下眼瞼下制法(たれ目形成・
グラマラスライン)

下眼瞼下制法(たれ目形成・グラマラスライン)
下眼瞼下制法(たれ目形成・グラマラスライン)

下眼瞼下制法(たれ目形成・
グラマラスライン)
症例実績
7,1802023年12月末現在

下眼瞼下制法(たれ目形成・
グラマラスライン)が人気の理由

  • 人気のたれ目で女子力UP
  • 優しい癒し系の表情になる
  • 目がパッチリと、大きくなる
  • ツリ目を解消できる
  • 求心顔を改善できる
  • きつい印象の目元を改善できる

下眼瞼下制法(たれ目形成・
グラマラスライン)とは

下まぶたの中央から目尻のカーブを下げることでタレ目っぽい印象にする手術です。糸のみの方法と比べ後戻りが圧倒的に少なくなります。「グラマラスライン形成」という名でも注目を浴びています。

湘南の下眼瞼下制法(たれ目形成・
グラマラスライン)が選ばれる理由

ご要望に合わせた施術をご提案

ご要望に合わせた施術をご提案
湘南美容クリニックでは、3種類の下眼瞼下制法をご用意しています。 お客様のご要望に合わせ、最適な治療をご提案致します。

豊富な症例数

豊富な症例数
湘南美容クリニックでは、6,831件もの下眼瞼下制法の施術を行っています。 豊富な手術により培われた高い技術を、お客様にご提供しております。※2023年6月末時点

納得の価格設定

納得の価格設定
湘南美容クリニックでは、高い技術をお求めやすい価格でご提供しています。 より低価格をご要望のお客様は、モニター価格での施術もご検討ください。
モニター価格について詳しくはこちら

安心の保証制度

安心の保証制度
湘南美容クリニックでは、お客様に安心して施術を受けていただくため、安心保証制度をご用意しております。
安心保障制度について詳しくはこちら

下眼瞼下制法(たれ目形成・
グラマラスライン)の詳細

「下眼瞼下制術」たれ目形成には、糸によるタッキング法・結膜切開法・皮膚切開法の3つの施術方法があります。
それぞれの施術方法をご紹介いたします。

下眼瞼下制 (皮膚切開法)

最もしっかり下げることができますが、切開部分を縫合するため1週間前後は糸が付いていることになります。

step1
下眼瞼下制 (皮膚切開法)step1
対象部分をマーキングし、皮膚を切開します。
step2
下眼瞼下制 (皮膚切開法)step2
余分な皮膚を切開し、取り除きます。
step3
下眼瞼下制 (皮膚切開法)step3
理想の形に合わせ、瞼板と筋肉を縫合します。
step4
下眼瞼下制 (皮膚切開法)step4
表面の皮膚を縫合します。約1週間後に抜糸を行います。

下眼瞼下制 (結膜切開法)

抜糸不要など利点もありますが、下げ過ぎると睫毛が内側に反る(睫毛内反)を生じる可能性があり、下げ幅は控えめとなります。

step1
下眼瞼下制 (結膜切開法)step1
下まぶたの裏側の粘膜を切開します。
step2
下眼瞼下制 (結膜切開法)step2
筋肉と瞼板を縫合します。
step3
下眼瞼下制 (結膜切開法)step3
切開した結膜を縫合します。
step4
下眼瞼下制 (結膜切開法)step4
糸の玉止めした部分を粘膜の内側に入れ込みます。

下眼瞼下制 (糸によるタッキング法)

まぶたの裏(結膜)側から糸をCPFと瞼板に通して結び付け、タレ目形成を行います。お手軽さが利点ですが、元に戻る可能性もあります。

step1
下眼瞼下制 (糸によるタッキング法)step1
ご希望の形をお伺いし、糸を通す場所を決めます。
step2
下眼瞼下制 (糸によるタッキング法)step2
下まぶたの粘膜から糸をCPFと瞼板に通します。
step3
下眼瞼下制 (糸によるタッキング法)step3
通した糸を結び付け、瞼板を下に引っ張ります。
step4
下眼瞼下制 (糸によるタッキング法)step4
糸を縛り、下げることでタレ目の形を作ります。

ダウンタイム・施術詳細(留意点)

下眼瞼下制
(結膜切開法・皮膚切開法)
下眼瞼下制
(糸によるタッキング法)
施術時間約1時間(結膜切開法・皮膚切開法とも)約30分
固定なしなし
ダウンタイム約1週間2~3日
腫れ
(★~★★★)
★★★★★
傷跡結膜のみ切開法:なし
皮膚切開法:睫毛の生え際
なし
通院回数1~2回なし
抜糸結膜のみ切開法:なし
皮膚切開法:5~7日目
なし
持続性結膜のみ切開法・皮膚切開法とも 半永久的1~2年間
洗顔24時間(目元)当日
メイク結膜のみ切開法:24時間(目元)
皮膚切開法:1週間(目元)
当日
シャワー翌日翌日
入浴1週間1週間
コンタクト1週間後48時間後

下眼瞼下制法(たれ目形成・
グラマラスライン)の
施術の流れ

カウンセリング

STEP01

ドクターとのカウンセリング

電話またはWebからカウンセリングのご予約をしていただき、ご予約の日時にご来院いただきます。
医師がデザインのご希望をお伺いし、お客さま一人ひとりにあわせた術式ご提案いたします。
元の目の形に沿ってご提案するため、カウンセリング前にアイメイクを落とすようお願いいたします。二重のりやマスカラ、つけまつげなどを含みます。
カウンセリング後、施術をご希望の場合は施術日を決めます。

デザインの決定・麻酔

STEP02

デザインの決定・麻酔

施術当日は、まずまぶたにご希望のデザインをします。
術後のデザインにご納得いただいたあと、局所麻酔および静脈麻酔をします。
しっかりと麻酔が効いたら、施術を開始します。

施術

STEP03

施術

デザインに合わせ、施術を行います。
術式により施術時間は異なり、
切開のある術式の場合は約1時間、
切開のない術式の場合は約30分で終わります。

術後の通院

STEP04

抜糸・通院

切開のない糸による施術の場合、抜糸・通院はございません。
結膜のみの切開法は、抜糸はなく、経過観察のため1~2回ほど通院していただきます。
皮膚切開法は、5~7日後に抜糸のためご来院いただきます。
その後経過観察のため、必要に応じてご来院いただきます。

下眼瞼下制法(たれ目形成・
グラマラスライン)と
組み合わせたい施術

目尻切開法
よりタレ目を強調したい方には、目尻切開の併用をおすすめします。
たれ目形成術に加えて目尻切開法を行うことで、目の横幅が広がり、目を大きくしつつタレ目にすることができます。
目頭切開プレミアム
とにかく目を大きくしたい方には、目尻切開、たれ目形成術に加えて目頭切開の施術を行うことをおすすめします。目頭切開を行うことで、目尻だけでなく目頭側にも目の幅を広げることが可能です。
眉下リフト(眉下切開)
眉下リフトは、まぶたのたるみやまぶたの厚みを解消できる施術です。
たれ目形成術と併用することで、若々しくかわいらしい印象の目元になります。
目の下の切らないクマ・たるみ取り
目の下にクマやたるみがあると、目元が暗く老けた印象を受けます。
クマやたるみにお悩みの場合、たれ目形成術と併用することで、かわいらしく明るい目元にすることが可能です。

ドクターが下眼瞼下制法(たれ目形成・
グラマラスライン)を
わかりやすく解説

下眼瞼下制(たれ目形成)術は下まぶたを下に引っ張る靭帯組織を短縮することによって下まぶたの中央から外側を下にさげることでツリ目の印象を改善する手術です。糸のみで行う簡便な方法、皮膚は切開せず結膜からの処理を行う方法、皮膚の切除も行う方法に分かれます。より効果を高めるために目尻切開を併用することもしばしばあります。
どのような方法がお悩みの解消につながるのかカウンセリングを通してしっかりとご提案させていただきます。
まずはお気軽にご相談くださいませ。

新宿本院主任医長 兼 技術指導医 村松 英俊 医師

料金案内

たれ目にすることで優しい印象に

下眼瞼下制法(たれ目術)

安心保証制度付き
下眼瞼下制 (皮膚切開法)
両目354,440分割料金はこちら
下眼瞼下制 (糸によるタッキング法)

※リラックス麻酔(笑気麻酔)込

両目116,320分割料金はこちら
下眼瞼下制 (結膜切開法)
両目252,590分割料金はこちら

安心保証制度

モニター募集中

よくある質問

多少の戻りはございます。戻らない方法もございますので、よろしければ一度無料カウ…

東京都内から二重・目元整形の
相談ができるクリニックを探す

都道府県から二重・目元整形の
相談ができるクリニックを探す

監修医師紹介

横谷 仁彦 医師

大阪梅田院 外科皮膚科統括医師

横谷 仁彦 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)/日本外科学会専門医/日本外科学会 正会員/日本美容外科学会 正会員/日本胸部外科学会 正会員
経歴
2001年大阪大学医学部医学科卒
大阪大学医学部附属病院 心臓外科、外科、救命救急科研修医
2002年日本生命済生会附属日生病院 外科
2004年大阪市立総合医療センター 心臓血管外科
2006年八尾徳洲会総合病院 心臓血管外科
2007年大阪大学医学部附属病院 心臓血管外科
2008年某大手美容外科勤務 院長経験
2009年湘南美容クリニック 入職
2017年湘南美容クリニック 大阪梅田院院長就任
2020年湘南美容クリニック 大阪梅田院 外科皮膚科統括医師就任
金 児美 医師

代表補佐
兼 新宿本院副院長
兼 理念経営推進室室長

金 児美 医師

保有資格
日本・韓国 医師免許 取得(ダブルライセンス)/日本美容外科学会(JSAS)会員
経歴
2008年韓国Chungbuk National University 医学部 卒業
韓国Dongguk University Ilsan Hospital 勤務
2009年韓国Yonsei Severance Hospital 産婦人科 入局
2013年東京女子医科大学病院 勤務(産婦人科・形成外科・皮膚科 ・麻酔科など)
2015年湘南美容クリニック 入職
2016年湘南美容クリニック福島院院長就任
2018年湘南美容クリニック新宿本院副院長就任
2019年湘南美容クリニック 理念経営推進室 室長就任
2022年湘南美容クリニック 新宿エリア エリアドクター就任
2023年湘南美容クリニック 代表補佐就任
村松 英俊 医師

主任医長 兼 技術/学術統括医長

村松 英俊 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)/日本形成外科学会専門医/日本美容外科学会会員/日本頭蓋顎顔面外科学会会員/日本マイクロサージャリー学会会員/日本抗加齢医学会会員/GID(性同一性障害)学会会員/日本静脈学会会員/医学博士/厚生労働省認定臨床研修指導医/新宿本院主任医長(技術指導医)/サーマクール認定医
経歴
2002年京都府立医科大学医学部卒業 京都府立医科大学附属病院外科(消化器・呼吸器・移植・乳腺・形成・麻酔)研修
2004年昭和大学病院 形成外科員外助手
2005年社会保険船橋中央病院 形成外科医員
2006年秋田赤十字病院 形成外科医員
2007年(財)脳神経疾患研究所附属総合南東北病院 形成外科医長
2008年(医)将道会総合南東北病院 形成外科科長
2011年湘南美容クリニック 入職

関連記事

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2023.4.18各局

ZIP、めざましなど

新CM発表会について取り上げられました。
2023.4.25フジテレビ

めざまし8

美容法コーナーで湘南美容グループ 皮膚科全体統括 西川礼華医師がなぜほうれい線ができるかなどを解説しました。
2023.6.22テレビ東京

じっくり聞いタロウ

湘南美容グループ 代表補佐 居川和広医師が美容整形についてスタジオ出演しました。