アゴプロテーゼ

アゴプロテーゼ

アゴプロテーゼが人気の理由

  • 自然な仕上がり
  • アゴの形に合わせて形成できる
  • 傷跡が目立たない
  • ダウンタイムが少ない

アゴプロテーゼとは

アゴプロテーゼとは

プロテーゼと呼ばれる人工軟骨を使用し、アゴを少し前に出すことによって美しいフェイスラインを実現する施術です。 ほんの少しアゴの高さを出してあげることで、スッキリとしたお顔の印象を手に入れることができ、小顔効果も得られます。

理想的なフェイスラインになっていますか?

鼻ほど気にされる方が少ないのですが、美しいフェイスラインにとって、アゴは非常に重要です。
理想的なフェイスラインというのは、横顔のときに、鼻の先とアゴを結んだ線の上に唇が乗るくらいです。
このラインを「エステティックライン(E-Line)」と呼びます。
あなたの場合はいかがでしょうか。

傷跡の見えない施術で美しいフェイスラインを

アゴが引っ込んでいたり、アゴはそれほど引っ込んでいなくても、もともと唇が出っ張っている方はどうしても非知性的な印象を与えてしまいます。
そのような場合は、鼻と同様、その方に合わせた大きさと形のプロテーゼを口の中から挿入し、アゴを少し前に出すことによって改善することができます。そうして横顔や顔の輪郭が整い、美しいフェイスラインが実現します。
もちろん鼻も気になる方は、隆鼻術も同時に行うことができます。

おひとりおひとりのアゴの形に合わせてプロテーゼを形成しますので、仕上がりは自然になります。

ドクターがアゴプロテーゼをわかりやすく解説

アゴが後退していてEラインを整えたい場合に、気軽にお試し感覚でやる場合にはヒアルロン酸注入が簡単ですが、永久的に良いバランスを持続させたい場合はシリコンプロテーゼによる方法がお勧めです。
下唇の裏側を1.5~2センチ程度切開して挿入致しますので、傷が分かりません。
私の場合は溶ける糸で縫いますので、抜糸の通院も不要です。
3日間のテープ固定の後、ご自身でテープを外して頂ければ大丈夫です。
フェイスラインがシャープになるので小顔効果も期待できます。

新宿本院 須田 陽一 医師

よくある質問

あごの脂肪吸引・あごプロテーゼ挿入・鼻尖修正は一度で可能ですが、各部位が近いため一つ一つ行う場合よりも腫れは長引いてしまいます。…

料金案内

料金表

施術名価格
(税込)
SBCメンバー会員様はさらにお得楽天ポイント
ヒアルロン酸 ウルトラディープ
※高松院、松山院、那覇院では取り寄せの為、処置は別日でのご案内となります
モニター価格(1.0cc)40,570円
※割引対象外
となります
1ポイント
1円単位で
ご利用いただけます。
通常価格(1.0cc)50,720円分割料金はこちら
ヒアルロン酸 クレヴィエル(1.0cc)60,900円分割料金はこちら
ヒアルロン酸 ラインフィールウルトラ
81,270円分割料金はこちら
アゴプロテーゼ(SBCソフトプロテーゼ)
198,000円分割料金はこちら
1ポイント
1円単位で
ご利用いただけます。

※モニターには適応審査がございます。
また、モニターの取り扱いがない院もございますので、詳細についてはお電話または無料カウンセリングにてお問合せください。

安心保証制度

安心保証

監修医師紹介

飯田 秀夫 医師

辻堂アカデミア院長

飯田 秀夫 医師

保有資格
日本形成外科学会専門医/日本美容外科学会(JSAPS)専門医/日本美容外科学会(JSAPS)正会員/国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member/医学博士(東京医科歯科大学)/サーマクール認定医
経歴
1992年東京医科歯科大学卒業
以降、同大学医学部、国立がんセンター、他総合病院にて皮膚科、頭頸部外科、形成外科、美容外科を研鑽。
2007年東京医科歯科大学臨床教授
2009年リッツ美容外科東京院入職
2013年リッツ美容外科東京院院長に就任
2014年湘南美容クリニック 入職
須田 陽一 医師

新宿本院 主任医長

須田 陽一 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)/VASER脂肪吸引認定医/日本美容外科学会正会員/アラガン ボトックス認定医
経歴
1998年東北大学医学部卒業
癌研究会付属病院麻酔科勤務
大手美容外科勤務
2000年仙台院院長就任
2004年湘南美容クリニック勤務
渋谷院 院長就任
2013年新宿本院 主任医長就任

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2020.7.28TBS

「この差ってなんですか?」

お尻のお悩みについて。
2020.8.1YTV

「あしあと」

大阪心斎橋院 植田一樹医師が10代の美容整形事情についてコメントしました。
2020.9.13フジテレビ

「美容(ビューティー)ゴッドハンド」

新宿本院 居川和広医師が「日本最高レベルの美容整形ドクターが悩める女性を救う」に出演しました。