MITI(マイティ)

MITI(マイティ)

※モニターには適応審査がございます。
また、モニターの取り扱いがない院もございますので、詳細についてはお電話または無料カウンセリングにてお問合せください。

MITI(マイティ)症例実績
2,4242018年10月現在

こんな方におすすめ
  • 過去に部分痩せで失敗した
  • 部分痩せでメリハリボディになりたい
  • すぐに痩せたい
  • 手術するのに抵抗がある
  • あまり休めないのでダウンタイムがあると困る
脂肪溶解注射MITIとは

脂肪溶解注射MITIとは、脂肪に直接注入することで脂肪細胞を溶解し、脂肪細胞そのものを消滅させることができます。

ダイエットでもなかなか落ちにくい部位や、セルライトにも効果を発揮し、通常、脂肪溶解注射では注入部位に腫れが生じたり、熱を持つことがありますが、脂肪溶解注射MITIではこれらのダウンタイムの程度が軽く、期間も短いことが多いです。

すぐに日常生活に復帰することが可能ですので、お仕事がお忙しい方でもお気軽に受けることができます。

ドクターが脂肪溶解注射MITIを分かりやすく解説

脂肪吸引手術に比べると身体への負担が非常に軽くダウンタイムも少ない治療です

「血行が悪くて、痩せにくい」、「むくみやすく、セルライトもある」、「他の部分は痩せたが、痩せられない部分があった」ようなタイプだと、食事や運動を頑張っても結果が出るまでに、相当な努力と時間を有します。

「エステ痩身に通ったが、限界があった」
「仕事を休みたくない、安静が難しい」
「施術したことをバレたくない」
「体に負担のない治療がよい」
「リバウンドしたくない」


これらは、贅沢な希望のようにも思われますが、このような方にお勧めなのが、『脂肪溶解注射』です。治療方法は、気になる範囲の皮下脂肪層に薬剤を注入する、というものです。身体が本来持っている、脂肪の燃焼力を高め、脂肪の老廃物を運ぶリンパ液の流れをスムーズにすることで、余分な脂肪を排出するように促します。

脂肪溶解注射には、多くの薬剤の種類があります。
脂肪溶解注射の一つである、「MITI(マイティ)」の特徴は、脂肪細胞の細胞膜を溶解し、脂肪細胞そのものを消失させる成分を多く含有しているため、他の薬剤よりも効果が出やすいことが特徴です。また、それだけ強力な脂肪溶解作用があるにも関わらず、抗炎症作用の成分も含有されているため、注射後の注入した部位の炎症反応は軽度です。筋肉痛同様の痛みと熱感が、1~2日間がピークで、4日~1週間で引きます。

脂肪溶解注射は、薬剤を部分的に注入するだけの簡便な治療なので、脂肪吸引手術に比べると、身体への負担が非常に軽く、ダウンタイムも少ないです。また、術後に安静にしたり、包帯やガードルで圧迫する必要もございません。
周囲に気づかれることなく、リバウンドしづらいボディラインを作りたい方に、お勧めの治療です。

脂肪溶解注射MITIの特徴
脂肪吸引との比較
脂肪吸引(手術)脂肪溶解注射MITI
痛み
痛みあり
★ ★
痛み少ない
安全性★ ★
安全性あり
★ ★ ★
安全性高い
ダウンタイム
腫れ
出血

ダウンタイムあり
★ ★ ★
ダウンタイム少ない
効果★ ★ ★
効果高い
★ ★
効果あり
症例写真
症例写真
症例写真
症例写真
症例写真
よくある質問

BNLS アルティメットとの違いは何ですか?

MITIにはフォスファチジルコリンという脂肪溶解成分が含まれているのが特徴的で、脂肪減少への高い効果を期待できます。
BNLS アルティメットよりも施術後の痛みや腫れが出やすいといわれています。

何回くらいで効果がでますか?

個人差はありますが、1回の治療では効果が低いため、1-2週間隔で3~5回の治療をお勧めしています。

術後の痛みはどの程度続きますか?

他の脂肪溶解注射と比較して脂肪溶解作用が高いため、筋肉痛同様の痛みと熱感が三日間ほど続きますが、日常生活に大きな支障をきたすほどではございません。

術後は安静にした方が良いですか?

入浴・マッサージは当日から可能ですが、激しいスポーツは翌日からになります。
運動する事で、脂肪燃焼促せるので翌日からは軽く運動して頂く事がお勧めです。
脂肪溶解注射MITI 料金

【目安となる量】
※目安となるため個人差がございます

  • 二の腕(片腕) 1本~
  • 下腹部 2本~
  • ウエスト(片側) 1本~
  • 二の腕(片腕) 1本~
  • 下腹部 2本~
  • ウエスト(片側) 1本~

+リポフラットで痩せ効果を加速!

ダウンタイムを早めたい方におすすめ
痩身の新治療「リポフラット」
SBCの痩身治療を受ける度につき、
1回5,000円引き!

5,000円引き後の価格

リポフラット
輪郭スッキリQ+
ご予約はこちらのクリニック

監修医師紹介

西川 礼華 医師

皮膚科全体統括

西川 礼華 医師

経歴
2012年ウィーン医科大学皮膚科学教室 Clinical Elective
2013年横浜市立大学医学部医学科 卒業
国立病院機構東京医療センター
2015年ウィーン医科大学皮膚科学教室
太田 草子 医師

美容皮膚科

太田 草子 医師

保有資格
日本医師会認定産業医/サーマクール認定医/美容皮膚科学会会員
経歴
東京医科歯科大学歯学部卒
東京医科歯科大学歯学部附属病院にて歯科研修、歯科矯正学専攻
福井大学医学部卒
京都市内にて初期研修修了

医療ダイエットページをご覧の皆様へ

世の中には頑張って運動したり、様々なダイエットに挑戦してもなかなか体重が落とせず、体重や見た目に対してコンプレックスをお持ちの方が数多くいらっしゃいます。このページではそんなお悩みや、部分痩せをご希望の方に対して、当院で提供している脂肪吸引やレーザーなどを使用した痩身施術の解説、各料金のご紹介、ダウンタイム、保証サービス等をご確認頂けます。また、実際に行った脂肪吸引、痩身施術に関する症例写真を数多く公開し、お客様が術後のイメージを連想しやすい環境も用意させていただきました。

湘南美容クリニックでは複数の脂肪吸引施術をご用意しており、カウンセリング時にお客様のお悩みやご要望を医師が伺い、お客様にとって最適な治療方法をご提案させていただきます。また、ダウンタイムが気になる方には、機械による医療痩身施術や、注射などで脂肪を溶かす治療もございますので、ご質問などがあればお気軽に医師までご連絡ください。

我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉に脂肪吸引の治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2020.5.19YTV(日本テレビ)

「ミヤネ屋」

湘南内科皮フ科クリニック町田院 石黒由高医師が湘南内科皮フ科クリニック オンライン診療について紹介しました。
2020.5.31フジテレビ

「Mr.サンデー」

湘南内科皮フ科クリニック町田院 石黒由高医師が湘南内科皮フ科クリニック オンライン診療について紹介しました。
2020.6.27フジテレビ

「INFO-CX」

新宿本院 西川礼華医師がオンライン診療についてコメントしました。