二重整形は奥二重でツライ気持ちを解消するきっかけになると言えます


奥二重を整形すべきかの判断は、自分のまぶたの状態などを見て判断するとよいでしょう。

整形手術を受けたことがきっかけで前向きな気持ちになれるのであれば、ツライ気持ちを解消できる選択肢の1つといえるでしょう。

二重整形を行うことで、奥二重をきれいな二重にすることもでき、理想的な目の印象を作ることができるようになります。

奥二重だったときよりメイクの幅が広がる可能性もあるため、ツライ悩みを解消するためにも二重整形を検討してみてはいかがでしょうか。

二重整形を利用する際は実際の体験談などが参考になるでしょう

奥二重についてツライ思いを抱えている方は、二重整形を行うことでコンプレックスを解消できるきっかけになるかもしれません。

そのため、まずは二重整形を扱うクリニックで、カウンセリングなどを利用してみてもよいでしょう。

しかしそうはいっても、いざカウンセリングとなると思い悩む気持ちも出てきます。

そんな時には、先輩体験者の声を参考にしてみましょう。

奥二重でツライ悩みを抱えているという人は多くいらっしゃいます。

二重整形を扱うクリニックのホームページには、二重に変わった症例写真や体験者の感想が掲載されていることもあります。

どんな気持ちで整形を決心したのか述べている体験談を読みながら、きれいな二重になった様子を見ていると、手術によって期待される変化を疑似体験できるものです。

実際の例をいくつか見てみて、二重整形を行うかどうかの判断材料にするというのもオススメです。

決心がついたところでカウンセリングを受けると、話もスムーズに進みます。

シミュレーションを通して自分の場合はどう変わるのか明確になってくると、期待もどんどん膨らむでしょう。

手術に伴う失敗リスクは、きちんとしたクリニックに相談することで軽減できます。

不安なことは何でも相談できる医師を見つけて、コミュニケーションを大事にしましょう。

コンプレックスを解消すると行動まで変わってくるでしょう


二重整形をするメリットとして、普段の生活の中の行動がポジティブに変わることなどが挙げられます。

自分に自信がついてくると、人との接し方まで変わるものです。

たとえば、二重整形を利用することでメイク時間の短縮にもつなげられます。

二重のりを使って二重を作る人や、自分のコンプレックスをメイクでカバーしているという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、それも何かのショックで糊が取れてしまったり、メイクが崩れてしまったりというデメリットを常に抱えている状態です。

二重整形を行った後は、二重まぶたが維持されているため、二重のりを使うことやメイクにかけていた時間が大幅に短縮することが期待できます。

メイク時間を短縮することができれば、朝の準備に関してもこれまで以上にゆとりをもつことができるでしょう。

また、奥二重や一重まぶたの人は、どうしても「にらんでいる」「きつい顔」「眠そう」といったイメージを持たれやすくコミュニケーションに対して積極的になれない人も少なくありません。

その場合、二重整形を行うことで、自分に自信がつけることができ、相手の目を見て話すことができるようになるでしょう。

目を見て話すことができるようになれば、人との会話や営業などにも効果が期待できるかもしれません。

二重になった後の生活を想像することで、前向きに二重整形について考えてみましょう。

二重整形には大きく分けて二つの方法があります

二重整形を行うと決めた場合、いくつかある施術方法を知っておくことで医師とのカウンセリングがスムーズに進むでしょう。

では実際にどのような方法があるのでしょうか。

埋没法

医療用の極細の糸をまぶたの中に埋め込み、裏側から糸で止めて二重まぶたを作り出すという方法です。

メスを使用しないため、傷跡が残りにくく、普段の生活に戻るまでのダウンタイムも3日~1週間ほどと言われています。

切開法

新たに作る二重のラインに沿ってメスを入れ、必要に応じて余分な皮膚や脂肪の除去も行い、二重を形成する施術法です。

部分切開法や全切開法など施術内容によって違いもありますが、半永久的にきれいな二重まぶたを保つ効果が期待できるでしょう。

人によってまぶたの厚さや脂肪の量などに違いがあり、それに合わせた施術法が必要となるでしょう。

たとえば同じ埋没法であっても、まぶたの厚さや脂肪量によっては留める糸の数が違う場合もあります。

また、切開法でもどの程度切開するのかは個人によって異なるでしょう。

こうした個人差に関しては専門の医師でなければ、判断ができないことがあります。

そのため、自分の希望やまぶたの状態に適した施術の提案を行う信頼のできるクリニックを選ぶことが大切です。

(まとめ)奥二重のツライ悩みは整形で解消できる?

1.二重整形は奥二重でツライ気持ちを解消するきっかけになると言えます

美容整形を受けるかどうかは、自分のまぶたの状態と向き合って決断するとよいでしょう。

二重整形で奥二重が解消することによって前向きな考え方ができるようになり、ツライ悩みを解消することにつながると言えるでしょう。

2.二重整形を利用する際は実際の体験談などが参考になるでしょう

同じ立場にある人の体験談を参考にすると、心を後押ししてくれるでしょう。

本当に整形するのか迷った時には奥二重を解消した体験談にも目も通しながら、自分の気持ちと向き合いましょう。

3.コンプレックスを解消すると行動まで変わってくるでしょう

二重整形のメリットとして、自分に自信がつき、普段の行動が前向きに変わることが挙げられます。

見た目が変わるだけでなく、メイク時間の短縮や人との接し方が変わる効果が期待できるため、二重整形について考えてみてもよいでしょう。

4.二重整形には大きく分けて二つの方法があります

二重整形には大まかに分けて、埋没法と切開法と呼ばれる二通りの手術法が存在します。

自分のまぶたの状態や希望を理解し、適切な方法の提案をしてくれるクリニックを選ぶとよいでしょう。


切らない二重術(埋没法)

極細の糸をまぶたに埋め込む方法です。腫れが少なく、ふたえのり感覚でできます。

切る二重術(切開法)

まぶたを切開したラインで二重を作ります。同時に余分な皮膚や脂肪を取り除くことができます。

目元形成

目のまわりや眉の下を切開し、目の形を整えます。視野が広くなる効果もあります。

眼瞼下垂

まぶたを引き上げる力を強くして、眼瞼下垂やそれにともなう頭痛・肩こりを解消します。

目元のたるみ取り

目の下のふくらみ(脂肪)やくぼみを取り除くことで、目元を若々しくします。

運営者情報

運営クリニック湘南美容クリニック 新宿本院
住所〒163-1324
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
お問い合わせ0120-5489-40
院長中村 大輔