ケミカルピーリング

肌のターンオーバーを正常化
ケミカルピーリング
サリチル酸マクロゴール 小 1回
4,950

ケミカルピーリングとは

薬剤の力で皮膚の角質層~表皮上層部を剥がれやすくし、肌のターンオーバー(入れ替え)を正常化・促進します。これらの作用により、肌のしみ・そばかす・くすみ・にきび・にきび跡・小じわ・はり・毛穴の開きなどを改善させていきます。

ターンオーバーが崩れることで、肌トラブルが発生します

皮膚の角質層~表皮上層部の汚れをやさしく取り除きます

肌の入れ替えを促進し、肌トラブルを改善します

ケミカルピーリングの効果

イオン導入
  • 肌のしみ
  • そばかす
  • くすみ
  • にきび
  • にきび跡
  • 小じわ
  • はり
  • 毛穴の開き

サリチル酸マクロゴール

お肌の弱い方でも安心のピーリング
サリチル酸マクロゴールは、サリチル酸をマクロゴールという基材で溶解することにより、皮膚深部への酸の浸透と中毒の危険性を防ぐことができるピーリング剤です。

酸が角質層のみに反応するため角質層以外の細胞を傷つけず、安全性の高いケミカルピーリング治療ができるため、施術後皮膚が赤くなったり、皮がぽろぽろ剥けるといった肌のトラブルがほとんどありません。
グリコール酸、乳酸などのピーリング剤と比べて皮脂に近い性質を持っているため、皮脂が多く集まる毛穴などのトラブル(角栓やにきびなど)の治療に多く使われます。サリチル酸による美白効果、刺激が伝わることで真皮のコラーゲン産生を高める効果もあります。

治療が受けられない方

アスピリンアレルギーのある方はお受けいただけません。

持病、既往歴、アレルギー、内服薬・外用薬、妊娠・出産、その他お客様のお肌の状況によっては医師の判断により施術をお断りすることがございます。詳細はクリニックまでお問合せください。

Yell シミ取り シミ取りレーザー10
Yell シミ取り シミ取りレーザー10

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2021.2.20YTV

「ピーチCAFE」

神戸院 宮部誠医師がシミ取りについて紹介しました。
2021.2.25OX

「MiMiよりマーケット」

仙台院 田中龍二医師がエールシリーズについて紹介しました。
2021.2.25テレビ東京

「じっくり聞いタロウ」

湘南美容グループ代表 相川佳之医師が美容整形についてスタジオ出演しました。