印象のよい目つきとはぱっちり開いた二重が理想的です


大きく開いた二重の目は印象のよい目つきだと思われやすく、その理想の目つきを手に入れるには二重整形があります。

長い期間二重をキープしやすい二重整形ですが、術後に腫れる期間があることや留めてあった糸が取れた時はどうするかなどを事前に医師に聞いて把握しておきましょう。

また目つきの改善だけではなく顔の表情をより明るくするためには、たるみ取りやシワの改善、シミそばかすの改善にも取り組んで若々しさのアップを試みる方法もあります。

目がぱっちりと開き二重になっているとよい印象を与えることがあると考えられます

目つきが人に与える印象は大きく、その人の性格までイメージさせてしまう傾向にあります。

そのため目つきがにらんでいるように見えてしまうのであれば、本人はまったくそのつもりがないにも関わらず避けられてしまうこともあるでしょう。

ではどのような目つきが周囲の人からよいと思われるのでしょうか。

ぱっちりと開いた目つきが好印象

たとえば細く切れ長で一重の目はキツイ印象を与えやすいことから、その逆のぱっちりと開いた二重の目は好感の持たれやすい状態といえます。

しかも芸能人など美しさを追求する人たちにも二重が多いことからも、二重は魅力的なパーツになると憧れの対象になっているのでしょう。

二重になることで表情が明るくなる

目つきがコンプレックスだった人にとって二重が叶うことはコンプレックスの解消につながり、気持ちが前向きに明るくなることにも役立ちます。

すると表情はさらに明るくなるため、周囲へ与える印象はよりよい物となることも期待できるのです。

希望の目元をつくる二重整形は注意点を知ってから受けましょう


長い間理想的な二重がキープできることによる精神的なメリットも多い二重整形ですが、施術を受けることでのリスクがあることも知っておきましょう。

そしてもしトラブルがあった場合にも対処できるように、クリニックから事前に説明を受けておくことをおすすめします。

施術後には腫れる期間がある

埋没法のようなメスを使わない施術であっても腫れが起こることがあるため、術後はよく冷やしておきましょう。

切開法の場合腫れる期間が2週間ほどあるため、目元が腫れていると困る時期を避けて施術を受けるとよいです。

糸が取れる場合もある

まぶたを二重の状態にして糸で留める埋没法は、糸が取れてしまうこともあり、その場合は結び直してもらえる条件を確認しておきましょう。

希望通りにならない可能性

施術が終わった後で希望の形の二重になっていなかった時、どうすれば再施術が受けられるかもチェックしておくことです。

希望を叶えるためには、事前に医師の診察やカウンセリングが行われているクリニックを選ぶことも大切でしょう。

顔全体の印象がアップするとさらに気持ちが前向きになるでしょう

二重整形を受けてよい目つきへと改善されたのなら、その他の美容整形術を受けてさらに明るい表情を手に入れる方法もあります。

人がまず見る部分は目ですが、同時に顔全体も見られているため気になる部分を改善することで自信がわき、好印象を持たれれば気持ちがより前向きになるでしょう。

たるみ取り

年齢とともにどうしても肌はたるみがちで、まぶたや目元についても同じことがいえます。

たるみがすっきりすると腫れぼったいまぶたも改善されやすいことから、よい目つきにつながるでしょう。

シワの改善

ほうれい線や小ジワが目立ってくると年齢が上に見られやすいです。

ヒアルロン酸やボトックス注射をすることはシワを目立ちにくくさせる方法で、若々しい表情づくりに役立ちます。

シミやそばかすを薄くする

肌にシミやそばかすが多かったり濃かったりする場合、それが気になって表情が暗くなることもあるでしょう。

その場合レーザーなどを使った施術でシミやそばかすを少しずつ薄くしていく方法があります。

(まとめ)よい印象を与える目つきとは?

1.印象のよい目つきとはぱっちり開いた二重が理想的です

ぱっちりした二重の目つきは好印象を与えやすく二重整形で作ることができるでしょう。

施術を受ける時はもしもの時に備えトラブル対処法を聞いてからにし、目つきだけでなく顔全体を明るくするためにも、たるみ取りやきれいな肌を保つ方法も行ってみましょう。

2.目がぱっちりと開き二重になっているとよい印象を与えることがあると考えられます

よい目つきは周りに好印象を与えますが、その目つきとはぱっちりと開いており二重であることが多いでしょう。

二重の多い芸能人のように自分も二重になることでコンプレックスが解消し、明るい表情になれることが周囲への印象アップにつながります。

3.希望の目元をつくる二重整形は注意点を知ってから受けましょう

二重整形を受けてトラブルが起きた時の対処法も先に知っておきましょう。

目元が腫れる期間の対処や留めていた糸が取れた時、また希望の二重にならなかった場合などリスクと対処法の確認しておくとよいです。

4.顔全体の印象がアップするとさらに気持ちが前向きになるでしょう

よい目つきが二重整形で叶ったのなら、さらに美容整形をプラスしてより明るく好印象を与える表情を目指しましょう。

その施術とはエイジングサインをカバーするもので、たるみ取りやシワの改善、シミやそばかすを薄くすることなどがあります。

運営者情報

運営クリニック湘南美容クリニック 新宿本院
住所〒163-1324
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
お問い合わせ0120-5489-40
院長中村 大輔