30代かどうかに限らずその人に合った二重整形がおすすめです


20代であれ30代であれ、年齢によっておすすめする施術の内容が変わることはまずありません。

二重整形を専門とするクリニックでは年齢に関わりなく、その人に最も適した施術をおすすめするよう努めています。

人によってまぶたの形も違えば、似合う二重まぶたも違ってくるからです。

無料のカウンセリングを受けることができるので、まずは気軽に相談をしてみましょう。

30代の方が二重整形をする理由はアンチエイジングのためが多いです

30代の方が二重整形を受ける理由として多いのは、アンチエイジングのためというものです。

生まれつき二重だった方でも年齢を重ねて30代にさしかかった頃に一重になってしまうなど、加齢によりまぶたの状態が変化してしまうことがあります。

また、30代になると年齢的に二重整形を受けるタイムリミットがあるのではないかと考え、施術を検討する方もいます。

実際のところ10代、20代でないと二重整形を受けられないといったタイムリミットはなく、40代や50代の方で二重整形を受ける人も大勢いらっしゃいます。

クリニックではその人に合う施術を行うことを心がけているので、年齢によって区別をすることはありません。

自分に合う治療方法は必ず見つかるので、信頼できるクリニックのカウンセリングを受けてみましょう。

30代の方にはいわゆるプチ整形がおすすめです


あまりに手がこんだ二重整形には抵抗があるという方は、いわゆるプチ整形と呼ばれる比較的シンプルな施術をおすすめします。

メスを用いないものや、ほんの少し皮膚を切るだけの施術など、患者さんの負担が少ない方法で二重整形を受けることができます。

30代という年齢は仕事や家事などで働き盛りの世代であり、ダウンタイムに長い時間がかかってしまうような施術では日常に差し支えることが考えられます。

忙しい日々の中、限られた時間を有効に使って二重整形を受けるのであれば、プチ整形を検討してみましょう。

まぶたのコンプレックスを毎朝メイクでカバーするのは時間的負担が非常に大きいものですが、二重整形を受けることでそのストレスがすべて解消されます。

朝のメイクをもっと楽にしたい、気軽に目元の印象を変えたいと考えるのであれば、プチ整形は一つの手段と言えるでしょう。

アンチエイジングを生活に取り入れましょう

30代という年代はとても大切な時間を過ごすことになります。

何故なら30代は美しく年齢を重ねるための準備期間であると言えるからです。

アンチエイジングを意識した生活を送るために、心がけておきたいポイントがあります。

軽い運動をできるだけ毎日行う

近所を散歩したり、自宅から駅までの道のりを歩いたりなど、できるだけ身体を動かす習慣を身につけましょう。

ウオーキングは脳を活性化する作用があります。

紫外線を浴びすぎない

まったく日差しを浴びないのも良くありませんが、日頃から日焼け止めを塗るようにしましょう。

紫外線を浴びすぎてしまうと、シミやシワの原因になります。

行き過ぎたダイエットをしない

細ければ細いほど美しく見えるというわけではありません。

もちろん太り過ぎも良くありませんが、適度に肉づきの良い健康的な体型をキープしましょう。

睡眠をしっかりとる

睡眠不足によるメリットは何ひとつとしてありません。

まぶたも腫れぼったくなり、見た目の印象も損なわれてしまいます。

一般的には7時間程度の睡眠をとると体内時計が正しく機能し、最も人間の身体に適していると言われています。

喫煙を控える

タバコは細胞を傷つけてしまうので、老化が進む原因となります。

アンチエイジングを考えるのであれば、1本も吸わないくらいの覚悟が必要です。

発酵食品と食物繊維を摂る

納豆や味噌などの発酵食品、ゴボウやセロリなどの食物繊維が豊富な食材を積極的に食べましょう。

身体の内側から作用し、肌を綺麗にしてくれる効果が期待できます。

二重整形を受けてせっかく理想のまぶたになれたとしても、土台となる自分の身体が健やかでなければ魅力が半減してしまいます。

30代は女性が輝く時です。

規則正しい健康的な生活を送ることで、毎日を笑顔で過ごしましょう。

(まとめ)30代におすすめの二重整形とは?

1.30代かどうかに限らずその人に合った二重整形がおすすめです

30代におすすめの二重整形というものはなく、あくまで患者さん個人の個性と希望を尊重し、その人に合った二重整形を行うのが美容クリニックです。

カウンセリングを受けることで、自分に合った施術を見つけていきましょう。

2.30代の方が二重整形をする理由はアンチエイジングのためが多いです

30代になると加齢によりまぶたの印象が変わってしまうことがあります。

年齢的に二重整形を受けるタイムリミットではないかと考える人も多く、30代から二重整形を検討するのはよくあることです。

30代の二重整形はアンチエイジング的意味合いがあります。

3.30代の方にはいわゆるプチ整形がおすすめです

30代は時間的に余裕がなく、毎日を忙しく過ごしている方が多いため、短時間で施術が完了するプチ整形がおすすめです。

わずかな時間の施術により毎朝のメイク時間も短縮され、気軽に理想のまぶたになることができます。

4.アンチエイジングを生活に取り入れましょう

30代という年代は女性が輝く年代でもあります。

二重整形を受けて理想のまぶたになれたとしても、土台となる身体が健やかでなければ意味が薄れてしまいます。

二重整形とアンチエイジングを意識した生活を上手に取り入れ、魅力あふれる女性を目指しましょう。


切らない二重術(埋没法)

極細の糸をまぶたに埋め込む方法です。腫れが少なく、ふたえのり感覚でできます。

切る二重術(切開法)

まぶたを切開したラインで二重を作ります。同時に余分な皮膚や脂肪を取り除くことができます。

目元形成

目のまわりや眉の下を切開し、目の形を整えます。視野が広くなる効果もあります。

眼瞼下垂

まぶたを引き上げる力を強くして、眼瞼下垂やそれにともなう頭痛・肩こりを解消します。

目元のたるみ取り

目の下のふくらみ(脂肪)やくぼみを取り除くことで、目元を若々しくします。

運営者情報

運営クリニック湘南美容クリニック 新宿本院
住所〒163-1324
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
お問い合わせ0120-5489-40
院長中村 大輔