スカルプシュアーの詳細情報

スカルプシュアーの詳細情報

スカルプシュアー症例実績
2,0012018年10月現在

スカルプシュアーとは?
スカルプシュアー

スカルプシュアーは、部分痩せでお悩みの方やダイエットで
失敗した方等に適した、世界初のFDA承認をうけた脂肪溶解装置です。

脂肪組織の吸収率の良い波長のダイオードレーザーを使用し、
脂肪組織の温度を42~47℃に加熱・冷却保護しながら施術を行います。

腫れや内出血の心配がなく、複数の部位を1回25分で治療できます。25分間の治療で平均24%の皮下脂肪が破壊され、
その後、破壊された脂肪細胞はリンパによって徐々に排出されていきます。

1ヶ月に1回のペースでOKなので頻繁に通院できない方に最適。

夏が来る前に、始めませんか?

SNSでも話題
Instagram
こんな方におすすめ
こんな方におすすめ
特徴
低出力レーザーにて、皮下脂肪細胞に対し効率的にアプローチができるため、
一般的な脂肪溶解装置よりも施術時間が短く、効果も実感いただけます。
断面図
スカルプシュアーの仕組み
価格
対象部位
対応部位

多彩なアプリケーターで様々な部位に対応いたします

対応部位
症例写真
施術の流れ

STEP

予約・来院・カウンセリングインターネット、または電話でご予約が可能です。
より安全に、そして希望どおりの施術を行うためには、手術前の専門ドクターとのカウンセリングが欠かせません。
※都合により、日時を調整させていただく事もございますのでご了承下さい。
※新宿本院では初めてご利用いただく方に限り、いつでもご予約なしでご来院頂けます

STEP

測定施術の直前に、体重と施術部位のサイズを測定します。
測定データに合わせてマシンを設定します。

STEP

マーキング照射する部位を決めます。
アプリケーターのサイズに合わせて、マーキングを施します。

STEP

設置・照射施術部位にレーザーを設置したら、照射を開始します。
1回の照射で、4エリアまで施術可能です。

STEP

施術終了照射が終わったらレーザーを外します。
施術後は赤みがありません(※個人差がございます)
施術後はそのままご帰宅いただけます。

トゥルースカルプ3DやヴァンキッシュMEとの違いは何ですか?

ダイオードレーザーという原理を利用した脂肪減少装置で、適応となる部位が比較的多く、どのような体型や部位に対しても使用しやすいです。
また、1エリアの範囲が広くないため、細やかなデザインにもご相談にのれます。

治療中や術後に痛みはありますか?

施術開始時、脂肪層の温度が上がるにつれてチクチクした痛みを感じることもありますが、それと同時に冷却も始まるため、施術開始時1〜2分の数分のみ我慢できる程度の痛みがございます。基本的に術後の痛みはございませんが、まれに数日間の知覚鈍麻が生じる方がいらっしゃいます。

どのくらいで効果があらわれますか?

治療後1ヶ月~3ヶ月かけて徐々に脂肪細胞が体外へ排出されます。
3週間後から見た目の変化を感じられる方が多くいらっしゃいます。

1回で効果は出ますか?

1回で効果を感じていただく方もいらっしゃいますが、脂肪の付き方により個人差があります。
2か月おきに2回以上施術を受けていただくことおすすめしております。
1回の治療で約24%の脂肪減少の効果があるといわれています。
価格
ついに新宿本院でも取り扱い開始!

2017年4月、国内最大級のフロア面積に移転拡張しました!
広々とした院内で、お客様のプライバシーにも配慮し快適に施術をお受けいただけるよう、様々なサービスや工夫を凝らし、皆様のご来院をお待ちしております。
しかも新宿本院を初めてご利用いただく方は、いつでもご予約なしでご来院頂けます♬

対象クリニック

部分やせをしたいけど切る治療はこわい、という方におすすめなのが世界で初めてFDA承認がとれた切らない部分やせマシーンのスカルプシュアーです。
アメリカの大手医療レーザー機器メーカのcynosure社製の安全性の高い医療痩身機器です。
わずか25分の施術で平均24%の皮下脂肪を破壊でき、ダウンタイムはほぼありません。
他の医療痩身機器に比べ、適応部位が多く、細かなデザインができる、痛みが少ないところが特徴です。
また、熱効果により、たるんだ皮膚のひきしめ効果もあり、綺麗に痩せたい方におすすめです。

新宿本院 山本 彩 医師

監修医師紹介

西川 礼華 医師

皮膚科全体統括

西川 礼華 医師

経歴
2012年ウィーン医科大学皮膚科学教室 Clinical Elective
2013年横浜市立大学医学部医学科 卒業
国立病院機構東京医療センター
2015年ウィーン医科大学皮膚科学教室
太田 草子 医師

美容皮膚科

太田 草子 医師

保有資格
日本医師会認定産業医/サーマクール認定医/美容皮膚科学会会員
経歴
東京医科歯科大学歯学部卒
東京医科歯科大学歯学部附属病院にて歯科研修、歯科矯正学専攻
福井大学医学部卒
京都市内にて初期研修修了

医療ダイエットページをご覧の皆様へ

世の中には頑張って運動したり、様々なダイエットに挑戦してもなかなか体重が落とせず、体重や見た目に対してコンプレックスをお持ちの方が数多くいらっしゃいます。このページではそんなお悩みや、部分痩せをご希望の方に対して、当院で提供している脂肪吸引やレーザーなどを使用した痩身施術の解説、各料金のご紹介、ダウンタイム、保証サービス等をご確認頂けます。また、実際に行った脂肪吸引、痩身施術に関する症例写真を数多く公開し、お客様が術後のイメージを連想しやすい環境も用意させていただきました。

湘南美容クリニックでは複数の脂肪吸引施術をご用意しており、カウンセリング時にお客様のお悩みやご要望を医師が伺い、お客様にとって最適な治療方法をご提案させていただきます。また、ダウンタイムが気になる方には、機械による医療痩身施術や、注射などで脂肪を溶かす治療もございますので、ご質問などがあればお気軽に医師までご連絡ください。

我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉に脂肪吸引の治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

TV放映情報

2019.12.17KTV

「訳あり人の駆け込み寺」

新宿本院 居川和広医師が悩める女性が美容整形を決断に出演しました。
2019.12.18UX

「スーパーJにいがたプラス」

新潟院 深江邦彦医師がシワ取り注射についてコメントしました。
2019.12.26HAB

「北陸ビジネスサテライト」

金沢院 円戸望医師が二重術についてコメントしました。