クリニック案内 神奈川県のクリニック 湘南美容クリニック 湘南美容クリニック横浜東口院 特集記事 【豊胸専門医】加藤周がつくる極上のバージスライン

湘南美容クリニック横浜東口院メニュー

SPECIAL特集記事

【豊胸専門医】加藤周がつくる極上のバージスライン

2022.4.18

豊胸

豊胸専門医 加藤周 極上 バージスライン豊胸専門医 加藤周 極上 バージスライン

【豊胸専門医】加藤周がつくる極上のバージスライン

バージスライン=下乳をご存知ですか?
加藤の脂肪注入豊胸術は、このバージスラインに誰よりもこだわるから美しい。
2020年上半期〜2022年上半期SBC関東エリア(東京都除く)で脂肪注入豊胸執刀数No.1を獲得。
豊胸歴17年以上の経験と3.200件を超える豊胸手術の実績で、全国各地からご指名頂いております。
なぜこんなにもバージスラインにこだわるのか。
加藤のこだわりを是非ご覧下さい。

無料カウンセリングを予約する

Part.1 バージスラインへのこだわり

バージスラインってなに?

QUESTION 01

バージスラインってなに?

胸とお腹の境界線、いわゆる下乳に当たる部分です。
バージスラインがあることで、ただ「大きい」という胸ではなく「形がキレイ」な胸に見えます。

なぜバージスラインにこだわるの?

QUESTION 02

なぜバージスラインにこだわるの?

胸のボリュームが控えめでも、バージスラインがくっきりしているだけで綺麗な胸に見えるからです。
自分が美しいと感じる胸の絶対条件は、ボリュームや丸みにこだわったバージスラインであるかどうかです。

仕上がりを左右するのは○○?【バージスライン】説明動画はこちら

どのドクターでも同じバージスラインになる?

QUESTION 03

どのドクターでも同じバージスラインになる?

手術する際に意識するか否かで結果は大きく違ってきます。
最小限の目立たない傷で、身体の負担を少なく綺麗な形の胸(バージスライン)を作るのは非常に難しいことです。
技術があればバージスラインを作ることは可能ですが、もちろん仕上がりは同じではありません。

加藤だからこそ提供できるバージスライン

QUESTION 04

加藤だからこそ提供できるバージスライン

土台となるパートと細かなニュアンスを出すパートを分け、使う脂肪も精製管理して、層や厚み・注入方向・量の全てをコントロールしてバージスラインを作ります。
豊胸歴17年以上、担当した豊胸手術件数は、3,200件以上。
経験と技術があるからこそ、商標登録しているオリジナルブランド「LIPO DESIGN®︎」での最高クオリティでご提供します。

こだわりの豊胸ブログはこちら

Part.2 バージスラインの為の3つのポイント

ポジション(場所)

QUESTION 01

ポジション(場所)

シンプルですが、土台の中心をどこに置くのかがまず重要です。
その方の現在の胸の弱点をまず把握して、そこを克服できるように脂肪を入れる場所を明確に定めます。
それが、胸のデコルテ寄りの上側なのか、バージスラインの外側なのか内側なのかなどです。

レイヤー(層)

QUESTION 02

レイヤー(層)

注入場所を定めたら、今度は胸を大きく分けて3層に分けるイメージで注入します。
深部で土台を作り、中間層でボリューム、浅層ではカーブなど細かなニュアンスを表現します。

ボリューム(量)

QUESTION 03

ボリューム(量)

3層に分けることで脂肪を多く入れることが可能です。
定着するまでの3ヶ月の間に、確実に吸収される量を計算して考慮し、ご本人様の最大限のサイズアップができる注入量を確保します。

Part.3 極上のバージスラインを

フルオーダーメイドで作るバージスライン

QUESTION 01

フルオーダーメイドで作るバージスライン

3つのポイントを踏まえて、胸の位置や皮膚の伸展度、乳頭の位置や肋骨含む骨格によってその方に合ったデザインで手術していきます。
誰がやっても同じ一律の手術で結果を求めるのではなく目の前のお客様に合った最善の方法で極上のバージスラインを作ります。

お客様と二人三脚で最高の形に

QUESTION 02

お客様と二人三脚で最高の形に

デザインや手術における注入法で自分のベストを尽くしますが、手術を最高の形にする為には、自分だけではなく手術をお受けになるお客様の協力も必要です。
術後のダウンタイムや脂肪採取した部分の圧迫の方法などアフターケアやアドバイスはもちろんのこと、胸に注入した脂肪の定着を上げるための過ごし方など二人三脚で協力して仕上げていきます。

決して後悔はさせません

QUESTION 03

決して後悔はさせません

今の胸にとにかくコンプレックスを感じていて、気持ち的に落ちてしまっている方にはもれなく全員に受けて頂きたいです。
1つの変化、1つの悩みが解消されることでお顔の表情まで明るくなったお客様を今まで本当に多く見てきたからです。
お悩みの方は是非お気軽に加藤にご相談ください。皆様のご来院を心よりお待ちしております。

加藤医師のモニター募集

【下乳くっきり】副統括院長加藤による関東No.1のバージスラインにこだわった脂肪注入豊胸モニター募集中!
特集一覧に戻る

CLINICクリニック案内

CLINIC クリニック案内

  • 女医在籍
  • モニター募集
  • 駅チカ
所在地 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 横浜スカイビル16F
診療時間 AM9:00~PM6:00
※年中無休
アクセス ・横浜駅東口直結
・JR横浜駅徒歩3分

湘南美容クリニック横浜東口院では、豊胸術(バスト修正含む)、二重整形、脂肪吸引、婦人科形成、クマ取り・糸リフトなどの若返り治療など各分野のエキスパートドクターがお悩みを解決いたします。また医療脱毛(ヒゲ・VIO・全身)ハイフ、ダーマペン、シミ取りレーザーやヒアルロン酸、ボトックスなどの美容皮膚科治療まで幅広い施術をご提供しています。
9路線+YCATでお越し頂ける「横浜駅東口」と直結したスカイビル16階にございます。
【カウンセリング無料!24時間ご予約受付中】
まずはお気軽に、お電話もしくはWEBよりお問い合わせください。

監修医師紹介

相川 佳之 医師

湘南美容グループ代表

相川 佳之 医師

保有資格
2015年 日本美容外科学会学会長/日本美容外科学会 理事/先進医療医師会 参与/日本再生医療学会 理事長補佐/パッションリーダーズ 理事/日本美容外科学会正会員/日本麻酔学会正会員/日本レーザー治療学会会員/日本脂肪吸引学会会員/ケミカルピーリング学会会員
経歴
1997年日本大学医学部卒業
癌研究所付属病院麻酔科勤務
2000年 3月湘南美容クリニック 藤沢院 開院
湘南美容クリニック横浜東口院 医師

湘南美容クリニック横浜東口院院長

福田 ゆり香 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)
経歴
2004年日本大学医学部医学科卒業
2005年東京医科大学付属病院西新宿本院臨床研修 麻酔科、形成外科、血管外科、皮膚科、消化器外科、循環器内科、救命救急センター
2007年湘南美容クリニック勤務
2021年湘南美容クリニック 横浜東口院院長就任

SBCメディカルグループ クリニック一覧

北海道

東北地区

東京

関東

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。