフ(HIFU)

2021.9.1

美容皮膚科

湘南美容クリニック京都院の医療ハイフ(HIFU)

医療ハイフは、お肌のたるみや小顔になりたいといった方におすすめの施術です。
京都院では、お客様個人個人のお悩みに最適な施術をご提案します。

京都院 三浦院長からのコメント

COMMENT 01

京都院 院長
三浦航医師

京都院 院長<br />
三浦航医師<br />
たるみや二重顎が気になる、小顔になりたいなど、お悩みはありますか?
昨今、科学の進歩によって若返り治療はより身近になりました。より自然に、手軽に自分の理想に近づけるようお手伝いさせていただきます。
女性医師も在籍していますので、気兼ねなく相談してくださいね。

また、最寄り駅から地下道で直結ですので、雨の日でも安心です。お買い物のついでにぜひお立ち寄りください。

医療ハイフ(HIFU)とは

WHAT 01

医療ハイフ(HIFU)の仕組み

医療ハイフ(HIFU)の仕組み<br />
HIFU(ハイフ)とは、High Intensity Focused Ultrasound(高密度焦点式超音波療法)の略です。
超音波の熱エネルギーを皮膚深層に点状で照射することで、2つのリフトアップ効果を得られます。

1つは皮膚の深層へピンポイントに熱を与えることで、たるみがリフトアップが可能であること。もう1つは、術後の創傷治癒過程におけるコラーゲン産生によって、顔全体を引き締めることができることです。

WHAT 02

医療ハイフとエステハイフとの違い

医療ハイフとエステハイフとの違い<br />
HIFU機器は本来ガン治療にも使われていた医療機器です。
エステハイフ機器はエステ用に出力を落としたものなので、皮膚深層までレーザーが届きにくく、医療ハイフに比べると効果を実感しにくいです。コストはエステハイフの方が安価ですが、持続期間が短いため何度も通わなくてはならず、結果的にコスパが良いとはいえません。
HIFU機器は医療機器ですので信頼できる医療機関でおこなうことをおすすめいたします。

WHAT 03

施術対応が可能な部位

施術対応が可能な部位<br />
頬や額などの全顔以外にも、目の周りや首、顎下、デコルテなども施術可能です。
あご下のだぶつきや首のしわなどにお悩みの方にもおすすめです。

※施術によって対応できない部位もあります。

京都院でおすすめする医療ハイフの施術

RECOMMEND 01

SBCハイフシャワー

SBCハイフシャワー<br />
HIFUを顔全体の皮膚浅層へ照射することで、顔全体の引締め・毛穴改善・肌質を整える治療です。

SBCハイフシャワーをおすすめする理由

最短で1か月に1回の頻度で受けられるので、お肌のメンテナンスとしての施術がおすすめです。

RECOMMEND 02

ウルトラリフトプラスHIFU

ウルトラリフトプラスHIFU<br />
HIFUとは、超音波の熱エネルギーを皮膚深層に点状で照射する施術です。たるみや小顔に効果的です。

ウルトラリフトプラスHIFUをおすすめする理由

1回の施術で皮膚の異なる3層に照射するので、たるみだけでなく小じわや毛穴などの皮膚表面の引締めにも役立ちます。

RECOMMEND 03

輪郭スッキリQ+

輪郭スッキリQ+<br />
HIFUに「リニア・カートリッジ」をつけることで、従来の点ではなく線状に照射する施術です。

輪郭スッキリQ+をおすすめする理由

線状に照射することで広範囲に熱が伝わり、脂肪層にしっかりと熱を加え、脂肪細胞を溶解することができます。

京都院 三浦院長が考える! 湘南美容クリニックの医療ハイフが選ばれる理由

REASON 01

医療機関ならではの確かな施術

当院では最高の技術を提供するために、更なる技術向上を目指しております。高品質な施術をリーズナブルな価格でご提供することをお約束します。

REASON 02

お客様の安全に配慮した施術

毎月行っている安全対策ミーティングを始め、定期的なドクターによる研修や勉強会など、日々、安全対策に取り組んでおります。

REASON 03

お客さまが何でもご相談いただきやすい環境を整備

京都院は、関西で唯一の男女別待合室を完備しています。
男性医師も女性医師も在籍しているのでお気軽にご相談にいらしてください。

大切なご予定前の集中プラン!HIFU3回セットが登場

NEW 01

【新登場!】プレミアムセットとは?

【新登場!】プレミアムセットとは?
皮膚のたるみ引き締め・しわ改善をさらにご実感頂けるよう、90日間最大3回分のHIFUメニューを特価でお受けいただけるプレミアムセットが登場しました。
ウルトラリフトプラスHIFU照射後は、通常3ヶ月間隔を空けないといけませんが、ハイフシャワーなら照射1ヶ月後から受けられます。
結婚式や推し活など、大切なご予定に向けたるみの引き締めには是非ご検討ください♡

京都院の医療ハイフに関してよくある質問

QUESTION 01

施術はどれくらいの間隔で受けるとより高い効果を実感できますか?

お客様のお肌の状態や使用する機器によって異なりますが、おおよそ数週間から半年に一回の頻度で受けると高い効果を実感できます。

QUESTION 02

ほかの施術と併用することは可能ですか?

施術によっては可能です。
ヒアルロン酸注入やボトックスと併用される方が多いですが、お客様のお肌の状態にあわせて最適な施術を提案いたしますので、まずはカウンセリングにいらしてください。

QUESTION 03

施術の選び方を教えてもらえますか?

最適な施術はお悩みやご自身の状態によって異なりますので、気になる施術があればぜひカウンセリングにいらしてください。

ここでは、選び方の参考をご紹介します。フェイスラインが気になる方には輪郭スッキリQ+、首や瞼が気になる方にはウルセラリフトがおすすめです。 HIFUの効果が物足りなかった方やHIFUの効果をさらに長持ちさせたいという方にはSBCハイフシャワーをおすすめしています。

京都府内で医療ハイフが可能なクリニック

INFORMATION 01

クリニック紹介

京都市内では、京都院をはじめ、四条河原町、京都駅ビル内などにクリニックをご用意しておりますので、医療ハイフをご検討の方はぜひお気軽にお越しください。

>京都河原町院
>京都駅ビル院

BEFORE AFTER施術前と施術後の変化

  • 施術前

    施術 直後

  • 施術前

    1 ヶ月後

  • 施術前

    1 ヶ月後

  • 施術前

    2 週間後

特集一覧に戻る

CLINICクリニック案内

CLINIC クリニック案内

  • 女医在籍
  • モニター募集
  • 駅チカ
所在地 京都府京都市下京区四条通柳馬場東入立売東町12-1 日土地京都四条通ビル5階
診療時間 10:00~19:00
最終カウンセリング予約17:30まで
※元旦のみ休診
アクセス ・地下鉄烏丸線《四条駅》徒歩3分
・阪急京都線《河原町駅》徒歩3分

湘南美容クリニック京都院ではヒゲ脱毛やダーマペン、シミ取りなど、多くの施術を取り揃えています。
地下鉄烏丸線「四条駅」より 徒歩3分、阪急京都線「河原町駅」より徒歩3分です♪
まずはお気軽に、お電話もしくはメールにてお問い合わせください。

監修医師紹介

三浦 航 医師
京都院院長
三浦 航 医師
保有資格
アメリカ心臓協会 BLSプロバイダー/アメリカ心臓協会 PALSプロバイダー
経歴
2014年 川崎医科大学卒業
東京都立広尾病院(麻酔科、外科)
日本大学医学部付属板橋病院勤務
2020年 湘南美容クリニック入職
2022年 湘南美容クリニック京都院院長就任

SBCメディカルグループ クリニック一覧

北海道

東北地区

東京

関東

ゴリラクリニック クリニック一覧

リゼクリニック クリニック一覧

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。