二重整形にはメリットもデメリットも存在します


二重整形で得られるメリットはあらかじめ想像のつく方も多いと思いますが、実際に確かなメリットがいくつもあります。

ただしメリットばかりではなく、デメリットがあるものです。
両方を把握した上で信頼できるクリニックを選ぶことができれば、充分にメリットを得られ、そしてデメリットは少なく済ませることが可能でしょう。

最大のメリットは根本から二重を手に入れられることです

二重整形手術をする最大のメリットは、根本から二重まぶたを手に入れられるということです。

専門のクリニックであれば、経験豊富な医師によって適した施術を行ってもらえます。
その結果として希望した形の二重まぶたを確実に得られるといえるでしょう。

手術を受けなくても二重にする方法は、たとえばマッサージや二重のりなどがありますが、その多くは一時的な変化を保持するものに過ぎません。

何度のりで固定しても二重のラインが定着しない、まぶたが厚くて理想通りの二重を作れないなど、努力が報われない場合もあります。
またテープなどでまぶたを接着する方法だと、汗やちょっとした表情の変化で剥がれることも少なくないため、人前で二重が崩れてしまわないか気になる人もいるかもしれません。

日常に密着したその悩みが、15分~数10分の手術で解決することを考えれば、二重整形が有益な手段であると言えるのです。
手術後のメリットはそれだけではありません。

わざわざ二重を作る必要がなくなるのでメイク時間を短縮できる、アイテープのように剥がれる心配がないため自然な表情でいられるなど、相乗効果も期待できるのです。
今現在メイクで二重にできている人にも、すっぴんの状態で二重になれることは大きなメリットとなるでしょう。

デメリットは「費用」と術後に出る「まぶたの腫れ」です


二重整形における気になる点として最初に挙がるのは、費用です。

逆さ睫毛など疾患の治療が目的であれは保険適用ですが、美容目的の手術は適用外であるため、それなりに費用がかかってしまいます。※
具体的な費用はクリニックごとに差がありますが、短時間で行える「埋没法」なら数千円~数万円前後、より永久的に二重を実現する「切開法」なら十万円前後が一般的です。

いずれも簡単に捻出できる金額ではない方が多いと思いますので、ある程度まとまったお金を貯める期間が必要でしょう。
まぶたを美しくするためには必要なもののため、どのような自分になりたいか想像して費用のことも考えてみましょう。

また手術のあと数日間はまぶたが腫れることも、気になる点として数えることができます。
経過は人によって異なりますが、術後は最長で1週間程の休養が必要になるかもしれません。

これはダウンタイムと呼ばれるもので、手術直後から元の生活に戻れるまで、そして施術箇所が完全に定着するまでは、誰しもが通る道でもあります。
腫れたりむくんだり、まぶたの幅が不安定な日々を繰り返すこともありますが、まぶたが美しくなるための必要な期間です。

切開法はダウンタイムが長い傾向にありますが、その分作れる二重の形も多く、半永久的に維持することも望めます。
もし腫れが気になるのであれば、プチ整形とも呼ばれる埋没法を利用してみてもよいです。

心配な方は事前に医師に要望を伝えれば、費用や腫れの少ない手術方法を検討してもらえるでしょう。

※湘南美容クリニックの美容整形・美容外科手術は健康保険適用外となります。

信頼性のあるクリニックを選ぶことが、デメリットの軽減に繋がります

メリット・デメリットを理解した上で二重整形手術を決めたら、次はクリニックを選びましょう。

二重整形におけるデメリットを軽減させるためにも、信頼性のある美容クリニックで手術を受けるのが第一です。

信頼できるクリニックを探すには、インターネット上で「公式」となっているサイトを閲覧するのが確実です。
非公式の口コミサイトには広告が含まれている可能性があり、褒められているクリニックが必ずしも質の高い施術を行っているとは言えません。
個人のブログに書かれている感想も、参考にする程度に留めましょう。

各クリニックの公式ホームページを開いたら、手術方法の種類・価格を比較検討したのち、気に入ったところを実際に受診してください。
無料相談の予約を受け付けているところもあるため、親身に相談に乗ってくれるか、希望に添って細かくアドバイスをしてくれるかなど、目で見れば判断しやすいでしょう。

その際「日本美容外科学会」など、きちんと学会に所属しているクリニック、医師であるかということも確認しておくとよいです。
経歴が確認できないようなクリニックや医師であれば、どれだけ親身になってくれようと、信頼しない方が無難です。

理想通りの目元が実現すると、何より自分に自信が持てるようになるでしょう。
希望を確実に叶えるためにも、メリット・デメリットの相互バランスを自分の中にしっかり立ててから、手術を受けてください。

(まとめ)二重整形のメリット・デメリットはないの?

1.二重整形にはメリットもデメリットも存在します

二重整形手術を受けることにはメリットがあり、メリットの裏にはデメリットもあるものです。

信頼できるクリニックを選べば、メリットは充分に、デメリットは最小限にすることも可能でしょう。

2.最大のメリットは根本から二重を手に入れられることです

二重整形は二重が手に入るという点がまず最大のメリットです。

アイテープなどを使ってメイクする手間がなくなるため、メイクの時間そのものを短縮やテープが剥がれる心配をしなくて済むことなどのメリットもあります。

3.デメリットは「費用」と術後に出る「まぶたの腫れ」です

二重整形手術は保険適用外のため、費用がかかりますが、必要なものです。

また手術後にまぶたが腫れるため、数日から1週間のダウンタイムが必要になります。
いずれも事前に医師と相談して、要望に合わせた施術を行いましょう。

4.信頼性のあるクリニックを選ぶことが、デメリットの軽減に繋がります

手術には信頼性のあるクリニックを選びましょう。

学会に所属しているきちんとしたクリニックの公式ホームページを閲覧し、無料相談を受けてみてください。
デメリットを抑えつつ、確実にメリットを得られる手術方法をクリニックと一緒に検討しましょう。


切らない二重術(埋没法)

極細の糸をまぶたに埋め込む方法です。腫れが少なく、ふたえのり感覚でできます。

切る二重術(切開法)

まぶたを切開したラインで二重を作ります。同時に余分な皮膚や脂肪を取り除くことができます。

目元形成

目のまわりや眉の下を切開し、目の形を整えます。視野が広くなる効果もあります。

眼瞼下垂

まぶたを引き上げる力を強くして、眼瞼下垂やそれにともなう頭痛・肩こりを解消します。

目元のたるみ取り

目の下のふくらみ(脂肪)やくぼみを取り除くことで、目元を若々しくします。

運営者情報

運営クリニック湘南美容クリニック 新宿本院
住所〒163-1324
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
お問い合わせ0120-5489-40
院長中村 大輔