頬骨骨切り・骨削り(アーチ・インフラクチャー法)

セットバック(お口元の小顔整形(骨切り))

小顔整形(骨切り)症例実績
1,9592018年10月現在

頬骨骨切り・骨削り(アーチ・インフラクチャー法)が人気の理由

  • 小顔になれる
  • 自然な仕上がり
  • 女性らしい美しい輪郭に

頬骨骨切り・骨削り(アーチ・インフラクチャー法)とは

当院で採用している術式は「アーチインフラクチャー法」です。

この術式の利点は、頬骨体部、頬骨弓にある自然なカーブを 活かしたまま、内側へ移動させるところにあります。 前から見た時の頬骨弓の張り出しや斜めから見たときの頬の高い位置を 改善させる手術です。

全身麻酔後、口腔前庭切開を行い頬骨にアプローチします。また頬骨弓の後方を離断するため、耳前部(もみあげの後方)を1.5㎝ほど切開します。もみあげぎりぎりでなるべく切開創を小さくしているので、傷は目立ちにくいです。

骨切りを行い、位置決めをしたところでチタン製プレートで固定します。骨の移動量は術前のCTや模型を用いて術前に決めます。移動方向が内側からやや頭側へ向かうように骨切りのデザインを行います。しかし、頬骨の形によっては内側からやや尾側(足側)へ移動することがあるので、たるみが可及的に出ないよう他の施術を追加します。

術後は頬杖をつかないよう注意してもらいます。咬筋という頬骨に付着している筋肉に手術操作が及ぶため、術後硬いものを噛むと痛みが出る可能性があります。1か月程度は食事の硬さを気をつけていただきます。その他の食事の制限はありません。

ダウンタイム・施術詳細(留意点)

施術時間1時間30分
麻酔方法全身麻酔
入院治療入院なし
※ご希望により、近隣のホテルを手配いたします
ダウンタイム2~4週間

※Vライン、受け口セットについて※

  • 組み合わせによって価格が異なります
  • 組み合わせは無料カウンセリングおよび精密検査にて、最も適したものをドクターからご提案いたします。

上記の料金にプラスで 全身麻酔代:198,000円(税込)+検査代:55,000~160,920円がかかります。

  • 必要に応じて3D骨モデルを作成します
  • 3D骨モデル費用は検査代に含まれます

安心保証制度

安心保証

ドクターが頬骨骨切り・骨削りをわかりやすく解説

頬骨骨切りは頬骨前面、側面の突出した部分を一塊として内側に移動、固定する手術です。これにより頬の凹凸感の強い大きな顔が卵型のきれいな顔に変化し、男性的で頑固そうな印象が和らぎ穏やかな雰囲気となります。切開は口の中と耳の前だけなのでキズあとも目立ちません。また、同時にバッカルファットを切除することで頬の下膨れも治療することが出来ます。顔の大きさでお悩みの方や女性的なすらりとした顔かたちがお好みの方に適しています。

辻堂アカデミア院院長 飯田秀夫 医師

監修医師紹介

飯田 秀夫 医師

辻堂アカデミア院長

飯田 秀夫 医師

保有資格
日本形成外科学会専門医/日本美容外科学会(JSAPS)専門医/日本美容外科学会(JSAPS)正会員/国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member/医学博士(東京医科歯科大学)/サーマクール認定医
経歴
1992年東京医科歯科大学卒業
以降、同大学医学部、国立がんセンター、他総合病院にて皮膚科、頭頸部外科、形成外科、美容外科を研鑽。
2007年東京医科歯科大学臨床教授
2009年リッツ美容外科東京院入職
2013年リッツ美容外科東京院院長に就任
2014年湘南美容クリニック 入職

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2020.7.28TBS

「この差ってなんですか?」

お尻のお悩みについて。
2020.8.1YTV

「あしあと」

大阪心斎橋院 植田一樹医師が10代の美容整形事情についてコメントしました。
2020.9.13フジテレビ

「美容(ビューティー)ゴッドハンド」

新宿本院 居川和広医師が「日本最高レベルの美容整形ドクターが悩める女性を救う」に出演しました。