下眼瞼下制法(たれ目術)

目・二重術

下眼瞼下制法(たれ目術)

たれ目にすることで優しい印象に

下眼瞼下制法(たれ目術)症例実績
3,2852018年10月現在

下眼瞼下制法(たれ目術)が人気の理由

  • 人気のたれ目で女子力UP
  • 優しい癒し系の表情になる
  • 目がパッチリと、大きくなる

下眼瞼下制法(たれ目術)とは

下まぶたの中央から目尻のカーブを下げることでタレ目っぽい印象にする手術です。糸のみの方法と比べ後戻りが圧倒的に少なくなります。「グラマラスライン形成」という名でも注目を浴びています。

下眼瞼下制法(たれ目術)の詳細

「下眼瞼下制術」たれ目形成には3つの施術方法があります。(糸によるタッキング法・結膜切開法・皮膚切開法)

下眼瞼下制 (皮膚切開法)

最もしっかり下げることができますが、切開部分を縫合するため1週間前後は糸が付いていることになります。

下眼瞼下制 (結膜切開法)

抜糸不要など利点もありますが、下げ過ぎると睫毛が内側に反る(睫毛内反)を生じる可能性があり、下げ幅は控えめとなります。

下眼瞼下制 (糸によるタッキング法)

まぶたの裏(結膜)側から糸をCPFと瞼板に通して結び付け、タレ目形成を行います。お手軽さが利点ですが、元に戻る可能性もあります。

ダウンタイム・施術詳細(留意点)

下眼瞼下制
(結膜切開法・皮膚切開法)
下眼瞼下制
(糸によるタッキング法)
施術時間約1時間(結膜切開法・皮膚切開法とも)約30分
固定なしなし
ダウンタイム約1週間2~3日
腫れ
(★~★★★)
★★★★★
傷跡結膜のみ切開法:なし
皮膚切開法:睫毛の生え際
なし
通院回数1~2回なし
抜糸結膜のみ切開法:なし
皮膚切開法:5~7日目
なし
持続性結膜のみ切開法・皮膚切開法とも 半永久的1~2年間
洗顔24時間(目元)当日
メイク結膜のみ切開法:24時間(目元)
皮膚切開法:1週間(目元)
当日
シャワー翌日翌日
入浴1週間1週間
コンタクト1週間後48時間後

ドクターが下眼瞼下制法(たれ目術)をわかりやすく解説

下眼瞼下制(たれ目形成)術は下まぶたを下に引っ張る靭帯組織を短縮することによって下まぶたの中央から外側を下にさげることでツリ目の印象を改善する手術です。糸のみで行う簡便な方法、皮膚は切開せず結膜からの処理を行う方法、皮膚の切除も行う方法に分かれます。より効果を高めるために目尻切開を併用することもしばしばあります。
どのような方法がお悩みの解消につながるのかカウンセリングを通してしっかりとご提案させていただきます。
まずはお気軽にご相談くださいませ。

新宿本院主任医長 兼 技術指導医 村松 英俊 医師

料金案内

たれ目にすることで優しい印象に

下眼瞼下制法(たれ目術)

下眼瞼下制 (皮膚切開法)
両目354,440分割料金はこちら
下眼瞼下制 (糸によるタッキング法)

※笑気麻酔込

両目77,130分割料金はこちら
下眼瞼下制 (結膜切開法)
両目252,590分割料金はこちら

糸のオプション

別途 5,000円(税込)

オプションメニューとして、近年新たな心臓血管外科用の糸として注目される「アスフレックス」という医療用糸を使用することも可能です。 「アスフレックス」は、生体内での劣化がほとんど無いとされるため、より強固に形を保つことができます。極細糸で、結び目が小さくなるため、糸が目立たず、自然なデザインにすることが可能です。

※下眼瞼下制法(たれ目術)については、「糸によるタッキング法」のみオプション追加可能です。

糸のオプション

安心保証制度

湘南美容クリニックの安心保証制度
モニター募集中

よくある質問

多少の戻りはございます。戻らない方法もございますので、よろしければ一度無料カウ…

監修医師紹介

横谷 仁彦 医師

大阪梅田院院長

横谷 仁彦 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)/日本外科学会専門医/日本外科学会 正会員/日本美容外科学会 正会員/日本胸部外科学会 正会員
経歴
2001年大阪大学医学部医学科卒
大阪大学医学部附属病院 心臓外科、外科、救命救急科研修医
2002年日本生命済生会附属日生病院 外科
2004年大阪市立総合医療センター 心臓血管外科
2006年八尾徳洲会総合病院 心臓血管外科
2007年大阪大学医学部附属病院 心臓血管外科
2008年某大手美容外科勤務 院長経験
2009年湘南美容クリニック 入職
金 児美 医師

新宿本院副院長

金 児美 医師

保有資格
日本・韓国 医師免許 取得(ダブルライセンス)/日本美容外科学会(JSAS)会員
経歴
2008年韓国Chungbuk National University 医学部 卒業
韓国Dongguk University Ilsan Hospital 勤務
2009年韓国Yonsei Severance Hospital 産婦人科 入局
2013年東京女子医科大学病院 勤務(産婦人科・形成外科・皮膚科 ・麻酔科など)
2015年湘南美容クリニック 入職
村松 英俊 医師

新宿本院主任医長 兼 技術指導医

村松 英俊 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)/日本形成外科学会専門医/日本美容外科学会会員/日本頭蓋顎顔面外科学会会員/日本マイクロサージャリー学会会員/日本抗加齢医学会会員/GID(性同一性障害)学会会員/日本静脈学会会員/医学博士/厚生労働省認定臨床研修指導医/新宿本院主任医長(技術指導医)/サーマクール認定医
経歴
2002年京都府立医科大学医学部卒業 京都府立医科大学附属病院外科(消化器・呼吸器・移植・乳腺・形成・麻酔)研修
2004年昭和大学病院 形成外科員外助手
2005年社会保険船橋中央病院 形成外科医員
2006年秋田赤十字病院 形成外科医員
2007年(財)脳神経疾患研究所附属総合南東北病院 形成外科医長
2008年(医)将道会総合南東北病院 形成外科科長
2011年湘南美容クリニック 入職

関連記事

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2020.7.28TBS

「この差ってなんですか?」

お尻のお悩みについて。
2020.8.1YTV

「あしあと」

大阪心斎橋院 植田一樹医師が10代の美容整形事情についてコメントしました。
2020.9.13フジテレビ

「美容(ビューティー)ゴッドハンド」

新宿本院 居川和広医師が「日本最高レベルの美容整形ドクターが悩める女性を救う」に出演しました。