鼻尖形成術(だんご鼻解消術) の詳細情報

鼻先をキレイにしてお顔全体も美人顔に

症例件数:7,259

※2018年10月現在

細くて綺麗な鼻咲きで美人度UP!鼻尖形成術3D法
細くて綺麗な鼻咲きで美人度UP!鼻尖形成術3D法

PICK UPピックアップ症例

こんな方におすすめ
  • だんご鼻を治したい
  • スッと伸びた鼻先にしたい
  • 鼻先を小さくしたい
  • 厚みのある鼻を小さくしたい
  • 鼻の穴を目立たなくしたい
  • 鼻が大きいという印象を解消したい

WHAT鼻尖形成術とは

だんご鼻を細くシャープな鼻にします。軟骨の広がりを抑えるように糸で留め、余分な脂肪を取り除くことで、すっきりと細い鼻先に生まれ変わります。

だんご鼻の原因

皮膚や皮下組織が厚く、軟骨が小さいことや、軟骨が開いて大きく見えることなどが原因に挙げられます。

理想の鼻先とは?

理想の鼻先とは?

理想の鼻先とは?
鼻を正面から見た時の理想的な鼻先のバランスは、この画像のように、鼻筋の延長上の幅とその左右の鼻の幅(鼻翼の幅)が1:1:1だと、美しい鼻先とされています。
このバランスを測りながら、鼻先をデザインします。だんご鼻で悩まれている方の多くは、鼻の中央の幅が広い場合が多いです。

METHOD施術方法

鼻尖形成術を行う際に切開する部位により切開方法が変わります。

オープン法

鼻柱部分を横に渡りながら鼻腔内を切開して、大鼻翼軟骨が直視下で手術ができるように術野を展開する方法です。鼻尖の形を評価しながら、しっかりとしたフレームワークができ、軟骨移植なども適した位置に行うのに優れたアプローチ方法です。鼻中隔延長術などの鼻中隔をくり抜く作業や鼻骨骨切り術、肋軟骨を用いた鼻尖形成などでは、基本的にこのアプローチ方法が適用となります。

オープン法

クローズド法

左右の鼻腔内の切開のみで、大鼻翼軟骨を露出して、フレームワークを行う方法です。鼻柱に切開が無いため、傷が表に出ないというメリットがあります。

クローズド法
クローズド法

<OPTION>
エクスパレル麻酔

エクスパレル
術後72時間痛みを抑える麻酔をオプションでご用意しております。
この麻酔を使用すると、痛みが最も出やすいとされる手術直後72時間、約3日間の痛みを抑えることができます。

※米国PACIRA社製で2011年にFDA認証された局所麻酔。有効成分をリボソームと呼ばれるナノカプセルに含有することで少しずつ薬剤が放出され、鎮静効果が72時間持続します。
世界中で乳房再建や消化器、整形外科などの外科手術で600万人以上の患者様につかわれております。

※悪心、嘔吐、発熱、便秘の副作用が出る場合があります。
※詳しい料金はお問い合わせください。

PHOTO症例写真

鼻尖形成と軟骨移植と小鼻縮小施術を合わせた症例写真です。
鼻が低くて悩んでいる方や、潰れているように見えてしまう方におすすめの施術です。軟骨を移植するため、プチ整形と違って半永久的に効果を得ることができます。鼻先を高く、スマートなラインにする事が可能です。

すっきりしましたね!お傷もわかりません!喜んでいただけて良かったです☆

SBCプレミアムソフトプロテーゼ挿入、鼻尖形成術、鼻尖部軟骨移植、小鼻縮小を行いました。鼻施術においては、正面からのみでなく、三次元的に見て美しい鼻をデザインしています。また、顔の中央部にあるため、顔全体から見たバランスも考慮する必要があります。
カウンセリングの時には、各施術のデメリットまで含めてお話ししておりますので、ご安心の上相談にお越しください。

鼻の施術レパートリーが多いため、お客様のお顔に合った美しい鼻の提案が可能です。
今回は、鼻尖形成術+小鼻縮小(鼻腔内切開)の症例です。
鼻尖形成術で丸みを解消してナチュラルで綺麗な鼻先を作ったり、小鼻縮小(鼻腔内切開)で小鼻の膨らみや笑ったときに鼻が広がってしまったり、鼻の穴が目立ってしまうという部分を解消。この2つを組み合わせて、小ぶりで整った鼻に仕上げました。
・自分の理想の鼻はあるけれど、どの施術が合っているのかがわからない・どんな手術かわからないから不安…
などの悩みを抱えている方、一度経験豊富なドクターに相談してみれば何かが変わるかもしれません。現状を改善したい!とお思いの方はお気軽にカウンセリングにお越しくださいませ。

PRICE料金案内

鼻尖形成術
(だんご鼻解消術)
鼻尖形成術3D法
切らない鼻尖縮小術

COMMENTドクターコメント

鼻の丸みを解消したいという悩みを抱える方は多いと思います。
丸みを解消してナチュラルで綺麗な鼻先を作る手術が鼻尖形成術という手術です。
鼻尖形成術は鼻の構造を支えている軟骨の形状を変化させることで外側の形を変化させるというものですが、美しい鼻の形を作る上ですごく重要な手術で、鼻先の美しさは顔全体への影響も大きくなります。
お客様に合わせた綺麗な鼻の形をご提案させていただきます。ぜひ一度無料カウンセリングにお越しください。

新宿南口院副院長 兼 技術指導医
相澤 勝喜医師

Q&Aよくある質問

バランス的には、お写真からは、鼻翼縮小+鼻尖形成になるかなと思いますが、あとは実際に診察して、お顔を動かしていただいた状態で、最低限なにをすればお悩みが解消されるかをアドバイスさせて頂きます…

安心保証制度

安心保証

監修医師紹介

須田 陽一 医師

新宿本院 主任医長

須田 陽一 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)/VASER脂肪吸引認定医/日本美容外科学会正会員/アラガン ボトックス認定医
経歴
1998年東北大学医学部卒業
癌研究会付属病院麻酔科勤務
大手美容外科勤務
2000年仙台院院長就任
2004年湘南美容クリニック勤務
渋谷院 院長就任
2013年新宿本院 主任医長就任
相澤 勝喜 医師

新宿南口院副院長 兼 技術指導医

相澤 勝喜 医師

保有資格
美容外科学会会員
経歴
三重大学医学部医学科卒業
松坂市民病院研修医
湘南美容クリニック 入職

鼻整形ページをご覧の皆様へ

このページでは、鼻が低い、鼻を高くしたい、団子鼻やぶた鼻、わし鼻で悩んでいる方に、湘南美容クリニックが提供している鼻整形の施術内容や料金、ダウンタイム、保証サービス等をご紹介しております。また、当院で実施した鼻整形の症例写真を数多く公開し、お客様が術後のイメージを連想しやすい環境も用意させていただきました。

鼻整形の施術には代表的なプロテーゼ施術のほか、ヒアルロン酸や手術による整形治療などが多数あります。湘南美容クリニックでは、お客様のお悩み、ご要望に合わせて担当医師が適切な鼻整形の治療をご提案させていただきます。また、美しい鼻を整形するため、黄金比といわれる顔の比率を意識して施術を行いますので、術後たくさんのお客様からお褒めの言葉をいただいております。

我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉に鼻整形の治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

TV放映情報

2019.12.17KTV

「訳あり人の駆け込み寺」

新宿本院 居川和広医師が悩める女性が美容整形を決断に出演しました。
2019.12.18UX

「スーパーJにいがたプラス」

新潟院 深江邦彦医師がシワ取り注射についてコメントしました。
2019.12.26HAB

「北陸ビジネスサテライト」

金沢院 円戸望医師が二重術についてコメントしました。