二重の整形はすぐできる場合が大半です


多くのクリニックでは、二重の整形をカウンセリング当日に行っていることが大半となります。

施術にかかる時間は施術法にもよりますが10~60分程度です。
そのため遠方で何度もクリニックに通えない方や同窓会などに間に合わせたい方などでも、すぐに二重の施術を受けることが可能です。
ただし医師により希望する二重の実現が難しいと判断された場合は施術を受けられない場合もあります。

二重まぶたの整形はカウンセリング当日に受けることが可能です

二重の整形は受けたいと思ったときにすぐ受けることが可能です。

クリニックを訪れると、医師が希望する二重のデザインをヒアリングし、適した施術方法を提案してくれるでしょう。
カウンセリングでだいたいのデザインが決まったら、実際のラインをシミュレーションしながら施術の説明を受けることになります。

多くのクリニックではカウンセリング当日に二重の整形を行うことが可能です。
しかしながら二重の施術がすぐにできない場合もあります。

カウンセリングにより施術を受ける方の希望通りの二重まぶたが実現できるとなれば問題はありませんが、そうでない場合は施術を行わない医師が多いです。

たとえばまぶたの脂肪が多い一重まぶたの方が幅の広い二重にしたいと考えていたとします。
まぶたの脂肪が多いと、埋没法では自然な二重まぶたにならない可能性があるのです。
そのような場合、切開法を行うことで余分な脂肪を切除し、二重のラインを作る必要があります。

施術を受ける方がどうしても埋没法で自然な二重になりたいという場合、実現できない可能性が高いため医師とのカウンセリングを繰り返す必要があります。

できないことをできると偽って施術を行う医師も中には存在する可能性もあるため、信頼できる医師を見つけることが大切です。

クリニックの多くは妊娠中の二重整形を行っていません


二重の整形がすぐに受けられないケースは、ほかにもあります。
妊娠中の方やその可能性がある方の場合は施術を受けることが推奨されていません。

妊娠中はただでさえ心身ともにストレスを感じやすい状態にあります。
施術で感じるストレスには個人差があり、その度合いによってはお腹の中の赤ちゃんに悪影響を与える可能性があるでしょう。

また二重の整形では施術の痛みを和らげるために局所麻酔を打つのが一般的で、術後に鎮痛剤や抗生物質を処方されることもあります。

それらの成分は微量であれば妊娠中や授乳中に使用しても問題ないとされていますが、科学的に証明されているわけではありません。

とくに妊娠初期は赤ちゃんの各器官(内臓・神経・脳・手足等)が形成される大切な時期とされています。
薬によって生まれてくる赤ちゃんに奇形が生じる可能性は否定できません。

必ずしも二重の整形が胎児に悪影響を及ぼすとは言い切れませんが、リスクは少なからず存在します。
そのため多くのクリニックでは妊婦さんへの二重整形は行っていません。
二重の整形を受けるのであれば出産を終えて授乳が必要なくなった頃が理想的です。

二重整形の施術にかかる時間は60分以内が一般的です

カウンセリング当日に二重整形の施術が受けられるとなった場合、どのような流れで進んでいくのでしょうか。

ここでは、二重整形について順を追ってご説明します。

  1. 麻酔後に施術を行う
    まず施術時の痛みを和らげるための局所麻酔を行います。

    麻酔を打つ際にも痛みが生じることが想定されるため、点眼やクリームなどの予備麻酔を行うことが可能です。
    これにより、麻酔および施術中の痛みは緩和されます。
    その後カウンセリングで決定したデザインに沿って実際の施術を行います。

    麻酔を含め施術にかかる時間は、埋没法の場合10~30分程度、切開法の場合30~60分程度とされています。

  2. 切開法の場合は抜糸を行う
    施術後、すぐに10分程度患部を冷やして安静にします。

    その後鎮痛剤や抗炎症剤などを処方してもらい帰宅します。
    埋没法の場合は通常通り生活が可能ですが、切開法の場合は、1週間後くらいに抜糸を行う必要があります。
    二重整形の流れはクリニックによって異なるため、事前に説明を受けておくと安心です。

(まとめ)二重の整形が受けたいと思ったらすぐできる?

1.二重の整形はすぐできる場合が大半です

二重の整形は多くのクリニックでカウンセリング当日に受けることが可能で、施術の所要時間も10~60分と短時間であるのが一般的です。

しかしながら、希望する二重の実現が難しいと医師が判断した場合、施術を受けられないことがあります。

2.二重まぶたの整形はカウンセリング当日に受けることが可能です

二重の整形はクリニックを訪れた当日、カウンセリング後にすぐ受けることが可能です。

ただし、施術を受ける方の希望する二重まぶたが実現できないと判断された場合、カウンセリングを繰り返す必要があるため、すぐに施術を受けることできないでしょう。

3.クリニックの多くは妊娠中の二重整形を行っていません

妊娠中は心身ともにストレスを感じやすいため、二重整形を行うことでお腹の中の赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があります。

そのため、多くのクリニックでは妊娠中やその可能性がある方への二重整形の施術は行っていません。

4.二重整形の施術にかかる時間は60分以内が一般的です

カウンセリング当日に二重整形が受けられる場合、局所麻酔を行ったのちに実際の施術となります。

埋没法の場合は10~30分程度、切開法の場合は30~60分程度の所要時間が一般的です。
施術を受けるクリニックで事前に説明を受けておきましょう。

切らない二重術(埋没法)

極細の糸をまぶたに埋め込む方法です。腫れが少なく、ふたえのり感覚でできます。

切る二重術(切開法)

まぶたを切開したラインで二重を作ります。同時に余分な皮膚や脂肪を取り除くことができます。

目元形成

目のまわりや眉の下を切開し、目の形を整えます。視野が広くなる効果もあります。

眼瞼下垂

まぶたを引き上げる力を強くして、眼瞼下垂やそれにともなう頭痛・肩こりを解消します。

目元のたるみ取り

目の下のふくらみ(脂肪)やくぼみを取り除くことで、目元を若々しくします。

運営者情報

運営クリニック湘南美容クリニック 新宿本院
住所〒163-1324
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
お問い合わせ0120-5489-40
院長中村 大輔

東京都内から二重・目元整形の相談ができるクリニックを探す

都道府県から二重・目元整形の相談ができるクリニックを探す