ロアキュタン

別名「ニキビ治療の切り札」
ロアキュタン
10mg
890
ハイドロキノン

ロアキュタンはイソトレチノインというビタミンAの一種で、皮脂の分泌を抑える作用、アクネ菌に対する抗菌作用、抗炎症作用に優れているため、重症の炎症性にきびに対して効果があります。

海外では、にきび治療に必要不可欠な薬剤として認知されていますが、日本では厚生労働省の認可がおりてないため、保険が適応されません。

※製品のパッケージデザインは製造国により異なります。

ロアキュタンとは

欧米では「ニキビ治療の切り札」とも言われており、個人差はありますが、1日1回、16~24週間ほどの内服で効果が期待できます。早い方では4~12週間で効果があらわれます。
しかし、強力な薬剤であるため、医師の指示の下、用法用量を守って使用していただくことが重要です。

内服できない方

  • 出産や胎児へのリスクがあるため、妊娠中の方、妊娠の疑いのある方、 近いうちの妊娠を望んでいる方、授乳中の方
    内服終了後も半年間は避妊が必要です。
    男性も内服中はパートナーを妊娠させないでください。
  • イソトレチノイン製剤、トレチノイン製剤、ビタミンAで アレルギーを起こしたことのある方
  • テトラサイクリン系の薬剤を内服されている方
  • うつ病もしくはうつ気質の方
  • 肝機能障害のある
  • 中性脂肪、コレステロールの高い方

(注意事項)
未成年のお客様が治療する場合には必ず法定代理人(親権者)の同意が必要な為、カウンセリング当日の法定代理人(親権者)の同伴が必須となります。
※18歳以上でご希望の施術により異なる場合がございますので、事前に必ずお問い合わせ下さい。
未成年者の方が施術を受ける際、法定代理人(親権者)に電話確認を行う場合があります。
処方には事前に血液検査が必要となります。(血液検査代別)

内服・外用薬・その他商品ページをご覧の皆様へ

当院の当院の内服・外用薬とは、皮膚の疾患を治療するだけでなく、当院で実施する治療の補助としても体の内側、外側からアプローチし、お客様のお悩みを解決することを目的としております。
医師が皮膚の症状をしっかりと診断し的確な内服・外用薬を処方することで、重度のシミや肝斑・ニキビなど美容医療だけでは改善が難しい症状の方にも効果的です。
湘南美容クリニックが取り扱う内服・外用薬の中には厚生労働省やFDA(米国食品医薬品局)に認可されたものもあり、高水準の技術を会得した専門スタッフがあなたの肌の悩みにお応えしていきます。
皮膚の症状などでお悩みの際は、当院までお気軽にご連絡ください。

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2020.5.19YTV(日本テレビ)

「ミヤネ屋」

湘南内科皮フ科クリニック町田院 石黒由高医師が湘南内科皮フ科クリニック オンライン診療について紹介しました。
2020.5.31フジテレビ

「Mr.サンデー」

湘南内科皮フ科クリニック町田院 石黒由高医師が湘南内科皮フ科クリニック オンライン診療について紹介しました。
2020.6.27フジテレビ

「INFO-CX」

新宿本院 西川礼華医師がオンライン診療についてコメントしました。