ベビースキン水玉リフティングの詳細情報

ベビースキン水玉リフティング症例実績
8042018年10月現在

強力導入とタイトニングを同時に!
痛みやダウンタイムがないモイストスキンケアが登場!

ベビースキン水玉リフティングの効果

皮膚の中の水分を真皮に向かって引き込み
みずみずしく潤った水滴弾力肌へ。
お肌の土台を変えてより効果的に!

ベビースキン水玉リフティングとは

ドイツ製の「LDM®-MED」という 最新高密度超音波治療器で、
痛みやダウンタイムなくリフティングができる施術です。
老化して鈍化した細胞の動きに高密度の振動エネルギーを与えて、肌に弾力を持たせ、
周波数を変更することでシワ、たるみ、ニキビ、アトピーなど、
様々な症状の原因に効果的にアプローチします。

さらに、コラーゲンを増殖させ、肌がみずみずしくなる効果や、引き締め効果があり、
皮膚治療と共に健康的で若々しい肌づくりに役立ちます。

また、LDM®-MEDによる照射は皮膚に強い刺激を与えず、
自然に発生する細胞単位の活性を誘導するため、痛みや副作用がありません。
痛みが苦手な方や、今まで敏感肌でレーザー治療を受けることができなかった方も
お受け頂けるお肌に優しい施術です。

このようなお悩みの方におすすめ

  • たるみが気になる
  • リフトアップしたい
  • しわ、くすみが気になる
  • お肌に弾力が欲しい
  • キメの整った美肌になりたい
  • お肌が乾燥している
  • 化粧のりが良くない
  • 敏感肌でレーザーが受けられなかった
  • 痛みがないか心配

お肌の老化や疾病に
ベビースキン水玉リフティングを施術した時の
生物学的な細胞の変化

たんぱく質分解酵素
細胞の外に存在する超分子構造身体
ベビースキンやヒアルロン酸
コラーゲン生成酵素
ベビースキンやヒアルロン酸
ベビースキンやヒアルロン酸

ベビースキン水玉リフティングのポイント・効果

施術直後の肌のプルプル感に感動しました!

体験した皮膚科医師によるベビー
スキン水玉リフティングのポイント

  • 痛みや冷たさなどが全くなく心地よい施術感
  • 従来の高周波治療のようにコラーゲン組織を破壊し
    ない
  • 日焼けやアトピー、
    ニキビの方にも施術ができる
  • 薬剤導入とリフティングが同時にできる

じんわり温かく、心地よいやすらかな感覚!

施術の流れ

※写真は一例です。

01. 診察

まずは医師があなたのお悩みや
ご希望をお聞きします。

02. 洗顔

顔をよく
洗っていただきます。

03. 施術

約30分ほど
施術を行っていきます。

施術時間約30分
麻酔なし
傷跡なし
腫れなし
通院なし
治療回数症状により異なるが、1週間毎に数回~20回程度の施術を推奨
メイク当日から可能
シャワー当日から可能
入浴当日から可能

症例写真

症例写真
症例写真

直後から頬の位置が高くなり、リフトアップ効果が見られます

症例写真

施術直後から、ほうれい線が薄くなっています!

よくある質問

施術可能です。ベビースキン水玉リフティングは、皮膚に強い刺激を与えず自然に発生する細胞単位の活性を誘導する為、痛みや副作用はありません。
施術後すぐに効果を実感頂けます。施術後に、頬の部分がキュッと持ち上がり、肌感触もモチモチになったというご感想も頂いております。

料金

ベビースキン水玉リフティング
《顔または首》

ドクターがLDM水玉リフティングをわかりやすく解説

ベビースキン水玉リフティングは、肌にダメージを与えることなく肌の基礎力をあげることでご自身の本来の水々しく若々しいお肌に時計の針を戻してくれる画期的な治療です。
加齢に伴う変化をコントロールしているタンパク質をLDMMEDという超音波医療機器で破壊しますので、その場しのぎの治療ではなく、加齢の変化が出にくい肌状態を根本から作れることができます。また、ベビースキン(臍帯血幹細胞培養上清液)というアンチエイジングの薬剤の導入も同時にでき、継続してお受けいただくとタルミにくい肌状態に改善できます。
痛みやダウンタイムはほぼありませんし、乾燥肌や敏感肌にお悩みの方でレーザー治療が怖いという方にもこちらは安心して提供できるため、どんな方へも自信を持っておすすめできる美肌スキンケア治療です。
この機械はもともとドイツ製でヨーロッパの皮膚科で流行し、近年では美容大国韓国でもヒットしていますが、日本ではまだあまり浸透していない超最新治療です。気になる方はお気軽にご相談ください。

皮膚科指導医 西川 礼華 医師

監修医師紹介

西川 礼華 医師

皮膚科全体統括

西川 礼華 医師

経歴
2012年ウィーン医科大学皮膚科学教室 Clinical Elective
2013年横浜市立大学医学部医学科 卒業
国立病院機構東京医療センター
2015年ウィーン医科大学皮膚科学教室
太田 草子 医師

美容皮膚科

太田 草子 医師

保有資格
日本医師会認定産業医/サーマクール認定医/美容皮膚科学会会員
経歴
東京医科歯科大学歯学部卒
東京医科歯科大学歯学部附属病院にて歯科研修、歯科矯正学専攻
福井大学医学部卒
京都市内にて初期研修修了
水口 将志 医師

水口 将志 医師

保有資格
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
経歴
2008年防衛医科大学校医学科卒業
2010年防衛医科大学校皮膚科
2013年自衛隊中央病院皮膚科
2017年湘南美容クリニック
芝 容平 医師

立川院院長

芝 容平 医師

保有資格
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医/日本美容外科学会
経歴
2008年防衛医科大学校医学科卒業
2010年防衛医科大学校皮膚科
2015年医療法人病院長
2015年大手美容外科クリニック副院長
2016年大手美容外科クリニック院長
2017年湘南美容クリニック

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2020.1.15KSB

「にこまるinfo」

岡山院 木田光則医師が目の下のたるみ取りについてコメントしました。
2020.2.21ABC

「キニナリーノ」

大阪心斎橋院 植田一樹医師が二重術についてコメントしました。
2020.2.22フジテレビ

「有吉ダマせたら10万円」

秋葉原院 名倉俊輔医師が整形シンデレラの執刀医としてスタジオ出演しました。