自毛植毛:スマートFUE法

女性の薄毛治療:FAGA自毛植毛:スマートFUE法ボリュームアップとナチュラルさを両立

自毛植毛とは

自毛植毛は、薄毛や禿げが気になる部分に自分の髪の毛を移植する治療法です。
自分の髪を使用するため自然な見た目を保つことができるほか、移植した部分も成長することで長期的な効果が期待されます。

自毛植毛の術式

自毛植毛の主要な術式としては、「FUT法」「FUE法」「ニードル法(単一植毛方/Choi式)」の3つがあります。
それぞれの術式の特徴は下記のとおりです。

FUT法FUE法ニードル法
施術内容メスを使用して頭皮を切り取り、植え込む方法パンチという器具を使用して毛根を採取し、植え込む方法専用の植毛針を用いて、穴あけと埋め込みを同時に行う方法
特徴広い面積に移植が可能FUT法より痛みが少なく自然な仕上がり細い毛のみ植毛できるため自然な仕上がり
痛み強い比較的少ない比較的少ない
傷跡目立ちやすい目立ちにくい目立ちにくい
費用安価な場合が多いFUT法より高額高額

自毛植毛:スマートFUE法とは

FUEとは(follicular unit excision)の略で毛包単位採取のことをいいます。

従来の方法のようなメスによる切開を伴わず、専用のパンチを使用して移植する毛包を採取するため、痛みが軽減され、傷跡も小さくなります。

自毛植毛:スマートFUE法の採取率は95%~98%と高く、採取スピードも1時間あたり800グラフト~1000グラフトです。
熟練ドクターの知識と経験を駆使した手技で髪を作る組織を損ねずにグラフトを採取します。
採取のスピードが短いと患者さんへの負担も軽くなりますし、何より株へのダメージを抑える事ができます。

また、2本毛や3本毛などを選択的に採取することも可能なので、ボリュームアップとナチュラルさを両立した結果を出すことが可能です。

※Follicular(毛包) Unit(株) Excision(切除)

自毛植毛はこんな方におすすめ

  • 内服薬や外服薬で思うような効果が得られなかった
  • 生え際の後退が進んでいる
  • 頭頂部付近の薄毛やおでこの広さ、M字ハゲが気になる
  • 薄毛を根本的に解決したい

自毛植毛のメリット・デメリット

自毛植毛のメリット・デメリットは下記のとおりです。

自毛植毛のメリット

  • 移植した髪が生着し、半永久的に生え変わり続ける
  • もともと髪のない部位にも移植できる
  • 自分の髪の毛を植えるため、地毛となじみ自然な仕上がりになる
  • 術後のメンテナンスが不要

自毛植毛のデメリット

  • 痛みやダウンタイムがある
  • 他の薄毛治療に比べて費用が高額な傾向
  • 効果を感じるまでに6か月~1年ほどかかる
  • 仕上がりが施術者の技量に左右されやすい
  • 傷跡が残る可能性がある

自毛植毛:スマートFUE法の採取方法

後頭部の毛を毛根単位でくり抜いて採取します。
デザイン

STEP01

デザイン

移植範囲、移植に必要なグラフト数に応じてデザインを行います。

ドナー採取

STEP02

ドナー採取

専用機器を使用して毛包を傷つけないよう一つひとつ採取します。ドナー採取部位を切ったり縫ったりしないので出血が少なく術後の傷跡もほとんどありません。

株分け

STEP03

株分け

FUEは毛包単位で採取しますので、余分な組織を取り除くトリミングを手作業で行います。

自毛植毛:スマートFUE法が高い採取率 95%~98%が実現できる理由

FUEはブラインドテクニックになり、術者により採取率が異なります。

SBCでは、切断率を下げるために、10グラフト毎の切断チェックを行っております。

グリッド毎に最初の10グラフトは切断していないかチェックして、万が一切断があれば何が原因での切断なのかを調べ、モーターの回転数や刺入角度を調整して再度10グラフトチェックするという手順を繰り返します。順調にいっていたとしても、採取している最中に何かしら違和感を感じたらすぐにグラフトをチェックしてフィードバックします。モーターの回転数をある程度低くしていると、切断したときには手ごたえで分かります。
パンチ径も0.7mm~1.0mmまで調整することができるので、頭皮と毛包の状態に応じて最良のパンチ径を選択することも可能です。
パンチ径が小さいと傷跡は小さくなりますが、切断率が高くなる可能性はあります。切断率が低く、頭皮への負担の少ないパンチを選ぶのも植毛医の能力です。
SBCの電動FUEは回転数やトルクの調整も容易なので、採取に伴う毛根へのダメージも最小限に抑える事が可能です。

自毛植毛:スマートFUE法の症例写真

症例写真

術前

症例写真

術直後

自毛植毛の料金案内

※湘南AGAクリニック新宿本院、湘南AGAクリニック新宿南口院、湘南AGAクリニック名古屋院、湘南AGAクリニック大阪院、湘南AGAクリニック仙台院、湘南AGAクリニック福岡院、湘南AGAクリニック札幌院、湘南AGAクリニック横浜院 限定
湘南AGAクリニック仙台院では眉毛植毛は取り扱っておりません。
50グラフト未満の植毛はお受けしておりません。詳しくはクリニックまでお問い合わせください。
自毛植毛:スマートFUE法
500グラフト360,000分割料金はこちら
1グラフトあたり720円
750グラフト540,000分割料金はこちら
1グラフトあたり720円
1000グラフト720,000分割料金はこちら
1グラフトあたり720円
1250グラフト900,000分割料金はこちら
1グラフトあたり720円
1500グラフト1,080,000分割料金はこちら
1グラフトあたり720円
2000グラフト1,440,000分割料金はこちら
1グラフトあたり720円
2500グラフト1,800,000分割料金はこちら
1グラフトあたり720円
3000グラフト2,160,000分割料金はこちら
1グラフトあたり720円
併用価格のご案内
自毛植毛をご契約の方
オリジナル 内服薬+外用薬(3ヶ月)48,880

自毛植毛:スマートFUE法の施術の流れ

無料カウンセリング予約

STEP01

無料カウンセリング予約

当院ホームページ、公式LINE、もしくはお電話より、無料カウンセリングをご予約ください。

医師によるカウンセリング・診察

STEP02

医師によるカウンセリング・診察

ご予約の日時にご来院ください。
医師とのカウンセリングで頭皮の状態や、自毛植毛の手術が適しているのか判断させていただき、最適な治療法をご提案します。副作用やリスクについてもご理解いただいたうえで、手術日を決定します。

デザインとマーキング

STEP03

デザインとマーキング

手術当日は、患者さまの体調などを確認したあと、植毛する箇所のデザインをおこないます。

局所麻酔

STEP04

局所麻酔

自毛を採取する箇所に局所麻酔を使用します。手術中は痛みをほとんど感じません。

自毛植毛の施術

STEP05

自毛植毛の施術

専門機器を使用して後頭部または側頭部から摸和を採取します。移植する箇所にホールを作成し、移植していきます。術後は回復室でお休みいただいたあと、ご帰宅いただけます。

安心保証制度

監修医師紹介

斎藤 浩一 医師

湘南AGAクリニック新宿本院院長

斎藤 浩一 医師

保有資格
日本美容外科学会専門医(JSAS)/(元)日本脳神経外科学会専門医/日本臨牀毛髪学会正会員/サーマ・クール認定医
経歴
1994年三重大学医学部卒業、同付属病院脳神経外科入局
2001年大手美容外科勤務、院長職
2009年湘南美容クリニック勤務
2016年湘南AGAクリニック大阪院 院長
笠井 敬一郎 医師

湘南AGAクリニック新宿南口院院長

笠井 敬一郎 医師

経歴
1984年島根医科大学医学部卒業
1986年東邦大学大橋病院脳外科勤務
1994年フランスマルセイユ大学神経放射線教室留学
1995年シカゴ大学脳神経外科学教室留学
1996年東邦大学大橋病院脳外科講師
2009年湘南美容クリニック勤務
藤井 傑 医師

湘南美容グループ毛髪部門技術指導医 兼 湘南AGAクリニック仙台院院長

藤井 傑 医師

保有資格
日本内科学会認定内科医/日本美容外科学会/日本臨床毛髪学会/日本再生医療学会/日本がん免疫学会
経歴
2011年岩手医科大学医学部 卒業
2015年岩手医科大学付属病院 就職
2016年湘南美容クリニック入職
森本 凌 医師

湘南AGAクリニック福岡院院長

森本 凌 医師

経歴
2018年宮崎大学医学部医学科 卒業
2020年池友会 新水巻病院初期研修(外科、内科、救急科、麻酔科)終了
湘南美容クリニック入職
2021年湘南AGAクリニック福岡院院長就任
德永 能隆 医師

湘南AGAクリニック札幌院院長

德永 能隆 医師

経歴
-佐賀大学医学部医学科卒業
-長崎大学病院 初期研修(外科、内科、救急科)
-福岡大学病院 麻酔科勤務
-湘南AGA新宿本院勤務
2022年湘南AGAクリニック札幌院院長就任

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2023.4.18各局

ZIP、めざましなど

新CM発表会について取り上げられました。
2023.4.25フジテレビ

めざまし8

美容法コーナーで湘南美容グループ 皮膚科全体統括 西川礼華医師がなぜほうれい線ができるかなどを解説しました。
2023.6.22テレビ東京

じっくり聞いタロウ

湘南美容グループ 代表補佐 居川和広医師が美容整形についてスタジオ出演しました。