太ももの脂肪吸引

太ももの脂肪吸引 太ももの脂肪吸引

脂肪吸引の症例件数 全国No.1

症例件数:72,603

※2022年8月までの実績

RECOMMEND 太ももの脂肪吸引はこんな方におすすめ

外側の張り出しをなくしたい
内ももの間にすき間が欲しい
ダイエットをしても太ももが細くならない
スラッとした美脚になりたい

PICK UP 太ももの脂肪吸引 ピックアップ症例

太ももの脂肪吸引ピックアップ症例ビフォーアフター
20代女性のお客さま。写真は術前と術後3ヶ月後です。
凹凸もなく、全体的に細くなりました。スッキリ引き締まることで、脚が長く見えますね。

WHAT 太ももの脂肪吸引とは

太ももは「運動不足」「むくみ」が原因で、脂肪がつきやすくなります。
日頃から運動をしたり、エスカレーターではなく階段を使うようにしている方は、太ももに筋力がつき脂肪が燃焼されます。しかし、運動不足の方は太ももの筋力が弱まり脂肪が燃焼されにくく、脂肪がつきやすい傾向にあります。 また、下半身は上半身に比べて重力によりむくみやすい部位ですため、よりむくみやすくなり、脂肪が蓄積されます。特に長時間のデスクワークなど座った状態が続くと、血行やリンパの流れが悪くなります。

女性の太もも

運動を継続し、脂肪を燃焼することでむくみも解消されますが、太ももだけ部分痩せするのは難しいです。そこで「太ももだけ細くしたい」という方におすすめしたいのが「太ももの脂肪吸引」です。

脂肪吸引の器具

太ももの脂肪吸引は、鼠径部やお尻から細いカニューレを挿入し、脂肪を直接吸引することで、太ももを細くする施術です。傷口は約3mm程度と小さく、カニューレの動きによる摩擦熱や傷の広がりを防ぐ「SBCプロテクト」という保護器具を差し込むため、傷跡はほとんど目立ちません。

MERIT 脂肪吸引のメリット

太ももの脂肪吸引はリバウンドしにくい

太ももが太いひとと、細い人の違いは
脂肪細胞の大きさにあります。

脂肪細胞による痩せる・太る

思春期以降は脂肪細胞の数そのものは変わりません。
そこで、脂肪細胞を直接吸引することで

リバウンドしにくい太ももの部分痩せを実現します。

脂肪吸引の仕組み

ダイエットと脂肪吸引の比較
ダイエットと脂肪吸引の比較

REASON 湘南美容クリニックの
太ももの脂肪吸引が人気の理由

1
ダウンタイムが最小限
ダウンタイムが最小限
2
鎮静×鎮痛
「鎮静×鎮痛」
麻酔を組み合わせることで
痛みが不安な方も安心
3
高品質な脂肪吸引
全国No.1の症例件数
から培った高品質な施術を
低価格で

PHOTO 太ももの脂肪吸引 症例写真

DAILY LIFE 太ももの脂肪吸引 術後の日常生活に関して

太ももの圧迫固定

脂肪吸引は、「カニューレ」というストローのような管で脂肪細胞を吸引します。脂肪細胞を吸引した場所には新たな空間ができ、その空間に血液や体液が溜まると腫れや内出血、痛みが長引くことになります。
適切な圧迫固定をおこない、血液や体液を溜まらないようにすることで、腫れや内出血を抑えるだけでなく、痛みを和らげる効果も期待できます。

圧迫固定1

手術終了後、テープかぶれしないように、スパッツの上からテープで固定します。

圧迫固定2

お尻の脂肪も吸引した場合は、 この上からガードルをはきます。

圧迫固定3

太もも全周囲を固定します。

術直後~1週間後までは24時間圧迫、その後2週間目まで昼間のみ圧迫します。1ヶ月目まではストッキングの着用を推奨しております。
※ドレーンを挿入している場合は1日〜3日後に抜去をおこないます。創部から排液が出てくるため創部に貼っているパットの取り換えが必要です。

ダウンタイムの様子

太ももの脂肪吸引ダウンタイムビフォーアフター

執刀医:名倉 俊輔 医師

※効果には個人差があります。

ダウンタイムの経過についてもっと詳しく見る
痛み強い筋肉痛のような痛みが、術後3日目まで続きます。
腫れ・むくみ術後7日目がピークで、その後軽減します。
内出血(あざ)術後5日目までは青紫色の内出血が続き、その後は少しずつ黄色くなります。
吸引箇所(鼠径部・お尻)に1ヶ月前後赤みが続きますが、3ヶ月〜半年ほどかけて徐々に消失します。
皮膚のつっぱり・硬さ術後7日目〜徐々に硬くなりますので、少しずつマッサージを始めてください。3ヶ月ほどで柔らかくなります。

注意点

太ももの脂肪吸引、術後の日常生活に関して詳細
術後の注意点についてもっと詳しく見る
日常生活の動作日常的におこなう最低限の動作については、手術当日から可能です。ただし、痛みが強い場合は、動作が普段よりゆっくりになると思います。

スムーズに歩行可能になるのは、術後4~7日目の方が多いようです。トイレに関しても、太ももの脂肪吸引後は膝が曲げにくいため、トイレに行く際は普段よりも時間がかかります。また、術後3日間は圧迫固定を外せないため、トイレが難しいと感じる方が多いです。
術後のお休み期間立ち仕事や歩行が多いお仕事、身体を動かすお仕事の場合は3日間程度お休みいただくことをおすすめいたします。
運動2週間後〜軽めの運動が可能です。
自転車・自動車の運転3日目の経過観察・固定解除以降可能です。
性行為制限があるわけではないですが、手術直後はつっぱり感・痛みの症状が増長する可能性や傷が開く可能性があるため、2週間後~を推奨しております。

PRICE 太ももの脂肪吸引 料金案内

美ボディ
脂肪吸引
VASER
脂肪吸引
ライポマ
ティック
Aquicell
(アキーセル)
太腿(内側・外側・前面・後面)91,660円201,660円262,160円297,000円
太腿全体356,480円590,740円767,960円886,000円
※価格は税込です。

Q&A 太ももの脂肪吸引に関するよくある質問

仕事は休んだ方がよいですか?

術後回復に時間がかかるため、できれば3~4日間はお休みできると安心です。

麻酔の種類はなんですか?

硬膜外麻酔で局所麻酔になります。ご希望であれば点滴の静脈麻酔の使用も可能です。

太ももとふくらはぎの脂肪吸引を同日に手術できますか?

吸引する範囲や量が多いため、別々の日でお受けいただいております。

圧迫はどれくらいの期間必要ですか?

術直後~1週間後までは24時間圧迫、その後2週間目まで昼間のみ圧迫します。 1ヶ月目まではストッキングの着用を推奨しております。

COMMENT ドクターが太ももの脂肪吸引を解説

竹田啓介医師

太ももには、「皮下脂肪」だけでなく「LFD」と呼ばれる脂肪層が多くついています。LFDはダイエットでは落ちにくいため、太ももを自力で細くすることは難しいです。太ももの脂肪吸引は、皮下脂肪とLFDの両方を吸引できるため、高い効果が期待できます。

また、太ももは内側・外側・前面・後面の4部位にわかれており、各部位からバランスよく脂肪を吸引することで、より自然な仕上がりになります。

さらに美脚を目指したい方は、お尻や膝、ふくらはぎも合わせて脂肪吸引をおこなうことで、全体的にバランスのよい美しい脚になります。

ぜひ一度無料カウンセリングにお越しくださいませ。お客さまのご希望に沿った最適な治療方法をご提案します。

新橋銀座口院院長
兼 SBC脂肪吸引最高責任者
竹田啓介 医師
(根こそぎベイザーシェービング法開発者 )

OTHER そのほかおすすめの脂肪吸引部位

顔(ホホ・アゴ下)

顔の脂肪吸引は1番人気。ホホやアゴ下の脂肪が気になる方におすすめです。

顔の脂肪吸引の症例写真
フェイスラインがスッキリして、小顔効果抜群です。

二の腕

二の腕の脂肪吸引は、振袖肉をなくしたい方、ほっそりとした二の腕になってノースリーブを着たい方におすすめです。

二の腕の脂肪吸引の症例写真
振袖肉がなくなり、女性らしい華奢な二の腕になりました。

お腹

お腹の脂肪吸引は、女性らしいくびれが欲しい方、加齢や出産でお腹がたるんでしまった方におすすめです。

お腹の脂肪吸引の症例写真
お腹がスッキリして、美しいボディラインに仕上がりました。

OTHER まずは手軽なダイエットを考えている方におすすめの施術

脂肪溶解注射
部分痩せを注射1本で実現
脂肪溶解注射
脂肪溶解注射は、身体への負担が非常に軽く、ダウンタイムも少ない部分痩せ治療です。
3日程度の短い期間で効果が現れ「BNLS アルティメット」と、より高い効果が期待できる「MITI(マイティ)」をはじめとして、様々な種類の脂肪溶解注射をご用意しております。
医療痩身マシン治療
気になる部分を手軽にケア
医療痩身マシン治療
医療痩身マシン治療は、エステ感覚で医療用マシンの本格的な痩身を受けたい方におすすめの施術です。
厚生労働省承認、アメリカFDA承認の機種など最先端の医療技術で寝ている間に皮下脂肪を溶かします。
脂肪吸引注射
注射器で直接脂肪を吸引する
脂肪吸引注射
脂肪吸引注射とは、細い注射器を使用して、直接脂肪を抽出する施術です。
脂肪溶解注射より確実な効果があり、脂肪吸引よりダウンタイムが少ない部分痩せ術です。
内服薬
自然なダイエットにより近い
内服薬
内服薬・ダイエットピル・ダイエットサプリは、痩せたいけど手術するほどではないという方や、治療やダイエットとの併用におすすめの方法です。
医師の処方のもと、効果の高いお薬を安心して服用いただけます。

監修医師紹介

竹田 啓介 医師

新橋銀座口院 兼 SBC脂肪吸引最高責任者

竹田 啓介 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)/日本美容外科学会会員/日本麻酔科学会認定医/厚生労働省麻酔科標榜医/VASER脂肪吸引認定医/VASER HiDef専門医(湘南美容クリニック 認定医第1号)/4Dスカルプ認定医(湘南美容クリニック 認定医第1号)/VASER最高位ドクター(日本人初にして国内唯一の最高位ドクター)
経歴
2003年帝京大学医学部卒業
帝京大学医学部付属病院勤務
麻酔科
形成外科
救命センター
2004年湘南美容クリニック勤務
2006年千葉院 院長就任
2007年横浜院 院長就任
2018年8月新橋銀座口院 院長就任
横谷 仁彦 医師

大阪梅田院 外科皮膚科統括医師

横谷 仁彦 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)/日本外科学会専門医/日本外科学会 正会員/日本美容外科学会 正会員/日本胸部外科学会 正会員
経歴
2001年大阪大学医学部医学科卒
大阪大学医学部附属病院 心臓外科、外科、救命救急科研修医
2002年日本生命済生会附属日生病院 外科
2004年大阪市立総合医療センター 心臓血管外科
2006年八尾徳洲会総合病院 心臓血管外科
2007年大阪大学医学部附属病院 心臓血管外科
2008年某大手美容外科勤務 院長経験
2009年湘南美容クリニック 入職
2017年湘南美容クリニック 大阪梅田院院長就任
2020年湘南美容クリニック 大阪梅田院 外科皮膚科統括医師就任