肛門周囲余剰皮膚切除

肛門周囲余剰皮膚切除術

婦人科形成症例実績
26,3192019年12月現在

肛門周囲余剰皮膚切除術が人気の理由

  • 美しい見た目になる
  • 日帰りで手術可能
  • 痛みやかゆみが改善される

肛門周囲余剰皮膚切除術とは

肛門周囲余剰皮膚切除術とは、肛門の周囲にできる皮膚のたるみを切除する手術です。

肛門の皮膚のたるみは、大きな血栓性外痔核などが出来て、一時的に肛門部がはれ、治癒した後に残る事があります。
また、肛門の前方に出来る場合は女性に特有で、出産後に肛門周囲に炎症が生じ、そのはれが引いた後に出来ます。
必ずしも手術する必要はありませんが、 皮垂があるために排便後、肛門をきれいにする事が難しく、何度も拭いて、痛みやかゆみが出てしまうケースもありますので、手術して切除するとすっきりします。

このような方にオススメ!

  • 肛門の皮膚のたるみが気になる
  • 痛み・かゆみを解消したい

肛門周囲余剰皮膚切除術の特徴

  • 内服や外用薬では治りません。日帰り手術で簡単に切除できます。

エクスパレル麻酔<OPTION>

エクスパレル

術後72時間痛みを抑える麻酔をオプションでご用意しております。
この麻酔を使用すると、痛みが最も出やすいとされる手術直後72時間、約3日間の痛みを抑えることができます。

※米国PACIRA社製で2011年にFDA認証された局所麻酔。有効成分をリボソームと呼ばれるナノカプセルに含有することで少しずつ薬剤が放出され、鎮静効果が72時間持続します。
世界中で乳房再建や消化器、整形外科などの外科手術で600万人以上の患者様につかわれております。

※悪心、嘔吐、発熱、便秘の副作用が出る場合があります。
※詳しい料金はお問い合わせください。


ドクターが肛門周囲余剰皮膚切除をわかりやすく解説

肛門周囲余剰皮膚切除術は、肛門の周囲にできる皮膚のたるみを切除する手術です。
皮膚のたるみやしわが多くあるために、排便後、肛門をきれいにする事が難しくてお悩みの方や、何度も拭いて、痛みやかゆみが出てしまう方もおられます。そのような方も、手術して肛門周囲の皮膚のたるみを切除するとすっきりし、症状が改善して快適に過ごせます。手術跡も目立ちませんし、ご安心して手術を受けていただけます。
是非、お気軽にご相談ください。

松山院院長 福田 知佐子 医師

安心保証制度

安心保証

監修医師紹介

向井 英子 医師

形成外科専門医 川崎院院長

向井 英子 医師

保有資格
形成外科学会認定専門医/ボトックスビスタ認定医/ジュビダームビスタ認定医/日本体育協会公認スポーツドクター/医学博士/日本形成外科学会正会員/日本美容外科学会正会員/日本頭蓋顎顔面外科学会正会員/日本創傷外科学会正会員
経歴
2001年藤田保健衛生大学卒業
2008年藤田保健衛生大学大学院卒業 博士号取得
順天堂大学形成外科勤務
2011年順天堂大学医学部附属静岡病院形成外科部長
2012年戸田中央総合病院形成外科部長
2013年湘南美容クリニック非常勤
2016年湘南美容クリニック常勤
2020年湘南美容クリニック 川崎院院長就任
藤田 亜弓 医師

新宿本院

藤田 亜弓 医師

保有資格
日本形成外科学会正会員
経歴
聖マリアンナ医科大学医学部卒業
日本医科大学武蔵小杉病院
(外科、救命救急、麻酔科、形成外科、皮膚科など)
東京慈恵会医科大学付属病院形成外科
戸田中央総合病院形成外科部長
湘南美容クリニック 入職

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2020.7.28TBS

「この差ってなんですか?」

お尻のお悩みについて。
2020.8.1YTV

「あしあと」

大阪心斎橋院 植田一樹医師が10代の美容整形事情についてコメントしました。
2020.9.13フジテレビ

「美容(ビューティー)ゴッドハンド」

新宿本院 居川和広医師が「日本最高レベルの美容整形ドクターが悩める女性を救う」に出演しました。