小顔整形・フェイスライン

顔は一番目につく部分でもあるので、体はそれほど太っていなくても顔が大きいと、相手にぽっちゃりした印象を与えてしまうこともあります。
体重を落とすのは難しいとしても、せめて顔だけ痩せることができればいいのに……と思ったことはありませんか?
そういうあなたに、湘南美容クリニックからとっておきの方法をご紹介します。

ABOUTアゴ下

スマホを見っぱなしだと
二重あごになる?!

スマホが原因である二重顎には、筋力の低下が関係しています。
スマホを見るとき、目線だけでなく顔や首も、下を向いていませんか?
首が前にかたむく姿勢は、あごの下周辺にある筋肉(オトガイ筋)をおとろえさせてしまいます。

切らない小顔術

脂肪を切らずに溶解させる、医療ならではのアプローチで小顔を実現します。

\こんな方におすすめです/
  • ダイエットしても顔だけ痩せない
  • 部分痩せでメリハリボディになりたい
  • 手術には抵抗がある
  • ダウンタイムは短くしたい
  • 周りにバレたくない

アゴ下

脂肪溶解注射BNLS アルティメットは、痩せたい箇所に注射するだけで、天然由来の9種類の有効成分が「脂肪溶解」「肌の引き締め」「リンパ循環促進」という3つの作用を引き起こし体に溜まっている老廃物と共に、溶解した脂肪を体外へ排出します。

小顔整形・フェイスライン

小顔整形・フェイスライン

小顔整形・フェイスライン

ABOUTエラ

咬筋が発達すると小顔から遠ざかる?

「咬筋(こうきん)」とは物を食べるときなどに使う咀嚼(そしゃく)筋のひとつ。
普段から当たり前に使っている筋肉ですが、食いしばる・歯ぎしりをするなどの癖で、咬筋が発達してエラが張ったように見えたり、フェイスラインの形を変えたりしてしまいます。

切らない小顔術

気になるエラのハリの原因が、筋肉であれば時間がかかりますが、注射治療で切らずにエラをシャープにすることが可能です。

\エラボトックスが選ばれる理由/
  • 手軽に試せる
  • しわにも効果
  • 傷跡が目立たない
  • 短時間で施術が終わる
  • ダウンタイムが少ない

エラ

強力エラボトックス症例写真

執刀医:湘南美容クリニック 医師

エラが出ている原因が筋肉の場合、張り出したエラの筋肉(咬筋)にボトックスを注入することで、ボトックスの有効成分が筋肉を萎縮させます。その結果、エラのはりが目立たなくなり、小顔を形成することができます。

小顔整形・フェイスライン

ABOUTホホ

顔のたるみが小顔に見えない原因かも

顔が大きくなってしまう原因の一つにフェイスラインのたるみが上げられます。
たるみには「筋肉たるみ」「脂肪たるみ」「皮膚たるみ」がありますが、主に加齢やダイエットなどで痩せ、脂肪が減ったことで、皮膚にたるみが生じ、顔が大きくなって見えてしまいます。

切らない小顔若返りレーザー

\こんな方におすすめです/
  • 1度でしっかり、今すぐたるみを
    引き上げたい方
  • 皮膚の根本「筋膜」からたるみを
    引き締めたい方
  • 小じわ・お肌のハリ感も同時に
    改善したい方

ホホ

今すぐたるみアップ効果が欲しい方に!たるみを超音波で根本的に改善する切らない小顔若返りレーザー

小顔整形・フェイスライン

ABOUTホホ・アゴ下

湘南美容屈指の小顔クリエイトドクター
拘りぬいた外科技術でお客様の理想に近づけます

脂肪吸引(ホホ+アゴ下)

なりたい自分や脂肪吸引の方法、価格、ダウンタイムなど
お客様のご希望に合わせてご提案が可能です。

美ボディ脂肪吸引

皮下脂肪の除去率★★★☆☆
ダウンタイム★★☆☆☆
痛み★★☆☆☆

吸引部位に応じて、傷痕の目立たない箇所に5mmほどの入り口を作り、そこから特殊な機械を使用して脂肪層に直接チュメセント麻酔液をまきます。この入り口から特殊な機械を使って陰圧をかけて、脂肪細胞を体外に吸引します。

美ボディ脂肪吸引が選ばれる理由

①傷跡が目立たない

手軽に痩身効果!

②手軽に受けられる

脂肪が少なめの方向きです!

美ボディ脂肪吸引

施術の詳細を見る

根こそぎとれる
VASER(ベイザー)脂肪吸引

皮下脂肪の除去率★★★★☆
ダウンタイム★★★☆☆
痛み★★★☆☆

根こそぎとれるVASER(ベイザー)脂肪吸引とは、湘南美容クリニックの脂肪吸引の中で一番人気の脂肪吸引です。
VASER(ベイザー)脂肪吸引では脂肪細胞にしか影響しない特殊な超音波「ベイザー波」を用いて皮下脂肪を徹底的に液体状に溶かし、そして根こそぎ脂肪吸引します!「ベイザー波」は血管などの組織に影響しにくく、最小の出血で済むため、術後のダウンタイム(腫れ・痛み)が少ないのが特徴です。

VASER(ベイザー)脂肪吸引

根こそぎとれる
VASER脂肪吸引が選ばれる理由

  • 出血が少なくダウンタイムが短い
  • 施術時間が従来の施術に比べて短い
  • お肌の引き締め効果があり、
    脂肪吸引後の皮膚たるみの心配が無い
  • VASER(ベイザー)は脂肪注入に適した細胞の採取が可能なので同時に豊胸するのもおすすめ!
VASER(ベイザー)脂肪吸引

施術の詳細を見る

ライポマティック

皮下脂肪の除去率★★★★☆
ダウンタイム★★★★☆
痛み★★★★☆

ライポマティックは、超音波脂肪吸引技術を使用しています。日本ではあまり普及していない施術ですが、いまや世界の主流となっている施術です。超音波脂肪吸引技術と回転式のハンドピースを使用するため、従来の脂肪吸引機器と比べ、一度に取れる脂肪の量が多く、広範囲の吸引が可能です。また、施術時間が従来の機器より短く済み、痛みが少なく体への負担がより少なくなります。
皮下組織で吸引時、脂肪組織以外の筋肉や、大きい血管などを刺激すると、機械が自動的に停止するので、多量の出血を未然に防ぎます。また、熱を使わないため、回復がはやいのも特徴のひとつです。
ライポマティックは他の脂肪吸引治療に比べ、組織へのダメージを最小限に抑えることができます。その結果、ベイザー脂肪吸引以上にキレイに仕上がります。

ライポマティック

ライポマティックが選ばれる理由

  • 広範囲の吸引が可能
  • 熱を使わないから回復が早い
  • 仕上がりがキレイ
ライポマティック

施術の詳細を見る

Aquicell(アキーセル)

皮下脂肪の除去率★★★★★
ダウンタイム★★★★★
痛み★★★★★

Aquicell(アキーセル)脂肪吸引とは、次世代の高周期振動吸引、注入技術を採用した脂肪吸引・注入システムです。特徴としては、皮下の組織や血管のダメージを最小限にすることで吸引後の出血を少なくし、脂肪吸引時の痛みを抑え、トータルの施術時間を短縮した新技術です。
バリエーションの豊富なカニューレと新技術により広範囲の脂肪吸引から狭い範囲の吸引(アゴや二の腕)も吸引可能となっています。また、吸引された脂肪組織は高い濃度の幹細胞を同時に壊さずに収集されますので、ご自身の脂肪組織を使用した脂肪注入豊胸と相性が良く、定着率も70%程度あることから身体への負担を少なくし、且つ持続力も十分に期待できる施術となっております。

Aquicell(アキーセル)

Aquicell(アキーセル)が選ばれる理由

  • 身体へのダメージが従来の施術に比べて少ない
  • 施術時間が従来の施術に比べて少ない
  • 痛みが従来の施術に比べて少ない
Aquicell(アキーセル)

施術の詳細を見る

ABOUTバッカルファット

顔の表面だけが
小顔を作っている全てではありません

頬上部にあるバッカルファットという脂肪細胞は、幼少期、若年期はこめかみ周辺にあり支柱となるリガメントという靭帯によって支えられていますが、このリガメントが衰え、支えきれなくなると頬下部に落ちてきます。その脂肪の重みで頬がブルドッグのように大きくなり、顔が大きくなったような印象になります。

バッカルファット+脂肪吸引

バッカルファット+脂肪吸引症例写真

執刀医:宮部誠 医師

小顔整形・フェイスライン

ABOUTエラ切り

チーム医療による高い技術を提供

ご存じですか?実は、骨切り手術ができる美容外科医は多くはいません。 辻堂アカデミアには高い技術力を持つベテラン飯田医師、船橋院には顔整形手術のエキスパート内田医師が在籍しています。さらに、湘南美容クリニックでは輪郭の手術をチーム体制で行います。

執刀医はもちろんですが、サポートに入るドクター、ナースも小顔整形(骨切り)チーム所属の、いわば”骨切り手術のプロ”で、手術に取り組みます。

エラ切り

執刀医:湘南美容クリニック医師

小顔整形・フェイスライン

安心保証制度

安心保証

安心保証制度の概要

  • モニター契約でも保証制度があります。
  • 保証の適用可否は術前術後の写真判定にて行います。

監修医師紹介

飯田 秀夫 医師

辻堂アカデミア院長

飯田 秀夫 医師

保有資格
日本形成外科学会専門医/日本美容外科学会(JSAPS)専門医/日本美容外科学会(JSAPS)正会員/国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member/医学博士(東京医科歯科大学)/サーマクール認定医
経歴
1992年東京医科歯科大学卒業
以降、同大学医学部、国立がんセンター、他総合病院にて皮膚科、頭頸部外科、形成外科、美容外科を研鑽。
2007年東京医科歯科大学臨床教授
2009年リッツ美容外科東京院入職
2013年リッツ美容外科東京院院長に就任
2014年湘南美容クリニック 入職
相澤 勝喜 医師

新宿南口院副院長 兼 技術指導医

相澤 勝喜 医師

保有資格
美容外科学会会員
経歴
三重大学医学部医学科卒業
松坂市民病院研修医
湘南美容クリニック 入職
西川 礼華 医師

皮膚科全体統括

西川 礼華 医師

経歴
2012年ウィーン医科大学皮膚科学教室 Clinical Elective
2013年横浜市立大学医学部医学科 卒業
国立病院機構東京医療センター
2015年ウィーン医科大学皮膚科学教室
太田 草子 医師

美容皮膚科

太田 草子 医師

保有資格
日本医師会認定産業医/サーマクール認定医/美容皮膚科学会会員
経歴
東京医科歯科大学歯学部卒
東京医科歯科大学歯学部附属病院にて歯科研修、歯科矯正学専攻
福井大学医学部卒
京都市内にて初期研修修了

小顔整形・フェイスラインページをご覧の皆様へ

このページでは、レーザーや注射によるフェイスラインの美容整形施術やその他治療法、各種料金、治療毎のダウンタイム、保証サービス等がご確認頂けます。また、当院で実施したフェイスラインに関する症例写真を数多く公開しており、お客様が術後のイメージを連想しやすい環境も用意させていただきました。

フェイスラインへのお悩みをお持ちのお客様は数多くいらっしゃいますが、年々手術によるダウンタイムを気にされる方や、自然な仕上がりを望まれている方が増加しています。湘南美容クリニックではそういったお客様のお声を元に、レーザーや注射によってフェイスラインの印象を変える施術をご用意させていただきました。もちろん、手術によって大きく印象を変える治療法もございますので、お客様のお悩み、ご要望を経験豊富な医師に相談してみませんか。きっとコンプレックスを解消する手段が見つかるはずです。

我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉にフェイスラインに関する治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2020.7.28TBS

「この差ってなんですか?」

お尻のお悩みについて。
2020.8.1YTV

「あしあと」

大阪心斎橋院 植田一樹医師が10代の美容整形事情についてコメントしました。
2020.9.13フジテレビ

「美容(ビューティー)ゴッドハンド」

新宿本院 居川和広医師が「日本最高レベルの美容整形ドクターが悩める女性を救う」に出演しました。