ミラドライの詳細情報

厚労省が認めた切らないワキガ・多汗症治療 ミラドライ「切らない」「長期的な効果」「保証制度あり」「治療実績12万件以上」マイクロ波によるワキ汗治療 厚労省が唯一認証した医療機器
ミラドライの詳細情報

ミラドライはマイクロ波による腋窩多汗症治療について、
厚労省唯一認証した医療機器
効果面・安全面において、科学的根拠のある治療です。

症例件数:6,331

※2018年10月現在

01 RECOMMENDED

こんな方におすすめ

ワキのニオイでお悩みの方

ワキ・スソのニオイで
お悩みの方

汗をかきやすい方

汗をかきやすい方

傷跡を残したくない方

傷跡を残したくない方

傷跡を残したくない方

傷跡を残したくない方

効果を長く維持したい方

効果を長く維持したい方

施術後すぐに通常生活を送りたい方

施術後すぐに通常生活を
送りたい方

02 SITUSTION

こんな時、ニオッていませんか?

夕方になるほどワキのニオイが酷くなる

夕方になるほどワキの
ニオイが酷くなる

運動・スポーツジムの後すごい汗をかいている

運動・スポーツジムの後
すごい汗をかいている

彼とのデートでニオッていないか心配になる

彼とのデートでニオッて
いないか心配になる

汗・ニオイの悩みのもとを破壊!ピタッと解消するミラドライ!

03 WHAT IS MIRADRY

ミラドライとは?

切らないワキガ・多汗症治療 ミラドライ

ミラドライ

ミラドライは、マイクロ波を皮膚の上から照射し、その熱により汗腺を破壊するため、皮膚を切らずに治療が可能です。マイクロウェーブで破壊した汗腺は再生することがほぼありません。
また、施術後のダウンタイムがほとんどないので、手術療法のように体に負担をかけません。現在の腋臭症、多汗症治療法の中で、効果とダウンタイムの最も優れたバランスを有している最新の治療法です。
対象部位:ワキ・デリケートゾーン(スソ)

特徴1

切らないから、傷跡が残らない

ミラドライは傷を残さず、汗の量にもニオイにも持続的な効果を出せる画期的な施術です。

皮膚層イメージ

今までは、一時的な効果のボトックスや、ダウンタイムが長く傷跡の目立つ手術が一般的でした。 それらの短所を克服した理想的な施術がミラドライです。
ミラドライはマイクロ波を使用することで、皮膚のダメージを抑え、エクリン腺とアポクリン腺を熱破壊することが出来ます。
また、ミラドライは歴史の中で、より進化を遂げています。 特に麻酔法と照射レベル設定によって、効果や副作用の出方が変わることが分かっています。それらを知り尽くした上で、ミラドライの本当の良さを引き出すことが出来ます。

症例写真(Before&After)
症例写真(Before)
症例写真(After)

右腕照射1ヶ月後の状態です。汗の量と匂いは気にならなくなりました。傷痕は全くありません。

執刀医:大野津介 医師

またダウンタイムがほとんどないので、術後は日常生活に支障なく過ごしていただけます。

特徴2

厚労省承認!
科学的根拠のある医療機器

厚労省承認!科学的根拠のあるワキ汗治療

ミラドライは2018年6月に「マイクロ波による腋窩多汗症治療機器」として、厚生労働省から正式に承認を受けています。
またミラドライの効果と安全性は、アメリカのFDA(米国食品医薬品局)でも認められており、腋窩多汗症、腋臭症、減毛の適応で承認を取得しています。

特徴3

長期的な効果

長期的な効果

ミラドライは、マイクロ波を皮膚の上から照射し、その熱により汗腺を破壊するため、皮膚を切らずに治療が可能です。マイクロウェーブで破壊した汗腺は再生することがほぼありません。
現在の腋臭症、多汗症治療法の中で、効果とダウンタイムの最も優れたバランスを有している最新の治療法です。

ミラドライの仕組みを知る

ミラドライで、
あなたのお悩みが
解消されるでしょう。

【吉原医師の学会講演実績】
「ミラドライの有用性と多汗症・わきが施術の変遷」
2015年6月6日 第103回 日本美容外科学会にて、臨床導入以来のミラドライの有用性とクリニックの施術の変遷を解説しました。

新宿南口院 院長吉原 伯 医師

実績のある 施術です!
実績のある 施術です!新宿南口院 院長  吉原 伯 医師

ミラドライが安心な理由

切らないからキズ痕が残らない

切らないから
キズ痕が残らない

手術ではなく肌を切らないので傷が出来ず、安全性の高いわき汗やニオイの施術です。

日常生活に支障がない

日常生活に支障がない

短時間の施術でダウンタイムも短いため日帰りで治療可能です。

長期的な効果が期待できる

長期的な効果が
期待できる

マイクロ波の熱で汗腺機能をほぼなくしてしまうため長期的な効果が期待できます。

  
エクスパレル麻酔<OPTION>
エクスパレル
術後72時間痛みを抑える麻酔をオプションでご用意しております。
この麻酔を使用すると、痛みが最も出やすいとされる手術直後72時間、約3日間の痛みを抑えることができます。

※米国PACIRA社製で2011年にFDA認証された局所麻酔。有効成分をリボソームと呼ばれるナノカプセルに含有することで少しずつ薬剤が放出され、鎮静効果が72時間持続します。
世界中で乳房再建や消化器、整形外科などの外科手術で600万人以上の患者様につかわれております。

※悪心、嘔吐、発熱、便秘の副作用が出る場合があります。
※詳しい料金はお問い合わせください。

04 CHARACTERISTIC

ミラドライの特徴

特徴

特徴

ミラドライは、水分の多い汗腺をターゲットとして、汗腺付近にマイクロ波エネルギーを集中させ、ワキガ・多汗症を治療します。

仕組み.1

仕組み.1

「アポクリン腺」「エクリン腺」が集中する層へマイクロ波を照射します。表皮から真皮は冷却されることで抵抗が少なくなり、エネルギーがより深部へ到達します。

仕組み.2

仕組み.2

マイクロ波のエネルギーは皮下脂肪層と真皮の境界に蓄積され、汗腺に吸収されます。ミラドライのシステムは、熱の及ぶ深さと照射幅を最適化するよう設計されています。

仕組み.3

仕組み.3

表皮から真皮を冷却し、熱から保護します(ハイドロセラミック・クーリングシステム)マイクロ波は汗腺のエリアに集中するため、より深い脂肪層以降へは大きく影響しません。

05 COMPARISON

他治療との比較

ミラドライ手術ボトックス注射
効果長期的な効果半永久3~4ヶ月
傷跡なしありなし
ダウンタイム2~3日1~2週間ほぼなし
治療時間1時間程度1~4時間30分程度
わきがへの効果有効有効効果弱い
多汗症への効果有効有効有効
06 RATE PLAN

料金案内

デリケートゾーンも気になる方へ

保証制度

患者様の事を考えて、保証制度も充実しています!

07 FLOW OF TREATMENT

施術の流れ

STEP1カウンセリング

ワキガ・多汗症のお悩み、肌の状態、体調などを専門のカウンセラーが丁寧にカウンセリングいたします。

STEP2局所麻酔

対象部位の複数個所へ麻酔注射をします。およそ10分ほどで効果が現れます。

STEP3マーキング

対象部位のサイズ、発汗する場所、体毛の位置を参考に個々に適したマーキングをテンプレートを用いてつけていきます。
※事前に施術部位のシェービングをお願いしております。

STEP4照射

看護師が照射を行います。
片側約20分ほどが治療時間の目安となっています。
麻酔と冷却機能により痛みを感じることはほとんどなく、わきが・多汗症の原因である汗腺を治療していきます。

STEP5施術直後・冷却

プローブ(機械)で吸引した部分は少し赤くなります。赤みは1〜2日で消えます。
最後に治療部位を冷却し、鎮静して終了となります。治療後の経過など、気になることがあればお気軽にご相談ください。

実際の治療の様子を動画でチェック!

08 CASE PHOTOGRAPH

症例写真

症例写真150213

執刀医: 吉原伯 医師

症例写真150031

執刀医: 吉原伯 医師

症例写真148422

執刀医: 吉原伯 医師

症例写真145640

執刀医: 吉原伯 医師

09 Q&A

よくある質問

治療中、痛みはありますか?

笑気麻酔や静脈麻酔を使用することが出来ますので、ほとんど痛みを感じません。

傷痕は残りますか?

マイクロ波を照射するものですので、傷跡はありません。赤みや腫れは出ますが、服を着ていれば、隠せますので生活上のダウンタイムは、ほとんどない方もいらっしゃいます。

効果はどのくらいありますか?

臭いのタイプによって効果は違いますが、標準的な方で1回照射で50%、2回の照射で70~80%の減汗効果がございます。

再発の可能性はありますか?

マイクロウェーブで破壊した汗腺は再生することは、ほぼありません。
ただ残った汗腺による20~30%の汗は出ます。

回答者: 西川 礼華 医師太田 草子 医師

ドクターがミラドライをわかりやすく解説

ワキ汗やワキの臭いで悩んでいる方で治療したいと思っている方はたくさんいらっしゃいます。その中には手術となると怖いですし、ワキの傷痕はやっぱり気になるなどの理由で治療に踏みきれないで悩んでいる方も。そんな方には切らずにワキ汗とワキの臭いの治療ができるミラドライがおすすめです。マイクロ波を照射するこの画期的な医療機器は皮膚を切らずに皮膚の下の汗腺を破壊します。ですからもちろん傷痕が残りません。これまで悩んでいるのに治療をためらっていた方もぜひ一度カウンセリングにお越しください。

大宮東口院院長 小出 真哉 医師

監修医師紹介

西川 礼華 医師

皮膚科全体統括

西川 礼華 医師

経歴
2012年ウィーン医科大学皮膚科学教室 Clinical Elective
2013年横浜市立大学医学部医学科 卒業
国立病院機構東京医療センター
2015年ウィーン医科大学皮膚科学教室
太田 草子 医師

美容皮膚科

太田 草子 医師

保有資格
日本医師会認定産業医/サーマクール認定医/美容皮膚科学会会員
経歴
東京医科歯科大学歯学部卒
東京医科歯科大学歯学部附属病院にて歯科研修、歯科矯正学専攻
福井大学医学部卒
京都市内にて初期研修修了

ワキガ・多汗症治療ページをご覧の皆様へ

このページでは、脇の臭いや汗の量などでお悩みの方に対して、わきが・多汗症治療として提供している施術や料金、ダウンタイム、保証サービス等についてご確認頂けます。また、当院で実施したわきが治療や多汗症治療に関する症例写真を数多く公開し、特に治療後の傷跡や術後の経過などのイメージを連想しやすい環境もご用意させていただきました。

湘南美容クリニックでは、わきが・多汗症治療の選択肢を数種類用意しております。レーザーによる治療、注射や注入による治療、シェービング法という臭いの原因を取り除く治療、メスを使って原因となる組織を丁寧に取り除く治療の4種類です。治療毎に期待できる効果やダウンタイムの長さが異なりますので、わきが・多汗症でお悩みの方は、まず当院までお気軽にご連絡ください。カウンセリングでお越しの際は、医師が直接お話を伺い、お客様のお悩みやライフスタイルに合わせた治療法をご提案させていただきます。

我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉にわきが・多汗症に関する治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

TV放映情報

2019.12.17KTV

「訳あり人の駆け込み寺」

新宿本院 居川和広医師が悩める女性が美容整形を決断に出演しました。
2019.12.18UX

「スーパーJにいがたプラス」

新潟院 深江邦彦医師がシワ取り注射についてコメントしました。
2019.12.26HAB

「北陸ビジネスサテライト」

金沢院 円戸望医師が二重術についてコメントしました。