RHA1(ヒアルロン酸)

RHA1

RHA1症例実績
43,3642018年10月現在

RHA1が人気の理由

  • 通常のヒアルロン酸より粒子が小さい
  • 細かなシワ、皮膚が薄い箇所に効果的
  • 傷跡が残らない
  • 術後のダウンタイムが短い

RHA1とは

RHA1イメージ

深い目元のしわや口元の法令線などの深いしわに対してヒアルロン酸を注入する方法は美容外科では最もポピュラーな治療法です。
しかし、細かすぎるシワや皮膚が薄すぎる個所には不向きな点があります。

RHA1は、ヒアルロン酸の中で最も粒子が小さく、ソフトなため、皮膚へのなじみがよく、目の下、首、手の甲などデリケートな個所、年齢が表れやすいより細かなシワに対しても抜群の効果を発揮します。

本来ヒアルロン酸が持つ、高い保水効果も発揮され、単なるシワの改善にとどまらず、肌の柔軟性が回復し、より滑らかで、ハリのある質感を得ることができる優れた治療法です。

細かなシワに対しても抜群の効果を発揮!

RHA1の効果

  • 肌内部に働きかけることで、保水バランスの取れた健康的な肌へ改善が可能
  • 皮膚の水分バランス、弾力性、ハリ、キメの改善が可能
  • 細かなシワや、首やデコルテ、手背など皮膚が薄いデリケートな部位へのトリートメントが可能
  • テオキサン社製、非動物由来の安定化処理されたヒアルロン酸を使用している為、アレルギーの心配が少ない

乾燥して荒れた肌

肌の表皮~真皮レベルに
まんべんなく注入

しわが改善された上、
皮膚の水分バランスが
整った健康な皮膚に

適応部位

  • 目の下
  • 目の上
  • 涙袋
  • くちびる
  • ほほ
  • 手の甲

料金案内

額・こめかみ・ホホ・ゴルゴ・ほうれい線・フェイスライン・口角下
1.0cc20,160
※CRMジェルをお受けになる場合はドクターの指名はできません。予めご了承くださいませ
目元・唇・涙袋
0.3cc18,330
1.0cc39,180
額・こめかみ・ホホ・ゴルゴ・ほうれい線・フェイスライン・口角下
1本(1.0cc)34,800
2本(2.0cc)65,000分割料金はこちら

(1本あたり32,500円)

3本(3.0cc)90,000分割料金はこちら

(1本あたり30,000円)

4本以上1本あたり 30,000円
鼻・アゴ
1.0cc50,720分割料金はこちら
40,570
鼻・アゴ
1.0cc60,900分割料金はこちら
額・こめかみ・ホホ・ゴルゴ・ほうれい線・フェイスライン・口角下
1本(1.0cc)69,800分割料金はこちら
2本(2.0cc)124,000分割料金はこちら

(1本あたり62,000円)

3本(3.0cc)171,000分割料金はこちら

(1本あたり57,000円)

4本以上1本あたり 57,000円
目元、唇、涙袋
1本(1.0cc)69,800分割料金はこちら
2本(2.0cc)124,000分割料金はこちら

(1本あたり62,000円)

3本(3.0cc)171,000分割料金はこちら

(1本あたり57,000円)

4本以上1本あたり 57,000円
額・こめかみ・ホホ・ゴルゴ・ほうれい線・フェイスライン・口角下
1本(1.0cc)69,800分割料金はこちら
2本(2.0cc)124,000分割料金はこちら

(1本あたり62,000円)

3本(3.0cc)171,000分割料金はこちら

(1本あたり57,000円)

4本以上1本あたり 57,000円
鼻・顎・こめかみ・頬・フェイスライン
1本(1.0cc)72,800分割料金はこちら
2本(2.0cc)138,000分割料金はこちら

(1本あたり69,000円)

3本(3.0cc)201,000分割料金はこちら

(1本あたり67,000円)

4本以上1本あたり 67,000円

まとめ割

他のバイクロスシリーズ(ボリューマ・ボリフト・ボルベラ)と合わせて2本(2.0cc)以上施術した場合でも、それぞれ1本あたりの価格で受けられます。

例)ボラックス1本(1.0cc)69,000円+ボリューマ1本(1.0cc)62,000円 となります。

鼻・アゴ
1.0cc81,270分割料金はこちら
ヒアルロン酸 リデンシティⅠ
顔、首、手の甲
1.0cc21,000
ヒアルロン酸溶解(HIRAX使用)
自院(1ボトル)19,800
他院(1ボトル)39,600
オプション
内出血しづらい針 マイクロカニューレメソッド
0

治療が受けられない方

持病、既往歴、アレルギー、内服薬・外用薬、妊娠・出産、その他お客様のお肌の状況によっては医師の判断により施術をお断りすることがございます。詳細はクリニックまでお問合せください。

※モニターには適応審査がございます。
また、モニターの取り扱いがない院もございますので、詳細についてはお電話または無料カウンセリングにてお問合せください。

監修医師紹介

古澤 雅史 医師

池袋メトロポリタン口院院長

古澤 雅史 医師

保有資格
日本美容外科学会会員/日本抗加齢医学会会員/ミラクルリフト認定医/サーマクール認定医/ミントリフト認定医/アメリカ心臓学会ACLSプロバイダー/アラガン ボトックス認定医/VASER脂肪吸引認定医
経歴
2006年国立山梨大学医学部卒業
医療法人)順江会江東病院入職
眼科、外科、整形外科、皮膚科、麻酔科、 救急医療
2008年湘南美容クリニック 入職
2009年立川院院長 就任
2013年池袋院総括指導医 就任
2015年池袋院総括院長 就任
池袋東口院院長 就任
2016年エリア総括ドクター 就任
2020年六本木院院長 就任
2021年池袋メトロポリタン口院院長 就任
横谷 仁彦 医師

大阪梅田院 外科皮膚科統括医師

横谷 仁彦 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)/日本外科学会専門医/日本外科学会 正会員/日本美容外科学会 正会員/日本胸部外科学会 正会員
経歴
2001年大阪大学医学部医学科卒
大阪大学医学部附属病院 心臓外科、外科、救命救急科研修医
2002年日本生命済生会附属日生病院 外科
2004年大阪市立総合医療センター 心臓血管外科
2006年八尾徳洲会総合病院 心臓血管外科
2007年大阪大学医学部附属病院 心臓血管外科
2008年某大手美容外科勤務 院長経験
2009年湘南美容クリニック 入職
2017年湘南美容クリニック 大阪梅田院院長就任
2020年湘南美容クリニック 大阪梅田院 外科皮膚科統括医師就任
本田 賢治 医師

品川院院長

本田 賢治 医師

経歴
2009年4月手稲渓仁会病院入職
2011年6月湘南美容クリニック入職
2012年6月湘南美容クリニック品川院 院長就任
2015年4月湘南美容クリニック新宿本院 配属
2020年品川院院長就任
飯田 秀夫 医師

辻堂アカデミア院長

飯田 秀夫 医師

保有資格
日本形成外科学会専門医/日本美容外科学会(JSAPS)専門医/日本美容外科学会(JSAPS)正会員/国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member/医学博士(東京医科歯科大学)/サーマクール認定医
経歴
1992年東京医科歯科大学卒業
以降、同大学医学部、国立がんセンター、他総合病院にて皮膚科、頭頸部外科、形成外科、美容外科を研鑽。
2007年東京医科歯科大学臨床教授
2009年リッツ美容外科東京院入職
2013年リッツ美容外科東京院院長に就任
2014年湘南美容クリニック 入職
2018年辻堂アカデミア 院長就任

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2021.3.3CBC

「チャント!」

名古屋院 高川裕也医師が美容整形受ける女性に密着、最新ダイエットなどに出演しました。
2021.3.5THK

「ターゲっちゅ!」

名古屋院 高川裕也医師が週末二重・クイックコスメティークNeoについて紹介しました。
2021.3.11CBC

「チャント!」

岐阜院 山本尚洋医師がエールシリーズについて紹介しました。