アクネライト(光治療M22)

高い殺菌作用でにきび治療に効果的

アクネライト(光治療M22)

顔/首/うなじ 1回13,200

学割5%OFF
この治療は下記クリニックだけの限定治療です。
アクネライトbefore_after

アクネライト(光治療M22)はFDA(米国食品医療品局)の認可を受けた医療レーザーで、にきびの原因であるアクネ菌を殺菌する効果があります。
また、より深い層へのアプローチが可能になり、血管にも作用し皮脂を抑え、にきび跡の赤身にも効果的です。

アクネライト(光治療M22)とは

従来のレーザーとの違い

アクネライト(光治療M22)は、アクネ菌に作用する短波長と、皮脂腺の血管やにきび跡の赤身に作用する長波長二つの波長をもち、にきびに対して適切な処置が可能です。

にきび治療

にきびの原因であるアクネ菌にアクネライト(光治療M22)を照射すると、アクネ菌の出すポルフィリンとアクネライトの光が反応し活性酸素が生じます。この活性酸素がアクネ菌を破壊することで、高い殺菌作用が生まれます。

更に深い層へアプローチして、皮脂腺へ栄養を送っている血管にダメージを与えることで、栄養を届きにくくして皮脂の分泌も抑えます

赤みにも反応するため、にきび跡の色素沈着が気になっている方にもおすすめです。

アクネライト(光治療M22)の特徴

1. ダウンタイムがありません

稀に発赤が出る場合がございますが、基本的にダウンタイムはありません。 施術後すぐにお化粧もして頂けます。

2. 施術の痛みが少ない

箇所によっては、輪ゴムではじかれた程度の痛みを感じることがございますが、 基本的に痛みは最小限です。

3. 軽度~重度までどの様な状態の にきびにも対応できます。

軽度のにきびから、重度のにきびまで、先ずはご相談ください!

4. 肌質改善にも効果的です

肌の働きを活性化する役目も担っていますので、肌質改善にも効果的!

5. ピーリングやイオン導入と併用治療ができます

ピーリングやイオン導入と併用する事で、早く、キレイに症状を改善します。

症例写真

症例写真

にきびの減少に加え、鼻や口元の赤みも改善しました。

症例写真

5回照射でホホや額のポルフィリンの数が38%減少しました。

症例写真

周期的にまだにきびは残るものの、大きく重症化するものは減少しました。

症例写真

5回照射で、ホホや鼻などポルフィリンの数が41%減少しました。

実際に新宿本院で治療を行ったお客様の症例

料金案内

料金表

ニキビ治療

高い殺菌作用でニキビ治療に効果的
アクネライト(光治療M22)
(新宿本院 限定)
施術名価格
(税込)
顔・首・うなじ
1回13,200円
5回61,000円
デコルテ・背中上・背中下・ヒップ
1回20,600円
5回98,000円

治療が受けられない方

持病、既往歴、アレルギー、内服薬・外用薬、妊娠・出産、その他お客様のお肌の状況によっては医師の判断により施術をお断りすることがございます。詳細はクリニックまでお問合せください。

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2021.1.29ABC

「キニナリーノ!」

大阪あべの院 田村暢章医師がエールシリーズについて紹介しました。
2021.1.29NBN

「ジョシばな」

名古屋院 高川裕也医師がエールシリーズについて紹介しました。
2021.1.30SDT

「しずプリα」

浜松院 井上礎馬医師がエールシリーズについて紹介しました。