小陰唇縮小術の詳細情報

婦人科形成・外陰部 小陰唇 縮小術 (片側)69,250円 税込 7days法 (片側)162,000円 税込
婦人科形成・外陰部 小陰唇 縮小術 (片側)69,250円 税込 7days法 (片側)162,000円 税込

婦人科形成の症例件数:20,562

全国に女性医師が在籍!

WHAT

小陰唇しょういんしん とは

陰部にあるふっくらとした皮膚のひだ(膨らみ)を大陰唇といい、
その内側にある薄いひだを指します。膣の中に雑菌が入らないようフタをする役割があります。

こんなお悩みありませんか?

  • 擦れや痛み改善
  • 大きさ・左右差、見た目の改善
  • 黒ずみの改善
  • 臭い・蒸れ改善
  • 尿の飛びちり

これらの悩み解決ができます!

ABOUT

小陰唇しょういんしん縮小術とは

特殊な高周波メスによって小陰唇の余分な部分を切除する施術です。

恥骨上(どて) 小陰唇 大陰唇 会陰 肛門 クリトリス(陰核) 副皮 処女膜 膣

より良いバランスの綺麗なデリケートゾーンにするには?
小陰唇縮小術と合わせて、副皮除去がおすすめ

婦人科形成・外陰部 副皮除去術
婦人科形成・外陰部 副皮除去術

小陰唇しょういんしん縮小術の流れとポイント

1.デザインして切り取る範囲を決定

2.切開して皮膚を取り除く

3.傷を縫合

Point1.施術は片側15分
両側30分

Point2.手術跡が目立たない

Point3.吸収糸で縫うので
抜糸の必要は基本なし

Point4.シャワーは翌日
性交は1ヶ月後
※7days法は1週間後

REASON

当院が選ばれる理由

婦人科形成は 増加中の治療なんです。

湘南美容の婦人科形成オペ件数 5年で3.7倍増加
2017年 小陰唇縮小オペ件数 ※日本美容外科学会 2017年 1~12月調べ 5年で3.7倍増加

日本人女性の3人に1人がデリケートゾーンに何らかの悩みをもっていると言われています。
学生時代から何年も悩みを抱えていらっしゃる方も多く、実は全国の湘南美容クリニックで毎年増え続けている施術です。

多くの方に選ばれているから
高品質な施術を低価格でご提供。

POINT

「痛みの少ない婦人科形成」を目指し様々な麻酔術式をご用意しております。

■ 静脈麻酔<OPTION>

はじめに点滴の針の痛みがありますが、その後は終了時までお休み頂けます。
術中の痛みを感じることはありません。

■ 局所麻酔

施術箇所への局所麻酔を行い、出血の軽減と、術中術後のお痛み軽減を目指します。

■ エクスパレル麻酔<OPTION>

術後72時間痛みを抑える麻酔をオプションでご用意しております。
この麻酔を使用すると、痛みが最も出やすいとされる手術直後72時間、約3日間の痛みを抑えることができます。
※米国PACIRA社製で2011年にFDA認証された局所麻酔。有効成分をリボソームと呼ばれるナノカプセルに含有することで少しずつ薬剤が放出され、鎮静効果が72時間持続します。世界中で乳房再建や消化器、整形外科などの外科手術で600万人以上の患者様につかわれております。
※悪心、嘔吐、発熱、便秘の副作用が出る場合があります。
※詳しい料金はお問い合わせください。

■ 医療用ボンド

7days方法の方は緻密な縫合後に医療用のボンドでコーティングします。
術後、濡れても痛みが少なくなります。

■ 痛み止め処方

術後のお痛みが出た際に服用するお薬を処方いたします。
1~2日目のみ服用される方、お飲みにならない方もいらっしゃいます。

デスクワークのお仕事の場合、特にお休みを取らずに手術をお受けになる方もいらっしゃいます。

  • ●局所麻酔で行います
  • その他、お痛み軽減のため笑気麻酔・静脈麻酔・エクスパレル麻酔をご用意
  • ●血流が良く傷の治りがいい場所で手術跡も目立ちません
  • ●シャワーは翌日から可
  • ●性交渉は1ヶ月後から※7days法は1週間後

7days法

SBCオリジナル婦人科形成治療
7days法の良さとは?

Point.1

術後1週間後から性交可能

中縫い・医療用ボンドでコーティングすることにより術後の回復が早く、しみたり、痛みを感じることが少なく最短で1週間後から性交可能。パートナーを不安にさせることなくいつも通りの生活を送ることができます。

術後1週間後から性交可能

Point.2

緻密な中縫いで
術後から見た目すっきり

切開箇所の外側を縫うと縫合した糸が見えてしまうためパートナーに気づかれてしまう可能性も。7days法では外側に糸が露出しないよう縫合の工夫がなされており、術直後から見た目もすっきり、快適に過ごすことが出来ます。

緻密な中縫いで術後から見た目すっきり

Point.3

抜糸なし

吸収する糸を使用し粘膜下のみを丁寧に縫い合わせます。さらに医療用ボンドでコーティングするため術後も安心。抜糸がないため来院回数も少なく済みます。

抜糸なし

TREATMENT

小陰唇しょういんしん縮小術と
7days 小陰唇しょういんしん縮小術の違いって?

縫い方抜糸術後、性交渉
までの期間
費用(税込)
小陰唇しょういんしん縮小術外縫い医師の診断
により決定
約1ヶ月後(片側)
70,530円
(両側)
131,580円
7days
小陰唇しょういんしん縮小術
中縫い+
医療用ボンドでコーティング
抜糸なし痛みなし約1週間後(片側)
165,000円
(両側)
257,800円

小陰唇しょういんしん縮小術

縫い方:外縫い 傷跡が目立つ場合があります

小陰唇しょういんしんの断面図

7days小陰唇しょういんしん縮小術

縫い方:内縫い+医療用ボンド
中縫いのため傷跡が目立ちにくく、
医療用ボンドコーティングで
術後濡れても痛みが少なくなります

小陰唇しょういんしんの断面図

縫合の違い

従来の小陰唇縮小術
7days法小陰唇縮小術 中縫いで傷が目立たない

他者と比べにくく
判断が難しいデリケートな部位なので
一人で悩み続けるよりも、まずはご相談ください!

INFO

原因と適応

小陰唇しょういんしんが大きくなる原因

小陰唇しょういんしんは思春期から大きさや色素沈着が出て、20歳頃に完成します。大きさは遺伝的な要素が強く、個人差も大きいです。その後、刺激、皮膚の炎症、女性ホルモンの感受性、リンパ浮腫などが影響し大きさに変化が出ることもあります。

小陰唇しょういんしんの平均的な大きさ

鏡の前で直立に立ち、大陰唇だいいんしんから小陰唇しょういんしんがやや露出する程度ならば、正常の大きさです。
大きくはみ出し下着にこすれて痛い場合は適応です。

小陰唇の黒ずみ原因

外陰部より小陰唇が大きくなると普段の生活でこ擦れや圧迫が起こり、メラニンの生成が刺激され黒くなります。
気になる箇所を小陰唇縮小手術で切除することにより黒ずみを改善することができます。

Q&A

よくある質問

術後は必ず痛みと出血があります。早い方で1,2日、長い方で1週間前後です。傷は、小陰唇部分であれば1ヶ月ほどでかなり目立ちにくくなります。…
術後の出血か生理に出血かわからなくなることがございますので、生理が終わってからの手術がよいと思います。…
ご予約を事前にお取りいただいたほうが、待ち時間も最小限になります。…
小陰唇はとても傷の治りは早いほうですから、1ヶ月ほどで傷は目立たなくなりますよ。…
アルバイトの内容にもよりますが、術後1週間ほどガードルをはいて局所を圧迫していただければ問題ないかと思います。…
麻酔を打つのは、小陰唇です。実際に縮小したい部分に局所麻酔を行います。…
完全に切除してしまうのは、不自然ですから残す部分は残しますが、不要なヒダも少なくすることはできます。…

よくある質問をもっと見る

ドクターが小陰唇縮小手術をわかりやすく解説

婦人科系のお悩みでもっとも多いのが小陰唇に関するお悩みです。本来小陰唇の大きさ、形にはこれが正解という基準はなく、個人差や個性が出る部位です。しかしながら過剰に大きくなることでこすれや痛みが出たり、こすれ部分に色素沈着が生じて見た目の問題が出てきたりします。また、ひだ状である小陰唇が大きくなればなるほど汚れが溜まりやすくなり、臭いの原因となります。治療は余剰皮膚部分を切除して縫合します。小陰唇は血流が良くキズの治りが良いため大きな副作用が出ることが少ないです。そして劇的な症状の改善が得られますので、皆さんに喜んでいただける治療です。

形成外科専門医 向井 英子 医師

料金案内

安心保証制度

安心保証

監修医師紹介

奥村 智子 医師

渋谷院院長

奥村 智子 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS) /日本美容外科学会(JSAPS)会員/日本美容皮膚科学会会員/日本レーザー学会会員/日本抗加齢学会会員/サーマクール認定医
経歴
2007年Southern Illinois University にて臨床実習(形成外科)
愛知医大卒業
国家公務員共済組合連合会 名城病院臨床研修(外科、麻酔科、救急)
2009年 某美容外科クリニック
湘南美容クリニック 入職
向井 英子 医師

形成外科専門医

向井 英子 医師

保有資格
形成外科学会認定専門医/ボトックスビスタ認定医/ジュビダームビスタ認定医/日本体育協会公認スポーツドクター/医学博士/日本形成外科学会正会員/日本美容外科学会正会員/日本頭蓋顎顔面外科学会正会員/日本創傷外科学会正会員
経歴
2001年藤田保健衛生大学卒業
2008年藤田保健衛生大学大学院卒業 博士号取得
順天堂大学形成外科勤務
2011年順天堂大学医学部附属静岡病院形成外科部長
2012年戸田中央総合病院形成外科部長
2013年湘南美容クリニック非常勤
2016年湘南美容クリニック常勤

婦人科形成ページをご覧の皆様へ

このページでは、デリケートゾーンに何らかの悩みをもっている女性に対して、当院で提供している婦人科形成の施術内容や料金、ダウンタイム、保証サービス等についてご確認頂けます。

湘南美容クリニックでは、数多くの女性医師が在籍しておりますので、女性特有のデリケートなお悩みもご相談いただけます。小陰唇などの形・大きさが気になる方はもちろん、黒ずみ、擦れによる痛みといった、お客様が気になっていることをなんでも女性医師までご相談ください。誠心誠意お答えさせていただきます。

我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉に婦人科形成によるデリケートゾーンの治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

TV放映情報

2019.12.17KTV

「訳あり人の駆け込み寺」

新宿本院 居川和広医師が悩める女性が美容整形を決断に出演しました。
2019.12.18UX

「スーパーJにいがたプラス」

新潟院 深江邦彦医師がシワ取り注射についてコメントしました。
2019.12.26HAB

「北陸ビジネスサテライト」

金沢院 円戸望医師が二重術についてコメントしました。