ボトックス痩身の詳細情報

国内唯一の厚生労働省承認 世界で1千万人以上が受けている 高品質米国アラガン社製ボトックス治療
筋肉質な部分の筋力を抑え細くする施術 ボトックス痩身/ボツリヌストキシン痩身

症例写真

ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、アセチルコリン分泌阻害のために一過性の筋肉麻痺を生じさせます。
その効果を利用して、筋肉質な箇所を細くする治療法です。

ボトックス痩身とは

ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、アセチルコリン分泌阻害のために一過性の筋肉麻痺を生じさせます。

その効果を利用して、筋肉質なふくらはぎや二の腕、太ももを細くする治療法です。薬の効果で一時的に筋肉の運動能力を下げる作用があります。(筋肉は使わないと退化し細くなる)細くなる程度は個人差もありますが、回数を重ねれば更なる効果期待できます。

ボトックス痩身は注射をするだけで、その他のケアは一切必要ありません。ボトックスを注入すると2~3日で薬の効果がではじめて、約3ヶ月後には、ふくらはぎや二の腕、太ももの筋肉がミルミル細くなってくるのが実感できると思います。この治療法は一般的な生活をするのにまったく支障はありません。

ボトックスアラガン

ボトックスの効果

ボトックスは以前から、眼科、神経内科の領域で、眼瞼・顔面痙攣などの治療に用いられてきました。 アメリカでは、FDA(米食品医薬品局)で認可され、その安全性はすでに確立しています。欧米では、シワに対する美容外科、美容皮膚科での使用で少なくとも10年以上の歴史があります。

男女を問わず非常に多くの人々から支持されているプチ美容 整形です。 近年ボトックスは、様々な医療の可能性が注目され、世界中で研究されています。このボトックスの有効な特性を活かし、腋臭症や、ワキガ、多汗症などの治療にも広く利用されています。

高品質なアラガン社製『ボトックスビスタ』について詳しくはこちら

ボトックスのポイント

注射による簡単な治療

手術を行わない治療であるため、ごく短い時間で回復します。
ボトックス治療を受けた人のほとんどが、治療後3日位に効果が見られ始め、7日間程度で実感できるようになります。

麻酔は必要ありません

麻酔の必要ありませんが、注射の痛みが心配な方は医師にご相談下さい。

筋肉を動かすことによってできるしわに効果があります

筋肉を動かす時には、神経からアセチルコリンという物質が出て、脳からの刺激が筋肉に伝わります。眉間の表情じわでは、このアセチルコリンが過剰に出てしまうことにより、眉間の筋肉が必要以上に動き、時間が経つにつれて、しわの原因になります。
ボトックスは神経からアセチルコリンが出るのを抑え、筋肉の過剰な動きをやわらげることにより、しわを軽減します。

ボトックスアラガンとは

アラガンは…

決めたいところにしっかりポイントで決まるので、他の筋肉に作用してしまう心配がありません!

徹底された品質管理

5℃以下の環境で温度管理を徹底して原産国アメリカから輸入しているので、高品質保障! ボトックス治療による効果持続期間も長くなります。

持続期間が長い!

ボトックス治療の間隔が長くなる(3~4カ月)ことで、体が抗体を作ってしまう可能性を軽減します。

安全性保障

米国認可(原産国)

厚生労働省認可(日本国内)
を国内で唯一取得しています
※イギリス製 Dysport - 英国内認可
※韓国製REGENOX- 韓国内認可

世界的なシェア

ボトックスは以前から、眼科、神経内科の領域で治療に用いられてきました。美容皮膚科での使用も10年以上の歴史があります。

また、世界で1千万人以上の方がボトックス治療を受けており、世界で95%以上の市場シェアと2000万を超える症例があります。

アラガンは…

決めたいところにしっかりポイントで決まるので、他の筋肉に作用してしまう心配がありません!

徹底された品質管理

5℃以下の環境で温度管理を徹底して原産国アメリカから輸入しているので、高品質保障! ボトックス治療による効果持続期間も長くなります。

持続期間が長い!

ボトックス治療の間隔が長くなる(3~4カ月)ことで、体が抗体を作ってしまう可能性を軽減します。

安全性保障

米国認可(原産国)+厚生労働省認可(日本国内)を国内で唯一取得しています

世界的なシェア

ボトックスは以前から、眼科、神経内科の領域で治療に用いられてきました。美容皮膚科での使用も10年以上の歴史があります。

当院では安心・安全・高品質で満足度も高い厚生労働省承認のボトックスビスタ(アラガン)の使用をおすすめしています。

ボツリヌストキシン製剤の安全性について
当院で使用しているボツリヌストキシン製剤は、生産地各国での認可を受けている安全性の高い製剤を使っております
また、現在まで、何万件とボツリヌストキシン製剤を使用しておりますが、認められる後遺症等はございませんのでご安心ください

ボツリヌストキシン(REGENOX)とは

ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、アセチルコリン分泌阻害のために一過性の筋肉麻痺を生じさせます。
以前から、眼科、神経内科の領域で、眼瞼・顔面痙攣などの治療に用いられてきました。
REGENOXはKFDA(韓国食品医薬品安全庁)で認可され、その安全性はすでに確立しています。欧米では、シワに対する美容外科、 美容皮膚科での使用で少なくとも10年以上の歴史があります。男女を問わず非常に多くの人々から支持されているプチ整形です。
眉間や額、目尻のシワなどの表情皺では、 皮膚に付着した筋肉(表情筋)の収縮がその発生に大きく関与しているため、手術などの従来の方法では治療が難しいとされていました。しかし、ボトックスを表情筋に注入して麻痺させることで、こうしたシワを軽減・消失させることが可能です。
近年ボトックスは、様々な医療の可能性が注目され、世界中で研究されています。このボトックスの有効な特性を活かし、腋臭症や、ワキガ、多汗症などの治療にも広く利用されています。

若返りページをご覧の皆様へ

このページでは、しみ、しわ、たるみ、ほうれい線といった加齢によるお悩みに対して、湘南美容クリニックで提供している若返りの施術内容や料金、ダウンタイム、保証サービス等をご確認頂けます。また、当院で実施した若返り施術の症例写真を数多く公開し、お客様が術後のイメージを連想しやすい環境も用意させていただきました。

湘南美容クリニックの若返りは、ダウンタイムの少ないヒアルロン酸注射などをはじめ、人気のあるレーザー治療や、糸や手術によるリフトアップ、内服薬や外用薬を使用した若返り法などがございます。カウンセリングでは、担当医師がお客様のお悩みやご要望をしっかりと伺い、診断によって肌やしわの深さな等の状況確認後、最善の若返り治療をご提案させていただきます。何かご質問などがあれば遠慮せずに医師までご連絡ください。

我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉に若返りの治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2020.1.10ABC

「キニナリーノ」

大阪京橋院 岩脇槙佑医師が二重術についてコメントしました。
2020.1.14ITC

「みるこっちゃ」

金沢院 円戸望医師が二重術についてコメントしました。
2020.1.15KSB

「にこまるinfo」

岡山院 木田光則医師が目の下のたるみ取りについてコメントしました。