ACRSダーマペン

ACRSダーマペン
ACRSダーマペン

※モニターには適応審査がございます。
また、モニターの取り扱いがない院もございますので、詳細についてはお電話または無料カウンセリングにてお問合せください。

PICK UPピックアップ症例

PICK UP1

Before

PICK UP2

施術2週間後

WHATこんな悩みにおすすめ

  • 目元のたるみやシワが気になる
  • 肌にハリを戻したい
  • シミ、肝斑に悩んでいる
  • 乾燥肌が気になる
  • 赤ら顔を治したい
  • ニキビ跡が気になる
WHAT
そんなお悩みにピッタリ

ABOUTACRSダーマペンとは

ダーマペン4とお客様ご自身の血液から抽出するACRS(Autologous Cytokine Rich Serum「自己血サイトカインリッチ血清」)を組み合わせた肌再生治療です。
自己血液を遠心分離させた高濃度PRP(多血小板血漿)を肌に塗りながら施術を行うことから、ヴァンパイアフェイシャルとして話題になりました。今回当院に導入したACRSは、抗炎症性サイトカインと成長因子が通常の5倍量含まれる血清のみを使用します。そのため、PRPを使用するヴァンパイアフェイシャルの進化版とも言えます。
このサイトカインと成長因子による抗炎症作用により、アンチエイジングはもちろん、あらゆる肌トラブルの解消に役立ち、シミ・色素沈着・にきび・赤ら顔・乾燥・肝斑(肝斑は薬剤塗布のみ)などの改善にお勧めの治療です。

さらに、細かな肌悩みに応じた施術を希望される方には、医師が施術を行うオプションもございます。気になる箇所に直接ACRSを注入できるオーダーメイド治療で、より効果をご実感いただけます。

慢性炎症

炎症と抗炎症のバランスが
崩れた状態(老化の原因)

ACRSで正常な状態に

炎症と抗炎症のバランスがとれた状態

ACRSの抗炎症作用でバランスの
取れた正常な肌状態に導きます。

POINTACRSダーマペンの特徴

Point.1

添加物を含有せず優れた細胞再生力を発揮

通常、PRP療法というと創傷作用のある血小板の細胞を皮膚に注入しますが、ACRSは採血後、特殊な容器に入れ保管します。容器内のガラスビーズに血中の血小板を吸着させ、不要な細胞を取り除いた上精液が出来上がります。

この上精液は、3時間保温することによって、血液中の血小板からサイトカインと成長因子が大量に放出されるため、一般的なPRPに比べ抗炎症作用が約5倍にまで増殖されるのです。

Point.2

自己血液を使用するためアレルギー反応リスクが極めて低い

ACRSはご自身の血液から抽出し添加物も加えないため、一般的なPRPと比較しても皮膚細胞を再生させる働きにより優れています

Point.3

強力な抗炎症性サイトカインで皮膚細胞を再生

一般的に、老化現象などは慢性的な炎症が原因のひとつと言われており、日常生活を送るうえで皮膚への摩擦や刺激により常に炎症が起こりやすい状態となります。ACRSを真皮層に注入すると、皮膚組織の再生と細胞再生を活性化させるため、様々な老化現象のみならずニキビ跡や皮膚のごわつきなどの改善にも効果が期待できます。

Q&A良くある質問

痛みは感じますか?

麻酔クリームでの表面麻酔を行うことで、チクチクした痛みを和らげることができます。

赤みや腫れはどのくらい続きますか?

個人差はございますが、3日~7日程度で落ち着きます。

メイクはいつからできますか?

通常24時間後から可能です。
お薬の浸透を考え、6時間は洗顔・化粧水・乳液のご利用はお控えください。

1回で効果はありますか?

1回でも効果をご実感いただけますが、効果の持続や更なる効果を期待する方は3回程度お受けいただくことをお勧めしております。

ヴェルベットスキンとの違いは何ですか?

ダーマペン4によって導入する薬剤が異なります。
ヴェルベットスキンはピーリング剤を使用するのに対して、本治療はお客様ご自身由来のサイトカインを使用することによって更に強力な肌質改善効果を期待できます。

PHOTO症例写真

しわ

PHOTO1

Before

PHOTO2

4回施術後

PHOTO3

施術後4ヶ月経過

PHOTO4

施術後9カ月経過

ニキビ

PHOTO5

Before

PHOTO6

1回施術7日後

PHOTO7

Before

PHOTO8

1回施術7日後

ニキビ

症例写真No.284806

担当医 : 西川礼華 医師

毛穴

症例写真No.284807

担当医 : 西川礼華 医師

COMMENTドクターがACRSダーマペンをわかりやすく解説

一過性の効果ではなく、根本的な肌質改善のための治療を考案する中で、ACRSという治療に行き着きました。体には、炎症を起こす物質と炎症を抑える物質がバランスを保って存在していると言われています。
このバランスが、ストレスや紫外線、加齢などによって崩れると慢性的な炎症を引き起こし、シミ、肝斑、ニキビ、乾燥等の様々な肌トラブルの原因となります。

ACRSは、お客様ご自身由来のサイトカイン用いた治療法でして、特に抗炎症性サイトカインの働きが強いため、炎症によって崩れた肌のバランスを正常な状態に戻す効果がある肌質改善治療です。
他の肌質改善の治療とは違い、原因のおおもとへアプローチしていくため、複合的な悩みをお持ちの方や敏感肌の方にも、安心してお受けいただけます。
様々な肌トラブルの元である慢性的な炎症を抑えつつ、肌にハリを与える成分をダーマペン後の一番肌が成分を吸収しやすいタイミングで塗布していきます。
また、お客様が気になる部分にオーダーメイドで医師がACRSを注入をする特別なオプションメニューもあり、直接注射をしていくことで効果を更に期待することができます。

湘南美容クリニック 新宿本院西川 礼華医師

湘南美容クリニック
新宿本院
西川 礼華 医師
西川 礼華医師

PRICE料金案内

顔1回

通常価格

108,000税込

モニター価格

89,000税込

モニター募集はこちらから

オプション

医師による注射オプション

+30,000税込
(モニターも同じ料金)

FLOW施術の流れ

STEP1カウンセリング予約

下記ボタン、またはお電話からカウンセリング日時を
ご予約ください。
・お電話でのご予約は
TEL0120-489-100 (受付時間 AM10:00~PM11:00)
・WEBからのご予約はこちらから

カウンセリング予約

STEP2ご来院・受付

ご来院いただきましたら、受付のスタッフにお名前をお伝えください。
受付が済みましたら、問診表をお渡しいたします。
(記入がすみましたら、受付までご返却下さい)

ご来院・受付

問診表には施術を受ける上で、重要な項目(体調や体質についてのご質問など)がございますので、なるべく詳しく、お間違いが無いように記載いただきますようお願い申し上げます。

STEP3ドクターカウンセリング

専門のドクターがカウンセリングいたします。あなたのお悩みやご希望を、できるだけ詳しく具体的にお聞かせ下さい。
ご希望される施術方法と患者様の体質・体形・生活環境、症例写真やシミュレーションを元に、あなたにあった手術方法を分かり易く丁寧に説明します。

ドクターカウンセリング

STEP4採血

ACRSを作成するため、採血を実施します。ACRS完成までに3時間程度お時間を頂戴します。

採血

STEP5施術

ダーマペン4を使用し、ACRSを塗布しながら施術します。
痛みが気になる方は、麻酔(別途料金)を併用し和らげることもできます。
ご希望とお悩みに応じて、適切な薬剤を塗布して導入してまいります。

施術

STEP6アフターケア

手術後しばらくして不安を感じた方にも、きめ細かくアフターケアをいたします。
術後のアフターケアは無料です。何でもお気軽にご相談下さい。

アフターケア

DETAIL詳細情報

施術時間約30分
※別途約3時間程度ACRS作成の時間 (途中外出いただくことも可能です)
麻酔痛みを軽減するように丁寧に施術いたします。
麻酔クリーム(オプション)のご用意もございます。
治療回数1か月毎、3回程度の実施を推奨

CLINIC対象クリニック

モニターのお申込みや、治療内容や費用についてのご質問など、
ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。
北海道

監修医師紹介

西川 礼華 医師

皮膚科全体統括

西川 礼華 医師

経歴
2012年ウィーン医科大学皮膚科学教室 Clinical Elective
2013年横浜市立大学医学部医学科 卒業
国立病院機構東京医療センター
2015年ウィーン医科大学皮膚科学教室
太田 草子 医師

美容皮膚科

太田 草子 医師

保有資格
日本医師会認定産業医/サーマクール認定医/美容皮膚科学会会員
経歴
東京医科歯科大学歯学部卒
東京医科歯科大学歯学部附属病院にて歯科研修、歯科矯正学専攻
福井大学医学部卒
京都市内にて初期研修修了
水口 将志 医師

八王子院院長

水口 将志 医師

保有資格
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
経歴
2008年防衛医科大学校医学科卒業
2010年防衛医科大学校皮膚科
2013年自衛隊中央病院皮膚科
2017年湘南美容クリニック
2020年八王子院院長就任
芝 容平 医師

立川院院長

芝 容平 医師

保有資格
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医/日本美容外科学会
経歴
2008年防衛医科大学校医学科卒業
2010年防衛医科大学校皮膚科
2015年医療法人病院長
2015年大手美容外科クリニック副院長
2016年大手美容外科クリニック院長
2017年湘南美容クリニック

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2021.3.3CBC

「チャント!」

名古屋院 高川裕也医師が美容整形受ける女性に密着、最新ダイエットなどに出演しました。
2021.3.5THK

「ターゲっちゅ!」

名古屋院 高川裕也医師が週末二重・クイックコスメティークNeoについて紹介しました。
2021.3.11CBC

「チャント!」

岐阜院 山本尚洋医師がエールシリーズについて紹介しました。