女性の髪が抜ける原因と抜け毛対策方法

女性の薄毛について

女性の髪が抜ける原因と
抜け毛対策方法

ストレス社会の現代において、
抜け毛や髪の毛のコシがなくなり悩んでいる女性の方へ

女性の髪が抜ける原因と抜け毛対策方法

ストレス社会の現代において、抜け毛や髪の毛のコシがなくなり悩んでいる女性が増加しています。お客様の中でもカウセリングの際に、どうして髪が抜けるのかというご質問を頂くことがあります。今回は、女性の髪の毛が抜ける原因と対策方法をあなたにご紹介していきたいと思います。

女性の髪の毛が抜け始める原因ってどんなことがあるの?

女性にとって、髪は命です。そんな大切な髪の毛が年齢ととに抜け毛が目立ってくるようになります。
女性の薄毛の原因はたくさんありますが、有名なものとしてはびまん性脱毛、
FAGA、円形脱毛症、産後の薄毛、休止期脱毛、牽引性脱毛症、粃糠性脱毛症、脂漏性脱毛症などです。この中には状態を表す名前のものや原因を表す名前のものもあるので、オーバーラップしている部分もあります。

女性の抜け毛現象の初期症状

初期症状としては毛髪が細くなり、ハリやコシが失われます。

そのために前髪やトップの髪のボリュームがなくなり、髪の毛をセットしても以前とは違うような印象を受けることもあるようです。この状態で変化に気付く人もいますが、多くの方は美容院に相談したりシャンプーを変える場合が多いと思います。

FAGAとは?

FAGAとは日本語では女性男性型脱毛症と言います。女性にも実はテストステロンという男性ホルモンがあります。このテストステロンに5αリダクターゼという酵素が働きかけるとDHT(デハイドロキシテストステロン)と言って、髪の毛を攻撃するホルモンができます。

本来髪の毛は2~6年で生え変わりをする木のようなものですが、DHTが作られるとまだ数カ月~1年くらいの髪の毛が短いうちに攻撃されて抜けて、また生えても攻撃されて抜けて…その細いヒョロッとした髪の毛の割合が増えてくるほど頭皮が透けて見えてきます。

イメージは木漏れ日のようなものです。女性も年齢とともに女性ホルモンが少しずつ低下してきますが、それによって男性ホルモンの相対的な割合が増えるとこのように男性の薄毛の症状に似た形で薄毛になってくることがあります。欧米では閉経後の女性の60%以上にFAGAが発症すると言われています。また、若い女性でもFAGAになることがありますが、そのような方はDHTへの感受性が高い、つまりDHTに攻撃されやすいとも言われています。

そして、女性の喫煙者にもFAGAが見られる傾向があります。タバコの害としては血管を収縮して血行と栄養に悪影響が出るばかりでなく、タバコの中に含まれる活性酸素という物質のせいで髪の毛も壊されてしまうことが問題となっているからです。

FAGAに関してはまだまだ解明されていない点が多くあり、男性に比べると治療が難しいとされています。

女性の薄毛特徴

赤い丸の毛髪が細くなっているのがFAGAの症状です。

びまん脱毛症とは?

びまん性脱毛とは状態を表す医学用語になります。びまん性とは病変がはっきりせず広範囲に広がっている状態の事です。つまり原因がなんであれ、びまん性に症状が出ていればびまん性脱毛になります。今よりもまだ女性の薄毛の原因がはっきりしていなかった時代につけられた名前と言われています。

女性が出来る抜け毛対策方法とは?

今すぐ、あなたが出来る抜け毛対策方法をご紹介していきたいと思います。意識しながらやることが重要です。今日から試してみてください。

1. 頭皮マッサージ

こめかみから頭のてっぺんにかけて指の腹でグルグル円を描くようにマッサージします。これは浅側頭動脈という血管が頭皮に血流を与えているので、マッサージすることによって血行を良くしてくれます。

また同様に後頭部のでっぱりの下あたりから左右ともに頭のてっぺんに向けてまだグルグルとマッサージをします。後頭動脈という血管が頭皮の後ろの方に血流を与えているのでそこの血行を改善します。3分程すると頭皮がジワーッと暖かくなるので血行が良くなったことを実感できます。

2. 禁煙する

タバコを吸っている方は減煙または禁煙をお勧めします。タバコは吸うたびに血管を収縮させてしまうので、先程の頭皮マッサージの逆の作用になります。

3. 22時~2時に睡眠をしっかりとる

毛髪を構成する『ケラチン』というタンパクが成長ホルモンの影響を受けやすいと言われています。成長ホルモンの分泌には睡眠時間が大切になります。一般的に夜の10時から深夜2時までの時間帯に睡眠をとると成長ホルモンの分泌に良いと言われています。

どうしても抜け毛が気になるなら早めに専門機関で無料検診

いかがでしたでしょうか?今回は、女性の抜け毛の原因と対策方法についてご紹介しました。しかし、毛髪の悩み、髪の毛の悩みは、速ければ速いほど良いのです。髪の毛の毛髪が無くなってしまってからだと、薄毛治療が難しいのです。

ちょっとでも、最近、自分の髪に元気が無いと感じる方は早めに、髪の毛専門のクリニックにご相談しましょう。当院はもちろん、多くのクリニックでもカウセリングは無料です。

ドクターが女性の髪が抜ける原因と抜け毛対策方法をわかりやすく解説

女性薄毛の原因は多岐にわたり、その数は年々増加傾向にあります。その原因に応じた治療選択が重要であり、そのためにまず必要なのが正しい診断です。マイクロスコープや病歴、治療歴などから、しっかりと診断をした上で治療を開始しましょう。複数の原因が関与すると考えられる場合には、それぞれに応じたアドバイスもさせていただきます。

色々試してみたけれども改善しなかった、何をして良いのか分からない、そういった方は是非一度カウンセリングへいらしてください。

湘南AGAクリニック新宿本院院長
笠井 敬一郎 医師

湘南AGAクリニック大阪院院長
斎藤 浩一 医師

湘南AGAクリニック仙台院院長
藤井 傑 医師

監修医師紹介

笠井 敬一郎 医師

湘南AGAクリニック新宿本院院長

笠井 敬一郎 医師

経歴
1984年島根医科大学医学部卒業
1986年東邦大学大橋病院脳外科勤務
1994年フランスマルセイユ大学神経放射線教室留学
1995年シカゴ大学脳神経外科学教室留学
1996年東邦大学大橋病院脳外科講師
2009年湘南美容クリニック勤務
斎藤 浩一 医師

湘南AGAクリニック大阪院院長

斎藤 浩一 医師

保有資格
日本美容外科学会専門医(JSAS)/(元)日本脳神経外科学会専門医/日本臨牀毛髪学会正会員/サーマ・クール認定医
経歴
1994年三重大学医学部卒業、同付属病院脳神経外科入局
2001年大手美容外科勤務、院長職
2009年湘南美容クリニック勤務
2016年湘南AGAクリニック大阪院 院長
藤井 傑 医師

湘南AGAクリニック仙台院院長

藤井 傑 医師

保有資格
日本内科学会認定内科医/日本美容外科学会/日本臨床毛髪学会/日本再生医療学会/日本がん免疫学会
経歴
2011年岩手医科大学医学部 卒業
2015年岩手医科大学付属病院 就職
2016年湘南美容クリニック入職
森本 凌 医師

湘南AGAクリニック福岡院院長

森本 凌 医師

経歴
2018年宮崎大学医学部医学科 卒業
2020年池友会 新水巻病院初期研修(外科、内科、救急科、麻酔科)終了
湘南美容クリニック入職
2021年湘南AGAクリニック福岡院院長就任
曽我 俊介 医師

湘南AGAクリニック
西新宿院院長

曽我 俊介 医師

経歴
2012年3月弘前大学医学部医学科卒業
2014年4月名古屋大学医学部付属病院勤務
2016年4月湘南美容クリニック入職
2018年12月湘南AGAクリニック西新宿院 院長就任

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2021.1.29ABC

「キニナリーノ!」

大阪あべの院 田村暢章医師がエールシリーズについて紹介しました。
2021.1.29NBN

「ジョシばな」

名古屋院 高川裕也医師がエールシリーズについて紹介しました。
2021.1.30SDT

「しずプリα」

浜松院 井上礎馬医師がエールシリーズについて紹介しました。